タグ:Latlonglab ( 46 ) タグの人気記事
わりと満を持して初ライド 2018年1月7日
この年越しは、大晦日に新政・エクリュ2016を、元旦には春霞・赤ラベル──と、
NEXT5系微発泡を夫婦で四合瓶1本/日ずつあけた。
明けて2日、カラダがダルい思いつつ仕事始め。やっぱり肝機能が落ちているなぁ。
休肝日を設けて、連チャンを避けないと回復しない。ウェイトも減らないので2、3、4日と休肝したことは前回申し上げた。

5日にもろもろ納品を片付け、気分も楽になって、菊鷹新酒おりがらみ「菊花雪」を少々。
6日はよく休んで、ジョグで調整、体調も元に戻る手応えを感じながら休肝。

だもんで、7日の初ライドは、わりと満を持してのぞんだ格好。
年末に2回ほど50km程度のライドを済ませた新車で、距離120〜30kmを越えた慣らしライドをしたかった。
勝手知ったる道で旧車と比較をしたい。ということで昨年5回ほど通った裏ヤビツへ

d0123571_2301839.jpg



d0123571_2303758.jpg
通りすがりの、私ではない人


d0123571_231644.jpg



d0123571_2312815.jpg



d0123571_2315027.jpg

しかしこの日も寒かった。貼る懐炉を靴に入れたり、袖口に忍ばせたりして午前7時に出発。
調子が良ければヤビツを越えて名古木まで降りて登り返してもOK、と考えていたが・・・




マップをクリックでルートラボに飛びます。

是政~連光寺坂~尾根幹~町田街道~R413~R48~新小倉橋~旧道~長竹~鳥屋~宮ヶ瀬湖畔園地~
ヤビツ峠~往路と同じ~久保田酒造~往路と同じ~是政
[ルートラボ]距離132.1km、獲得標高1395m 

実は、今までにない、しつこい痙攣が出まして。あえなくヤビツにタッチで降りてきました。
で、なんとなく宮ヶ瀬湖左岸の長いトンネルも降りる気がしなかった(濡れているとイヤ)ので、オギノパンもパス。
久保田酒造は新酒が欲しかったのでちゃんと寄ってきました。

次回、冬の宮ヶ瀬の景観をもう少々、つづく

by masashiw2 | 2018-01-08 23:07 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
そして旧車は売られていった・・・ 2017年12月26日
新車購入のいっぽうで、旧車は下取りへ。置き場がないし、しようがない。
それなりのスジに売りに出せば、どこかで喜んで乗ってもらえるかもしれない。

2012年の11月から乗っていて、この12月までGarminに記録されたactivityは404回。
屋内にて保存、週一ライドで5年使用。だとするとだいたい250回だから、
ローラー台のactivityも少なからずあったというわけか。オンロードの走行km数は25000km程度かと。
輪行も多かったので小傷多し。ただ、マメに掃除・グリスアップはしていたので、錆はそれほどないはず

業者さんに査定を申し込んだら、さっそく梱包セット(箱、養生資材)が送られてきた。
d0123571_2336992.jpg



d0123571_23393536.jpg
スプロケやクランクも分解掃除、チェーンも洗浄、フレームもピカピカに磨いて箱に納める。
今まで本当にありがとう──(涙)。

旧車の辿ってきた道になりますが── 今年の歩みは、あまり大したことはなかったのだけれど・・・こちら

今年の旅で遠目といえば、このあたりぐらいか、と言っても大したことなくて・・・こちら

秋は天気良くなかったり、忙しかったりでなんとも。
群馬方面に行きたかったのですがなかなか出かけられなくて。またこういう旅がしてみたい。
今年は寒いので、暖かくなるまでは近場でお茶を濁す感じかと。しっかり脚を作っておきたいものです

by masashiw2 | 2017-12-29 23:45 | かわうその祭 | Trackback | Comments(0)
今年の遠乗りはこれでおしまい 2017年12月10日
土曜は金曜日夕方から降った雨が凍っていそうなので、一日おいて日曜に漕ぐ。
もはや雨降りでなく雪だったということも聞いていたが(奥多摩周遊は本格的に着雪していた模様。
奥武蔵も日陰はうっすら白く氷結とか)・・・。

日中晴れれば気温も上がり、凍結も緩むだろうと楽観して、6時前に出発。
名栗方面へ、行けるところまで行ってみたい。晴れて道がよければGL(奥武蔵グリーンライン)へ。
今回も相当に着込んで防寒対策はしっかり。しかし気温は正月並みか?

毎年、初日の出を撮影しているが、午前7時過ぎの日の出を待ちながら寒さに耐えている。
ちょうどこの時間帯よりも早くからを走るわけで、風がなくとも、ある程度スピードを出すと凍えてしまう。
1時間経っても2時間経っても手指が温まらない。歯の根が合わない。口を覆っていて呼吸が浅い。
山王峠のダウンヒルで名栗入りした時は、肘から先が凍えて泣きかけだった



当日のGarminのログ。下は気温のグラフ。地図は山伏峠を下りて仁田山峠に向かったあたり
d0123571_23194961.jpg
右上の温度表示「-1.1℃」は、このライド平均の体感温度。
丸番号6:原市場名栗線入口、7:仁田山峠、8:山桜、9:竹寺分岐 左は名栗湖
下の気温の推移グラフ、「3:50:12」の地点は6〜7のあいだ、「コア山」の碑があるあたり(中の白い黒丸印)


以前、春の降雪で正丸峠入口手前で中退したことがあったが、さらにその手前の元気プラザ手前で中退とは。
元気プラザというのは名栗にある県の野外活動施設。正しくは「名栗げんきプラザ」。ルートラボは以下の通り



マップをクリックでルートラボに飛びます。

五日市街道[1℃]〜新小平〜東大和〜瑞穂[-3℃]〜岩倉街道〜山王峠[-5℃]〜名栗[-4℃]~山伏峠[-1℃]〜
元気プラザ〜山伏峠〜名栗〜原市場名栗線〜仁田山峠〜中藤〜小瀬戸〜飯能〜仏子〜
入間〜R463〜所沢〜秋津・所沢街道〜田無
[ルートラボ]距離114.9km、獲得標高993m

次回、寒い写真などアップしていきたいと思います

by masashiw2 | 2017-12-11 23:23 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
早いもので12月。まとめなど
たいしてどこに出かけたというわけでもなく、11月もあっという間に終わってしまった。
今年は例年より気温が低いような気がしている。先月は週末ばかり雨ということはなかったが、どこに出かけても寒かった。

ランニング総距離は107.08km。かなりギリギリだが、100km越えをこれで連続27ヶ月。
相変わらずLSDペースを脱することができないうちに、ランニング適期が終わってしまった感じ。
12月もトボトボと稼ぐしかないみたいでナントモです。

サイクリング総距離は577.87km。サイクリング4回の合計としてはまぁこんなところか。
今年は200kmを越えるサイクリングがなかなかできない。10月、11月だとけっこう狙えるのだが。
獲得標高の合計は8727m、K2越え(笑)。しかし毎週登っているわりに次第に足が萎えていくようで・・・

d0123571_15343455.jpg

地元のクリニックでの月イチチェック、PT-INR(血液凝固の指標)は問題なし。
ついでみてもらったγ-GTPは少し高めだが許容範囲内、尿酸値も問題なし。
夏に尿酸値が高かったのはおそらくはプロテインの摂り方に問題があったような気がする。
少し気になってプロテインを中断していたのだが、豆由来でないもので再開してみようかと。

休肝日は15日。ほぼ隔日と言いたいところだが、そうでもなく。
日本酒のみ、max250cc/日──と言いつつ、酒量をセーブすることがなかなか難しい。
他方、酒宴などもあったのだが、この時は自分では普段選ばないようなお酒ばかりで、
知り合いがほとんどいなかったのをいいことに下戸のふりをして、ほとんど飲まずに済ませたり。
アルコールへの執着のありようがかわってしまったみたいで・・・


さて、12月最初の週末漕ぎは、もう道も凍ってくようなので高度のあるところは無理か、ということで裏ヤビツ。



マップをクリックでルートラボに飛びます。

是政~連光寺坂~尾根幹~町田街道~R413~R48~新小倉橋~長竹~鳥屋~宮ヶ瀬湖畔園地~
ヤビツ峠~菜の花台展望台~ヤビツ峠~宮ヶ瀬湖左岸~オギノパン~久保田酒造~
新小倉橋~R48~R413~町田街道~尾根幹~多摩大~連光寺坂~是政
[ルートラボ]距離139.4km、獲得標高1969m 

次回、紅葉の様子などアップしていきたいと思います

by masashiw2 | 2017-12-03 15:37 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
名栗の秋ってもう終わり 2017年11月26日
11月最後の日曜日、好天が予想できそうだったので漕ぎに出かけた。この日はとりあえず岩蔵街道で名栗方面へ。
名栗へは来ているつもりでも、前回は10月、その前は7月。ここらで紅葉の具合をチェックしておきたかった。

朝5時に目覚ましをかけたが、布団を出ることがなかなかできなかった。
意を決してようやく支度して出かけると、手袋は冬用のネオプレンにしておけばよかったと後悔。

R16までいつもより余計に時間がかかる。調子今ひとつ。笹仁田峠手前のコンビニで休憩しているうち、
せっかく温まってきた指がまた冷えてしまう。岩蔵に降りたら体もすっかり冷えてしまった

d0123571_2223439.jpg
@笹仁田峠。表示板があるのに最近気がついた


d0123571_222471.jpg
@名栗・赤沢


d0123571_22242657.jpg
@名栗・赤沢


d0123571_2224534.jpg
@正丸峠、茶屋前から飯能方面


d0123571_22252447.jpg
茶屋前のモルタル階段を登ると、展望がいいのかと思ったがそうでもなかった


d0123571_22254858.jpg
R299正丸峠トンネル方面に降りる。ススキ原に斜光。ススキが生えていない時はどうなっているか知らない





マップをクリックでルートラボに飛びます。

五日市街道〜新小平〜東大和〜瑞穂〜岩倉街道〜山王峠〜名栗〜山伏峠〜正丸峠〜刈場坂峠〜GL〜
八徳分岐〜八徳一本桜〜R299・吾野〜R299バイパス〜仏子〜入間〜R463〜所沢〜秋津・所沢街道〜田無
[ルートラボ]距離121.4km、獲得標高1390m 

次回、飽きもせず刈場坂峠から奥武蔵GL(グリーンライン)へ。つづく

by masashiw2 | 2017-11-27 22:31 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
サクッといかなかった雛鶴峠往復 2017年11月19日
先週末はチト仕事が片付かなかったりで、近場漕ぎ。尾根幹だと近すぎるので雛鶴峠往復。
朝6時に家を出るが、恐ろしく寒い。井戸底のような大垂水峠を越え、2時間経ってもカラダは冷えたまま。

このところカラダが重くなっている。どげんかせんといかんと思いつつ、やみくもに漕いでもダメみたいで。
調子がいいときは雛鶴トンネルの先(鈴懸峠とか道坂トンネルとか)に行きたくなるのだが、曇ってきたし。

雛鶴トンネルにタッチして帰る。その先にいく意欲なし。帰路、いつか通った道を逆に辿って上野原を目指す。
アップダウンの少ない道はないか……。秋山トンネルからだーっと下って、桂川を渡ったが、
JR中央線をまたぐ急勾配を避けてから迷ってしまう。

R20に出たいのに、桂川の左岸(R20側・上野原市)から、なぜか元の右岸(相模原市緑区)に渡る。
渡るたびに下って登って。しかも辻々の「ヤンキー先生」ポスターに辟易、疲れる。
結局、日連大橋でやっとR20へ。かえって要らぬアップダウンを漕いでしまったようだ。

往路も復路もR20で自転車がなんとなく銀杏臭くなってしまった。高尾署前後は黄色い地雷原。
「八王子いちょう祭り」だとかで大変な賑わい。多摩川を渡って大國魂神社も縁日。
ぬくぬくとダウンジャケットを着て縁日に出かけるような楽しみのほうがよかったかもしれない

d0123571_23303416.jpg
@秋山


d0123571_2331044.jpg
@雛鶴トンネル手前。ホオの葉を踏みしめて(隧道のない時分は都留に抜けたであろう)


d0123571_23312967.jpg
@雛鶴神社、悲運の姫さまにご挨拶。そういえば、大河・菜々緒の姫さまも切なかった





マップをクリックでルートラボに飛びます。

五日市街道〜小金井街道〜R20〜日野バイパス〜大垂水峠〜勝瀬橋〜秋山〜雛鶴峠〜雛鶴神社〜
秋山〜秋山トンネル〜桂川橋〜桂川左岸〜桂川右岸・R520〜秋川橋〜日連大橋〜
R20〜大垂水峠〜往路と同じ

[ルートラボ]距離136.7km、獲得標高1545m

カメラ持たずに、写真はケータイ。記事も一回きりです

by masashiw2 | 2017-11-20 23:41 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
今年の紅葉は早いかも・奥多摩ガッツリコース 2017年11月12日
土曜には厳しかった冬型が少し緩んで(って、真冬みたい)、日曜は好天かも!──と、輪行支度して出かける。
勝沼の車窓からのモルゲンロートは見事で、聖・赤石~農鳥・北岳~鳳凰・甲斐駒ヶ岳がズラリ。
眼下に広がる甲府盆地、「われ出陣に憂いなし~♪」とばかり、気もはやる。

塩山アクセスの低予算企画。大弛峠はすでに着雪アリとのことでボツ。柳沢峠からあちこち繋げながら東進します。
この時期こんなに冷えるかなぁと思いつつ、9月、10月と漕げなかった分を挽回したい

d0123571_2114546.jpg
勝沼あたりの車窓から。左から聖・赤石~農鳥・北岳~鳳凰、そして甲斐駒ヶ岳(ちょっと隠れ気味)


d0123571_21151970.jpg
@高芝大橋、柳沢峠まであと20分


d0123571_21322817.jpg
柳沢峠から少し先、温度計がありまして。指先の感覚がないなぁと思ったら・・・





マップをクリックでルートラボに飛びます。

塩山まで輪行~R411~柳沢峠~はまやらわ~丹波山~R18~今川峠~小菅~R139~小永田~
松姫峠~ワッフルヘアピン~小永田~R18~鶴峠~腰掛林道~棡原~甲武トンネル~
上川乗~檜原街道~武蔵五日市~睦橋通り~拝島~五日市街道

[ルートラボ]距離133.6km、獲得標高2973m

雪をいただいた富士や奥多摩の紅葉などなど。少し続きます

by masashiw2 | 2017-11-13 21:37 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
久々のロングライド・南相木ダムへ 2017年11月4日
好天の周期が週末にやってきた。何週間ぶりだろうか。
思い切って、明媚な高原漕ぎに出かけても良かったが、気圧の谷の通過が気になり、
いまひとつ踏み切れず、南相木ダムという渋め(?)の目的地設定で出かける。

ちょうど3年前、信濃川上から馬越峠経由で南相木村に入ったことがあって、その時は北相木〜ぶどう峠から上野村へ抜けた。
今回も小海線を利用してもいいのだが、小淵沢からの乗り換えとなると時間も遅くなるし、運賃もかかる。
韮崎から地道に漕いで行ってもいいじゃないの、と試してみる。南相木ダム目的なら距離的に妥当かと。

ダムには特にこだわりはないのだが、電源開発路は道がいいのでついついあちこちのダムを巡り漕ぐことになる。
国内最高所のダムとして「甲信越スポーツサイクリング・コースガイド」にも紹介されている。

韮崎から漕ぎ出すと、南アルプス方面には晴れ間も見え、八ヶ岳方面も早晩晴れてくるのではと期待を抱いた。
増富方面に入ると遠望もきかなくなり、黒森の瑞牆山までおあずけ、我慢で高度を稼ぐ。
しかしだんだん曇ってきた。瑞牆山は遠望できるものの、上空はかなり暗い。やはり普段の行いがかなり悪いのか

d0123571_1710334.jpg
d0123571_17104910.jpg
@黒森。信州峠に向かう登り口から瑞牆山がよく見える


d0123571_17114090.jpg
@南相木ダム堤体と下流のうずまき公園





マップをクリックでルートラボに飛びます。

韮崎駅~R141駒井~R23明野~ラジウムライン〜みずがき湖~黒森~信州峠~
川上~馬越峠~三川〜南相木ダム~犬ころの滝〜小沢志なの入トンネル~R141市場坂~野辺山~
美し森~八ヶ岳高原ライン~小淵沢駅(お土産:ふもとの弁当元気甲斐)
[ルートラボ]距離119.7km、獲得標高2819m

好天ではなかったけれど、それなりにコマが進みました。少し続きます

by masashiw2 | 2017-11-05 17:19 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
裏ヤビツ、飽きずに今年7回目 2017年9月24日
八ヶ岳から降りてきて、実は左足指の調子が悪かった(軟骨が減っていて)。
ちょうど仕事が立て込んで、ケアが後手になったせいもありまして。今は良くなって違和感も忘れてしまっているが、
一時はランニング総距離100km/月のノルマが今月は果たせないか、
連続24ヶ月で頓挫かと、がっかりしていた。その後、チマチマと稼ぎ直し、なんとかノルマ完済に漕ぎ着けそう。

おかげさまで仕事が絶えず、忙しさが続いている。9月の道楽は八ヶ岳登山がハイライトだったなと。
自転車漕ぎは脚が鈍らぬように裏ヤビツ程度。飽きもせず今年すでに7度目。
宮ヶ瀬ダム左岸、70km/hでダウンヒル後に食べるオギノパンの美味しさがそうさせるのか、
はたまた帰路、蔵元・久保田酒造で求める限定相模灘がそうさせるのか。
今回から尾根幹からの帰路、乞田に出て聖蹟の小山商店に寄ってみた。魅惑のオプションがまた増えた

d0123571_22441797.jpg


d0123571_22443269.jpg


d0123571_22445382.jpg
県道70号から宮ヶ瀬湖。水没していた林道が干上がったまま




マップをクリックでルートラボに飛びます。
是政〜尾根幹〜町田街道〜新小倉橋〜旧道〜長竹〜鳥屋〜宮ヶ瀬湖畔園地〜ヤビツ峠〜
宮ヶ瀬ダム左岸〜オギノパン[休憩]〜新小倉橋〜川尻〜町田街道〜尾根幹〜
鎌倉街道〜行幸橋・小山商店[買い物]〜関戸橋〜是政

小山商店は初見参。噂には聞いていたが、日本酒のワンダーランドっぷりに驚く。
インカムをつけた店員さんが忙しく行き来する酒屋なんて初めて。ディレクトリ覚えるのがたいへんそう。
王禄無濾過本生、花垣ひやおろし生詰の四合瓶2本を購入、背負って帰る

[ルートラボ]距離137.2km、獲得標高1599m

by masashiw2 | 2017-09-25 22:50 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
八ヶ岳、今回は登山です 2017年9月10〜11日
気圧配置見て、お彼岸前に軽装で行くなら今でしょ──と、わりと満を持して決行。
今回のルールは、トレラン用のワンデイザック(ZOZOUSED ¥3000税込)に、ミニマムな装備で幕営するというお題。
もはや重い荷は背負えないし、手持ちの装備は簡便なものばかり。バスもないので歩くか、元気なら駆けるというスタイル

d0123571_23114573.jpg
編笠山頂上から。青煌@武の井も、7賢も、白州ディスティラリー@サントリーも写っています


d0123571_2313216.jpg
懐かしい山に久しぶりに戻ってきました。後ろは阿弥陀岳


d0123571_23133966.jpg
下降路は初めてトレースした御小屋尾根。なにやらこじれたらしきモノがあちこちに・・・





マップをクリックでルートラボに飛びます。
2日目は天候悪化のため、前回のエントリでご説明したルートを一部変更しました。
赤岳からは主脈を北上する計画でしたが、風が強まり展望もないので、西進するルートに変更しています。

10日(日)
武蔵境初電0441発〜鈍行乗り継いで小淵沢、駅から徒歩〜防火帯直上〜ヒカリゴケ〜観音平[登山届提出]〜
雲海展望台〜押手川〜編笠山1221着〜青年小屋[休憩]〜権現岳〜ツルネ〜キレット小屋1600着、幕営

11日(月)
起床0400〜キレット小屋天幕場出発0528発〜赤岳0710着〜中岳〜阿弥陀岳〜御小屋山〜美濃戸口1155着、徒歩〜
県道484号〜県道190号〜富士見駅1450着〜小淵沢へ鈍行で1536発〜小淵沢〜久保酒店にて買い物、
あずさ26号1635発〜立川〜武蔵境

[ルートラボ]距離32.5km、獲得標高2488m

思いのほか、写真をたくさん撮りることができました。やはり両手があいているのがいい。
天気が悪くなったらなったで、雲の表情にも飽きがきません。
山の写真、少し続きます

by masashiw2 | 2017-09-12 23:20 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)