タグ:Recommended ( 143 ) タグの人気記事
下仁田暮色、立ち去り難し 2016年10月15日
前回来た時は時間がなく、駅前周辺を撮ることなく電車に乗り、心残りとなってしまった。
幸い、今回は少し早め、17時前には駅前に着いた。一本見送って、17時25分の電車に乗ることにしてあちこち撮り歩く。
日没が近づき、色温度が低くなって、薄くヴェールがかかったようないい雰囲気になってきた。
エトキなしで印象を並べていきます

d0123571_2162614.jpg


d0123571_20595323.jpg


d0123571_210989.jpg


d0123571_2102432.jpg


d0123571_2103629.jpg


d0123571_2105556.jpg


d0123571_2111126.jpg


d0123571_2112969.jpg


d0123571_2114639.jpg


d0123571_212074.jpg

印象深い旅となった。この周辺は日帰りするのがもったいない。ネギとコンニャクをつついてみたい。
下仁田あるいは南牧に一泊して、さらに西上州を彷徨してみたいな──と。
蓼科スカイライン~大河原峠~田口峠~馬坂~下仁田の旅、完結です。
ご高覧有り難うございました(ルートラボはこちら

by masashiw2 | 2016-10-22 21:13 | Trackback | Comments(2)
体育の日・瑞牆山に励まされ 2016年10月10日
ひんやりとした渓谷沿いの道をたどっていく。渓流釣りのお客さんもいて、いい趣味・趣向だなと思う。
林間から空が見えそうで見えない。曇っているようで、少し晴れ間もあるような。
木賊峠への分岐(観音峠大野山線)を過ぎる。木賊峠〜観音峠間に路側崩壊があって通行止めらしい。

さらに進むとそれなりの坂がそれなりにあって、標高1500mを越え、瑞牆山荘着。
その間、ちらりと瑞牆山の先っぽが見えたりして、なんとか見えそうだととりあえずホッとする。
どんっ!と、その姿を大きくあらわすのは、みずがき山自然公園への道に入ってから。
瑞牆山は待っていてくれた──!

d0123571_20552118.jpg
みずがき山自然公園手前の橋から。左が十一面岩で、右のほうが山頂。ヤスリ岩が顕著


d0123571_20554111.jpg
みずがき山自然公園駐車場から。十一面岩の先(右の奥)の頂上は隠れて見えない


d0123571_2056480.jpg
威容を見納めて、黒森へ降りていきます


d0123571_20563478.jpg
黒森着。上の道は信州峠への道


d0123571_2057157.jpg
県道610号、路側は木の実が散乱


d0123571_20574759.jpg
祝日の、お昼はまだ先の、間延びした時間


d0123571_20581452.jpg
黒森鉱泉は休業中。小さな鉱泉宿は経営が難しい時勢なのかも


d0123571_20583345.jpg
黒森集落をあとにすると瑞牆山も雲の中に姿を隠していった つづく

by masashiw2 | 2016-10-13 21:02 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
久しぶりの輪行旅・南牧村に行きたい-5 2016年10月2日
静かな街道を行く。羽沢(はざわ)から、砥沢(とざわ)、そして蝉の渓谷へ

d0123571_1062696.jpg
尾沢小学校跡はカフェになっている?


d0123571_107762.jpg
おやすみ処たけきやはカレーが名物とのこと


d0123571_1073279.jpg
家々が密になると街道は狭くなった。本来はこれくらいの幅員だったのかと


d0123571_1083776.jpg
歳月や風土がもののかたちを少しずつ奪っていく


d0123571_109201.jpg
萩、コスモス、彼岸花・・・


d0123571_1094456.jpg
そしてサルビア


d0123571_1010381.jpg
涼やかで美しい蝉の渓谷のゴルジュ。なぜか「世のチリ洗う四万温泉(上毛かるた)」を思い出す。選挙区は同じ群馬5区。
この辺りなら「ねぎとこんにゃく下仁田名産」か つづく

by masashiw2 | 2016-10-07 10:13 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
夏から冬へのおもな遠乗りをまとめてみました
このところ、一気に寒くなり、外に出づらくなりました。衆院選前後は大雪とか。期日前投票を真剣に考えたり。
雪が積もったら、遠乗りもできません。今年はあとは何回か尾根幹漕ぎくらいで終了かと。

この夏から冬へのおもな遠乗りをまとめてみました。新しい記事が上になっています。


11月30日 錦秋の名栗へ
岩井沢観音堂、正丸峠からふたたび名栗へ 2014年11月30日
西吾野から北川へ 2014年11月30日
名栗から南川小学校へ 2014年11月30日
錦秋の名栗へ 2014年11月30日


11月22日 奥多摩・風張峠と峰谷集落
奥多摩漕ぎ・峰谷、アウトテイクから 2014年11月22日
奥多摩漕ぎ・“峰”集落へ 2014年11月22日
奥多摩漕ぎ・“奥”集落を降りる 2014年11月22日
奥多摩漕ぎ・その名も“奥”集落へ 2014年11月22日
奥多摩漕ぎ・風張峠から峰谷(みねだに)へ 2014年11月22日


11月15日 笹子峠、柳沢峠、奥多摩
奥多摩湖美し、錦秋の湖畔を行く 2014年11月15日
廃道が誘う藤尾橋、おいらん淵 2014年11月15日
柳沢峠から、はまやらわ!? 2014年11月15日
笹子峠を降りて、勝沼塩山あたり 2014年11月15日
笹子峠漕ぎ・最寄り駅は無人駅 2014年11月15日


11月8日 奥武蔵・刈場坂峠から高山不動
ふいに展望が開けて安堵する 2014年11月8日
高山不動、どこまでもモルタルリング舗装 2014年11月8日
高山不動はなんだかスゴイところ 2014年11月8日
グリーンラインのおうち 2014年11月8日


11月3日 信濃川上から馬越峠、ぶどう峠から上野村
上野村・旧道を行く-2 2014年11月3日
上野村・旧道を行く-1 2014年11月3日
ぶどう峠から上野村へ・落葉松よりも広葉樹 2014年11月3日
ぶどう峠、体育会系だったのか……!? 2014年11月3日
ぶどう峠へ・南/北相木村あちこち 2014年11月3日
ぶどう峠へ・馬越(まごえ)峠まで 2014年11月3日
熊鈴も準備して 2014年11月2日


10月25日 津久井湖左岸を行く
津久井湖から千木良(ちぎら)へ 2014年10月25日
津久井湖左岸を行く 2014年10月25日


10月18日 富士山一周
富士山一周-3 2014年10月18日
富士山一周-2 2014年10月18日
富士山一周-1 2014年10月18日


10月11日 奥武蔵・子の権現から林道栃屋谷線、平坂飛村線
飯能市街をかすめて 2014年10月11日
名栗〜吾野・未踏の林道を行く 2014年10月11日
南集落あたり、のんびりと 2014年10月11日
子(ね)の権現ふたたび 2014年10月11日
天目指峠を越えて子(ね)の権現へ 2014年10月11日
私の名栗自慢 2014年10月11日
旧道をゆっくりと・秋の名栗路 2014年10月11日
名栗みやげはこんな感じ 2014年10月11日


9月23日 秩父・石間集落から神流湖、上野村へ
山深き上野村まで 2014年9月23日
十国峠街道、神流町(かんなまち)を行く 2014年9月23日
太田部(おたぶ)峠から石間(いさま)峠へ 2014年9月23日
山上集落を行く、天空の村・半納(はんのう) 2014年9月23日
石間(いさま)川伝いにさかのぼって 2014年9月23日
群馬県に越境 2014年9月23日


9月14日 雛鶴峠から犬目野田尻
三たび、犬目宿 2014年9月14日
都留に入って鈴ヶ音峠への道 2014年9月14日
もう秋、秋山から雛鶴峠へ 2014年9月14日


9月6日 裏和田から醍醐林道
裏和田から醍醐林道へ 2014年9月6日


8月は酷暑のため、近場のトレーニング(尾根幹)のみ


7月27日 大弛(おおだるみ)峠、牧丘あたり
大弛峠から巨峰の里・牧丘へ 2014年7月27日
大弛峠、夢の庭園から 2014年7月27日
やっぱり高いところが好き・大弛峠へ 2014年7月27日
「おお」つながりで、大弛峠へ 2014年7月27日
日本最高所車道峠・大弛峠へ 2014年7月27日


7月21日 松姫峠から大(おお)峠
大峠、ちょっとした高原の様相 2014年7月21日
大峠を目指す~真木小金沢林道に入る 2014年7月21日
松姫峠から大峠を目指す 2014年7月21日


7月12日 大血川林道から三峰神社、栃本、大輪、贄川
最後は贄川宿 2014年7月12日
大輪宿・往時を偲ぶ 2014年7月12日
丸ポストも似つかわしく・栃本 2014年7月12日
廃小学校に佇む・栃本 2014年7月12日
ダウンヒル、二瀬ダムから栃本へ 2014年7月12日
ミツミネ・サンクチュアリへ-2 2014年7月12日
ミツミネ・サンクチュアリへ 2014年7月12日
大血川林道を漕ぐ 2014年7月12日


7月6日 奥武蔵グリーンライン・刈場坂峠のネコ
盛夏になる前に・奥武蔵グリーンライン-3 2014年7月6日
盛夏になる前に・奥武蔵グリーンライン-2 2014年7月6日
盛夏になる前に・奥武蔵グリーンライン 2014年7月6日


6月21日 20号を西へ、猿橋から松姫峠自走
松姫峠自走 2014年6月21日


6月14日 八丁峠からニッチツ社宅
旅の終わりに・三峰口駅 2014年6月14日
滝沢ダムループ橋に驚嘆す 2014年6月14日
こちらは稼働中・ニッチツ秩父事業所 2014年6月14日
ニッチツ鉱山・廃集落を行く-2 2014年6月14日
ニッチツ鉱山・廃集落を行く-1 2014年6月14日
両神のステルビオ・八丁峠へ 2014年6月14日
群馬県境・志賀坂峠へ 2014年6月14日
梅雨のあいまを縫って西秩父へ 2014年6月14日

6月のニッチツ社宅、7月の三峰神社、大弛峠、秋の上野村、奥多摩峰谷集落などが、特に印象深かったですね。
これよりも以前、春の遠乗りのまとめはこちら

by masashiw2 | 2014-12-11 19:07 | ご覧のみなさまへ | Trackback | Comments(0)
奥多摩漕ぎ・峰谷、アウトテイクから 2014年11月22日

d0123571_22152837.jpg
@misawa







d0123571_22154141.jpg
@oku







d0123571_2215359.jpg
@misawa







d0123571_2215515.jpg
@mine







d0123571_2216384.jpg
@misawa







d0123571_22164442.jpg
@mine







d0123571_2217554.jpg
@kudari







d0123571_22172114.jpg
@oku

奥多摩漕ぎ・峰谷、ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2014-11-28 22:19 | ラビリントス | Trackback | Comments(2)
月蝕鑑賞会と称して 2014年10月8日
夕方から雲がでて、月蝕鑑賞に黄信号が灯ったが、欠け始めるころにはスッキリ晴れてくれた。
マンションの屋上にゴザを敷いて、酒宴の準備も怠りなし。いつものご近所さんたちも集まってきた

d0123571_194156.jpg
18:22:48 天体ショー開始


d0123571_1934647.jpg
19:01:16 欠けのボケかたが、アポロ8号が撮影した地球のそれを想起させる


d0123571_194455.jpg
19:32:45 すべてが欠ける寸前のちょっと前


d0123571_1954634.jpg
19:45:29 すべてが欠けた


d0123571_1951540.jpg
20:36:50 蝕が終わり……


d0123571_1955855.jpg
20:55:00 満ちかたは欠けかたと異なるのですね


d0123571_1953963.jpg
21:17:00 趣のある雲も出て……


d0123571_197831.jpg
22:26:46 ルナティック・ナイトへ──! 心ときめく天体ショー、 2年前の金環食以来かと
日付がかわっても余韻覚めやらず。朝、気がつくと、マイボトル・鯉川純米一升瓶が行方不明……

by masashiw2 | 2014-10-09 19:09 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
Rainbow 〜 R.I.P. Charlie Haden 2014年7月11日
d0123571_15114992.jpg




d0123571_1512241.jpg




d0123571_1512447.jpg




d0123571_15125756.jpg

ベース奏者・チャーリー・ヘイデン氏、11日ロサンゼルスで病死。76歳。

ヘイデンが不動のベース、キース・ジャレット・アメリカン・カルテットの76年の作品「バイアブルー」(インパルス)に、
「Rainbow」というトリオ演奏の小品がある。無伴奏のピアノで始まり、ヘイデンが寄り添ってやがてチャーミングなテーマに。
名演は数知れないヘイデンだが、この「Rainbow」では気心に知れたメンバーとのリラックスした演奏。
この曲で慎んでご冥福をお祈りします


★★★チャーリー・ヘイデン関連エントリ★★★
by masashiw2 | 2014-07-13 15:17 | 拾遺 | Trackback | Comments(4)
春の遠乗りをまとめてみると……
昨日から、じゃじゃ降り。しばらく降るみたいで、滅入ります。6月はちょっと仕事に励みます。

この春からのおもな遠乗りをまとめてみました。新しい記事が上になっています。


5月25日 雛鶴峠、鈴ヶ音峠、犬目宿
野田尻宿から上野原へ 2014年5月25日
野田尻宿に入る 2014年5月25日
犬目だけに高台 2014年5月25日
犬目宿ふたたび・今回はカラーで 2014年5月25日
鈴ヶ音峠を越えて 2014年5月25日
鈴ヶ音峠から旧甲州街道へ 2014年5月25日


5月17日 和田峠、鶴峠、松姫峠
和田峠から鶴・松姫峠へ 峠から県境へ 2014年5月17日
和田峠から鶴・松姫峠へ 西原(さいはら)あたり 2014年5月17日
和田峠から鶴・松姫峠へ 棡原(ゆずりはら)を行く 2014年5月17日
和田峠から鶴・松姫峠へ 2014年5月17日


5月11日 和田峠、相模原市緑区うろうろ・綱子から道志へ
相模原市緑区・綱子隧道から道志 2014年5月11日
相模原市緑区・大川原天神峠を目指す 2014年5月11日
相模原市緑区・綱子へ 2014年5月11日
相模原市緑区・藤野の峠たち 2014年5月11日


5月5日 風張峠、松姫峠、雛鶴峠
5月に入って……


4月26日 奥武蔵・刈場坂峠、定峰峠、粥新田峠、釜伏峠
好天、奥武蔵グリーンライン北半を行く-5 2014年4月26日
好天、奥武蔵グリーンライン北半を行く-4 2014年4月26日
好天、奥武蔵グリーンライン北半を行く-3 2014年4月26日
好天、奥武蔵グリーンライン北半を行く-2 2014年4月26日
好天、奥武蔵グリーンライン北半を行く 2014年4月26日


4月19日 柳沢峠、今川峠、松姫峠、鶴峠、甲武トンネル
五里霧中・柳松鶴ロング-4 2014年4月19日
五里霧中・柳松鶴ロング-3 2014年4月19日
五里霧中・柳松鶴ロング-2 2014年4月19日
五里霧中・柳松鶴ロング 2014年4月19日


4月11日 奥武蔵・天目指峠、子の権現、仁田山峠
名栗の桜、クライマックス 2014年4月11日
子の権現から仁田山峠へ、南集落の花々 2014年4月11日
子(ね)の権現、楽し-2 2014年4月11日
子(ね)の権現、楽し-1 2014年4月11日
名栗へ桜狩り 2014年4月11日


4月5日 秋山、巌道峠、道志
奥相模湖から相模湖へ 2014年4月5日
道志・青根、旧道に和む 2014年4月5日
巌道峠 道志、遠し 2014年4月5日
巌道峠・毒を喰らわば皿まで 2014年4月5日
巌道峠・秋山のそのさらに奥へ 2014年4月5日
道志へ・巌道峠、きびしかった 2014年4月5日


3月29日 奥武蔵・山伏峠、正丸峠中退、仁田山峠
中藤中郷は花盛り 2014年3月29日
山伏峠から引き返して 2014年3月29日
積雪で正丸峠中退


3月22日 雛鶴峠、牧馬峠
モルタルの道・牧馬(まきめ)峠へ 2014年3月22日
秋山から牧野へ 2014年3月22日
雛鶴峠、悲運の姫様にあいみまえる 2014年3月22日
お彼岸、雛鶴峠へ 2014年3月22日


3月8日 成木
上成木は絶賛雪解け中 2014年3月8日
成木街道、ひんやりと 2014年3月8日
まず小曾木から黒沢チェック 2014年3月8日
成木街道、春遠く 2014年3月8日

今年のドカ雪の被害はほんとうに大きく、自然の猛威が呵責がないなぁと思うことしきり。
山間部では春が過ぎても工事中の個所が多い気がします。
舗装された道が普通にあることをあらためて有り難く思うとともに、
山あいの暮らしが自然に脅かされないよう念じています。

4月から5月にかけては、だいぶん漕げたかなぁと。5月の獲得標高の合計は8000mを越えた模様。
夏はどうするか思案中……

by masashiw2 | 2014-06-06 17:01 | ご覧のみなさまへ | Trackback | Comments(0)
名栗の桜、クライマックス 2014年4月11日
仁田山峠=林道原市場名栗線の最高所付近の山桜。2年前の今頃、ガスの中のこの桜と初めて出会った。
そのときは身震いしたほど美しかったが、今回は斜光の中に浮かび上がっていた。これまた美しい。
なんとなく、あたり一帯に柔らかい匂いを放っているような、ちょっと時空が違うような印象すらあった。
そしてフィナーレはソメイヨシノの並木。粋なかたが峠道に植えたものだ。遠景の観音様とマッチするように計算されている

d0123571_2284997.jpg




d0123571_229788.jpg




d0123571_2295648.jpg
左は川越方面、右は西武ドーム方面



d0123571_22105943.jpg




d0123571_22111461.jpg

名栗からの帰路、瑞穂に戻るには丘陵地帯を越えねばならず、売り切った脚では辛いものがある。
丘陵を迂回して入間を経て所沢に出ると、大回りになって、交通量の多い463号を漕がねばならない。
飯能の南の阿須の交差点から八高線と並走する道を抜けたことがあるが、それなりに登りがあっていまひとつだった。
いろいろとルートを模索する中、今回は駿河台大学を通って茶畑を抜ける道を漕いだ。
勾配もそれほどではなく、大型車も少ない走りやすい道。
なにより茶畑の景観が開放感があり、カテキンを思い切り吸い込むことができた

名栗の桜狩り、ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2014-04-16 22:14 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
丸美ストアー・薄暗がりに和む 2014年3月28日
昭和な構造物は、なぜに、かくも心安らぐ薄暗がりを備えているのだろう。胎内を行きつ戻りつ……

d0123571_2334552.jpg




d0123571_23353259.jpg




d0123571_23352898.jpg




d0123571_233673.jpg




d0123571_2336217.jpg




d0123571_23362092.jpg
昭和な世田谷、堪能しました



速報・井の頭 2014年3月31日
当方の消費税額変更直前の駆け込み的買い物= win PC、会計ソフト、バックアップ用HDD、トナーカートリッジ、
鉄板ホットプレート、DVDレコーダー、自転車のタイヤなどなど……。狂騒が終わって、井の頭公園へ。池はかいぼり終わって満水。
ほぼ満開です! 今週末になる前にひと雨あれば、もう散ってしまうかも……

d0123571_23452283.jpg




d0123571_23444159.jpg




d0123571_23445629.jpg
土日にはもう散っていますよ(くどい)!

by masashiw2 | 2014-03-31 23:38 | ラビリントス | Trackback | Comments(4)