竹森線からぼちぼち行きます 2022年11月19日
2時間ほど登ってしまえば、あとは下りで、厳しいコースではない。
ただ、登り途中に痛みが出続けるようなら、塩山に引き返さざるを得ないか。
無理を押して一線を越えて悪化しては元も子もない。

登りの途中、負荷のかかり具合で生じる小さな痛みが無いわけでもなく、
頑張り過ぎないようにゆるりと登った。
当分はこんな感じかと思うと悔しさもあるが仕方がない

竹森線からぼちぼち行きます 2022年11月19日_d0123571_23363171.jpeg
PeakFinderによる山座同定。最高点の標高は1555mとのこと、南アルプス全部見え


竹森線からぼちぼち行きます 2022年11月19日_d0123571_23370380.jpeg
もはや初冬の様相、フワフワと。富士の手前は笹子峠周辺かと


竹森線からぼちぼち行きます 2022年11月19日_d0123571_23373530.jpeg
阿佐ヶ谷・うさぎやさんのどら焼きも背負ってきた。松姫峠、みずがき自然公園につづき、絶景に欠かせない


竹森線からぼちぼち行きます 2022年11月19日_d0123571_23375370.jpeg
金運橋を望む。ミニュチュアのよう


竹森線からぼちぼち行きます 2022年11月19日_d0123571_23380983.jpeg
はまやらわでわらび餅買って降りていく。斜光が入っていつになく凛々しいイーグルくん


竹森線からぼちぼち行きます 2022年11月19日_d0123571_23382994.jpeg
イーグルくんの直下、橋がこれから出来て行くみたいで、当分は仮の道を行くようです


竹森線からぼちぼち行きます 2022年11月19日_d0123571_23391969.jpeg
藤尾橋も変わらず。対岸が気になるといえば気になる


竹森線からぼちぼち行きます 2022年11月19日_d0123571_23393542.jpeg
で、以下、一ノ瀬川橋跡、旧道を歩いて破断点へ。旧道って、舗装されていたような感じがない


竹森線からぼちぼち行きます 2022年11月19日_d0123571_23400817.jpeg



竹森線からぼちぼち行きます 2022年11月19日_d0123571_23401668.jpeg
ここまでは歩き。戻って自転車を拾って丹波山へ。つづく

# by masashiw2 | 2022-11-27 23:59 | 峠道 | Comments(0)
一週間前の柳沢峠、紅葉も終わってますが・・・ 2022年11月19日
いろいろなことがありまして、更新が停滞しておりました。申し訳ありません。
おいおいお話ししていくことといたしますが、
まずは、先週土曜のライドの写真をアップしていこうと思います。
すでに一週間が経過していて、あまり紅葉の目安にはなりませんが・・・

一週間前の柳沢峠、紅葉も終わってますが・・・ 2022年11月19日_d0123571_16431766.jpeg
大菩薩の湯手前のヘアピンから塩山市街方面


一週間前の柳沢峠、紅葉も終わってますが・・・ 2022年11月19日_d0123571_16433369.jpeg
裂石から登り始めてまだまだ手前。高圧電線に斜光


一週間前の柳沢峠、紅葉も終わってますが・・・ 2022年11月19日_d0123571_16434994.jpeg
すでにループ橋・高柴大橋は過ぎて、金運橋手前まで登ってきました。竹森線最高点まで行きます


一週間前の柳沢峠、紅葉も終わってますが・・・ 2022年11月19日_d0123571_16440606.jpeg
金運橋の先、もう一個トンネル抜けてドンと富士


一週間前の柳沢峠、紅葉も終わってますが・・・ 2022年11月19日_d0123571_16443800.jpeg
@柳沢峠。木賊峠からは見えなかった富士山、見える時はゲップが出るほどご覧いただきます


一週間前の柳沢峠、紅葉も終わってますが・・・ 2022年11月19日_d0123571_16445652.jpeg
さて、竹森線にお邪魔して最高点、辿ってきた道を振り返ると、こんな感じの切り通し


一週間前の柳沢峠、紅葉も終わってますが・・・ 2022年11月19日_d0123571_16451224.jpeg
そして切り通しを抜けると最高のご褒美


一週間前の柳沢峠、紅葉も終わってますが・・・ 2022年11月19日_d0123571_16454116.jpeg
南アルプス(右の顕著なピラミッドは聖岳)と塩山市街


一週間前の柳沢峠、紅葉も終わってますが・・・ 2022年11月19日_d0123571_16455793.jpeg
今年一番の富士かも。クリックで拡大します

腰痛もあまり感じることなく、ダンシングも普通に出来てそれほど遅くもなく上がって来ることができました。
あとは降りながら距離を稼ごうかと・・・

ridewithgpsのコースマップはこちら
初電で塩山まで輪行〜柳沢峠〜竹森線最高点〜はまやらわ〜花魁渕・一之瀬川橋跡〜
丹波山・きのしたベーカリー〜奥多摩湖・小河内ダム〜愛宕トンネル〜古里駅で休憩〜
青梅〜東青梅〜新青梅街道〜奈良橋庚申塚〜東大和〜小平〜鈴木街道〜自転車道
距離114km 獲得標高1442m max70.3kph(誤測。鴨沢手前で56.8kph) ave.17.2kph
次回、丹波山へ。つづく

# by masashiw2 | 2022-11-26 16:49 | 峠道 | Comments(0)
腰痛、その後・・・
整形外科に診てもらったのが4日(金曜)。処方された痛み止めは飲み続けるうちに
効きが悪くなるような気がする。また、それ無しで過ごせなくなると困るという危惧もあり、
服用の間隔をあけるようにして、やがてもらっていた一週間分の半分を残して絶ってしまった。
鈍い痛みは残りつつも、当初よりはマシになってきた

腰痛、その後・・・_d0123571_10103960.jpeg
Koganei-Park Koganei, November 7, 2022 


腰痛、その後・・・_d0123571_10105482.jpeg
9日(水曜)、所要で新幹線乗車。同じ姿勢を維持するのがことのほか辛かった。
座席にある、大川周明が叩きたくなる東條英機

腰痛、その後・・・_d0123571_10110922.jpeg
Koganei-Park Koganei, November 10, 2022 


腰痛、その後・・・_d0123571_10112597.jpeg
Koganei-Park Koganei, November 10, 2022 


腰痛、その後・・・_d0123571_10121600.jpeg
Tama-Reien Fuchu, November 12, 2022 快晴の多磨ジョグ
痛みが落ち着いて、穏やかに日々が過ぎますよう、空のグラデーションの階調が荒れませんよう

腰痛、その後・・・_d0123571_10122510.jpeg
Tama-Reien Fuchu, November 12, 2022


腰痛、その後・・・_d0123571_10130184.jpg
13日(日曜)は距離を漕ぐ気力が湧かず、尾根幹ライド。落ち葉が顔に当たって痛かった。
町田市下小山田町(日大三高手前)、マンホールの模様、白モツにしか見えない。塩ではなく甘いタレでいただきたいな

14日(月曜)、何度目かのワクチン接種。二価ということで多少緊張した。
発熱はそれほどでもないようだが、関節に来るみたいで足腰が痛む。寝返りが打ちにくい。
未明、悪い夢を見て寝汗がドッと出た・・・

# by masashiw2 | 2022-11-15 10:18 | 拾遺 | Comments(2)
繰り返す、これは試供品ではない
少し前の話、ビスケット・ココナッツサブレの懸賞に当たってエコバッグをいただいた。
昔からわりと好みのお菓子で、安売りなどしているとまとめ買いなどしていた。
メーカーはシスコだとばかり思っていたが、日清になっていたのですね。

特製エコバッグに3種類のココナッツサブレ×2個が同梱。
とても徳をした気分になった。久しぶりに「とてもいい日だ」なんて言って喜んでいた。

袋を開けてビスケットをいただく。いつの頃からか小袋に入っている。
小袋を開けていただく。いつもの調子で食べていると思ったよりも早くなくなってしまった。
5枚入っているはずだが、4枚しか入っていない。おかしいなぁ・・・

繰り返す、これは試供品ではない_d0123571_21172564.jpg



繰り返す、これは試供品ではない_d0123571_21180369.jpeg



繰り返す、これは試供品ではない_d0123571_21181151.jpg



繰り返す、これは試供品ではない_d0123571_21182074.jpg

いただいたのは試供品で、枚数の少ないバージョンだったのではと、
近所のマーケットのお菓子売り場の棚に見に行くと、売られていたのは4枚バージョンだった。
心なしか厚みが薄いというか、代わりに空気が入っているという感じ。冷や水をかけられた気分。

この製品に限ったことではないが、昨今、数多くの食品にこのような現象があるのだろう。
5枚バージョンに戻る日は果たしてやってくるのだろうか。
寂しく侘しく貧しくなって行くこの晩秋・・・

# by masashiw2 | 2022-11-12 21:21 | 拾遺 | Comments(0)
スースーと腰周りに秋風ぞ吹く 2022年11月7日
このところ腰痛が出て憂鬱な日々を過ごしている。
整形外科で診察してもらったところ、背骨の間隔に狭い箇所があるという。
やはり・・・と言うしかなく、ネットでいろいろ調べても症状が明快に当てはまる例の奴である。
長く付き合っていくお友だちがまた一つ増えたというか。

ジョグなり自転車漕ぎをすっかり休止してしまうと、次の瞬間から硬直が始まり、鈍りに鈍ってしまう。
普通と感じていたレベルに戻るのに長い時間を必要としてしまう。
またぞろメーンのお友だちの不整脈さんにも のさばられたくない。

痛み止めを服用して先週からリハビリモード、歩くようなジョグで、
しんどくなったら止めるようなレベルに落として運動を続けている。
自転車漕ぎも週一のサイクルをなんとか守って(サボると錆びつきようが酷いので)、
6日(日曜日)に尾根幹くらいは漕いでおいた。

思えば、大菩薩で肉離れを起こしたのもこの時期だし、
他にも調べてみると、痛みが出て整形外科に診てもらったのはこの時期が多い。
冬に向かうこの時期、どうもうすら寒い風が冷たい(進次郎かよ)のである

スースーと腰周りに秋風ぞ吹く 2022年11月7日_d0123571_23244386.jpg
10月のラン総距離は13回で101.22km。100km/月の連続86ヶ月を達成。
本当に最小限の走りしかできなかった。中旬ごろ一時的に調子が良くなって、無理したわけではなかったが
疲れが溜まってきたのか。思えば腰の痛みが少しずつ少しずつ増してきていたかも。

自転車漕ぎも初電輪行を続けてモロに疲れが溜まってきたのだろう。
獲得標高合計8224mは調子に乗りすぎたかと。
11月は自重して進めたい

# by masashiw2 | 2022-11-07 23:26 | 拾遺 | Comments(0)