厳冬期(早く終わらないかな)・・・
このところ、手指のあかぎれや足指の霜焼けが気になる。何かの拍子で割れてしまうとしばらくふさがらない。
水が沁みて惨めな気持ちになるが、クリームを塗るとベタベタしてもっと不快になるのでほったらかしにしている。

あかぎれなんぞ無縁だった頃、寒さはそれほど苦痛ではなかった(?)。
一時期、突き詰めて山に通っていた頃は、山岳会の先輩に
「八ヶ岳は厳冬期でも冬山のうちには入らない“練習場(ゲレンデ)”だ」とか言われて
(叱咤激励のつもりだったのか、しかしそんなこと言われても困ってしまう)、
冬の一ノ倉も計画書を出してみたり。それなりの思いで毎週末の天気予報を気にして薄着で過ごしていた

以下、例によって古臭い山の写真で恐縮です・・・


d0123571_1757764.jpg
                      1992年8月 剱岳・長次郎雪渓・熊岩


d0123571_1758487.jpg
                      1989年3月 八ヶ岳・阿弥陀岳北西稜


d0123571_17582369.jpg
                    1991年5月 北アルプス・硫黄尾根縦走、先輩のHさん


d0123571_17584526.jpg
                    1989年1月 八ヶ岳・小同心から大同心を望む


d0123571_1759289.jpg
                        1988年?月 三ツ峠でランチ


d0123571_17592537.jpg
                        1992年8月 剱岳・チンネで一泊


d0123571_17594580.jpg
                   1987年8月 北アルプス縦走。野口五郎から水晶岳を望む


d0123571_180313.jpg
                   1995年9月 奥只見・袖沢御神楽沢から会津駒ヶ岳へ


d0123571_1802410.jpg
                    1991年11月 甲斐駒ヶ岳・赤石沢奥壁Aフランケ


d0123571_1804525.jpg
                     1988年1月 常念岳ピストンの帰り、蝶ヶ岳で

# by masashiw2 | 2019-02-13 18:09 | 山の日(々) | Trackback | Comments(4)
世は(と言ってしまう)3連休── 2019年2月11日
ブログを更新するようなネタもなく、いつの間にか2月も中盤。
世は3連休だが、仕事が立て込んでいたので、遠出もせず黙々と眼前の課題をこなしていた。

この3連休、とても寒かった。南岸に低気圧があり、かなり雪が積もるという予報だった。
積雪による停電なども気にして、オロオロしながらモバイル電源をフル充電したり、UPSをチェックしたり。

なによりも足元が悪くなることが嫌。しばらく自転車に乗れなくなるし、ジョグも行動範囲が制限される。
降る前にコツコツ稼いでおかなくては。さしあたり土曜日早朝から尾根幹漕ぎ50km。
降雪の中、凍えながら尾根幹往復、帰ってきて仕事をしだすと、雪は止んでしまった。

なんだ、降雪は取り越し苦労だったのか。日曜日は昼から小金井公園ジョグ7km。
月曜日も昼から井の頭池〜西園ジョグ9km。

集約して自転車漕ぎやジョグをするために、仕事も集約、たいへんはかどった3連休となった。
連休明け火曜日は、納品ラッシュもあるので、運動はお休み

d0123571_0273745.jpg
2017年の暮れに自転車を新調、フロントギアを50Tから52Tにしてみたが、力が足りずいつも痙攣気味。
支障なく漕ぐことができるようになるまで時間がかかった。土曜日は濡れた路側を漕いでBB付近に氷柱が・・・。
尾根幹漕ぎのReliveはこちら


d0123571_028452.jpg
井の頭ジョグ、弁天様にもちょっと寄り、宇賀神さまにご挨拶


d0123571_029519.jpg
蜂の子は¥2300、いなご甘露煮は¥900。@七井橋のたもとの自販機。撮ってからリスタートの際、GPS押し忘れ


d0123571_0292684.jpg
井の頭から三鷹へ。井の頭ジョグのReliveはこちら。おかげさまで断酒も112日目となりました

# by masashiw2 | 2019-02-12 00:33 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
γ-GTPが43(!) 2019年1月31日
1月も仕事にかまけてあっという間。ブログの更新も今月は今回を入れて7回ではアクセスも劇減り。
ほとんど自分しかアクセスしていないかも──という数字に近づきつつある。ほとんど備忘録。

昨日、クリニックに行って、暮れに採血した検査結果を聞く。γ-GTPの値は43(!)。いまだかつてない数値かと。
ウルソデオキシコール酸錠の服用も昨夕からやめた。やっとこさ、しみじみと喜びたい展開。

断酒というか、喉から先にアルコールを入れなくなって、31日で101日目。
例年、エンジンのかかりが悪く、ムラも多くなる冬場でも心臓の調子がいい。
ジョグや自転車でコツコツ稼いだ積み上げをアルコールでチャラにすることがなくなったということかと。

ウルソ錠服用をやめても、γ-GTPの数値を維持できれば本物。いましばらくアルコールを絶ってみる。
というか、味を楽しむだけで、もう喉の先に入れなくても、胃の腑に注がなくてもいいんじゃないかという気さえする。
利き酒・テイスティングのためのスピッティングポットなんていうものもあるみたいで活用してみたい。

今月は、15回のジョグで、ラン総距離が110.63km、100km/月を連続41ヶ月達成。
ならすと、6分30秒台/kmでコンスタントに駆けている。これも近年にはなかったことで、
駆けることが楽しくて仕方がないというレベルにはあいかわらず遠いものの、
以前よりも伸び代があるように感じることができて喜ばしい。

サイクリング総距離は5回のライドで401.04km。
もっと走れていてもいいのだが、早起きが辛すぎるし、日照も短いのでこんなところでしょう。
2月は日数が短く、降雪もあるので、先んじて稼ぐようにしていきたい。
早く暖かくなるといいのだが。長期予報では暖冬ということのようだったので。

仕事も少し落ち着くといいのだが、いつまでたってもバタバタしている。
2月半ばあたりまでは仕方ない状態かも。アウトプットばかりで少しインプットしたい・・・

d0123571_23461982.jpg
Fujimi, Chiyoda, January 30, 2019

# by masashiw2 | 2019-01-31 23:50 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
厳冬期・裏ヤビツ 2019年1月26日
昨年の7月に路肩崩壊で通行止だった裏ヤビツ、昨年暮れに開通していた。
やっと気がついて、雪が降る前に行っておく。厳冬期仕様の出で立ち。
K70号唐沢キャンプ場の先、最狭部のちょっと先が路肩崩壊していたのだが、きれいに治っていた。
塩水橋の手前、法面工事が完成間近で片側通行。そのほかは特に支障なく裏ヤビツへ。
夏は涼しい渓谷沿い、冬は井戸底。立ち止まると凍えるので立ち漕ぎを交えてしっかり漕ぐ。
高度が上がると寒さひとしおで、二重の手袋(ネオプレーン+ジオライン)でも凍えるほど。
早々に退散、オギノパンでゆっくり寛ぐ。おみやげに丹沢あんぱんなど

Reliveはこちら
d0123571_1058464.jpg



d0123571_10592998.jpg
宮ヶ瀬園地のネコ。適度な距離感、媚びるような媚びないような・・・


d0123571_110895.jpg
造林事務所のミツマタ、つぼみが育っている


d0123571_1214983.jpg
峠から降りてきたら、雪空


d0123571_12145221.jpg
@オギノパン。最近の定番は昭和の小倉バター、ぷりぷりエビカツ。胸焼けしないようなギリギリメニュー

ルートラボはこちら
調布保谷線〜尾根幹〜町田街道〜鳥屋〜宮ヶ瀬湖〜ヤビツ峠(曇ってきて菜の花台までは行かず)〜
宮ヶ瀬湖左岸〜オギノパン〜長竹~町田街道〜尾根幹〜調布保谷線
距離134.9km 獲得標高1865m、インナー使用は青山荘裏手のみ
帰路は強烈な向かい風、ドライアイ気味

# by masashiw2 | 2019-01-27 11:03 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
半ばを過ぎてもあれこれ・・・
1月半ばを過ぎてもあれこれ納期に追われて日々過ごしている。
この土日、遠出はできないものの、時間を見つけてそれなりの運動をした。

断酒も日曜日で91日。そのせいかこのところ、心臓がヘタレない。
知った道を走ったり漕いだりなので、次の辻まで、坂の終わりまで・・・と、なんとか気持ちをつなげて、
気持ちが途切れないように力を絞る。

疲労の回復もうんと早いわけではないが、以前よりもマシな状態になってきた。
雪が降ってしまっては外に出ることもできなくなってしまうので、
道が乾いているうちは、気温が低くても服装に工夫をしてこまめに稼ぎたい

Reliveその1 1月19日(土)井の頭池〜玉川上水〜西園1.5Rジョグ
d0123571_19254616.jpg
右下に伸びた往復軌跡が玉川上水の太宰発見箇所方面。西園に戻ってトラックを1.5周してジブリあたり


d0123571_19261273.jpg
七井橋から井の頭池


d0123571_192630100.jpg
@西園トラック。このジョグは距離10.53km。今月のラン総距離は82.60km




Reliveその2 1月20日(日)相模湖〜道志ダム〜宮ヶ瀬湖〜尾根幹ライド
d0123571_1926565.jpg
日連からK76で南下(右方向)し、道志みちを東進中


d0123571_19271752.jpg
休憩中@勝瀬橋、相模湖をくじら丸が遊覧中


d0123571_19275333.jpg
K76@綱子分岐からの道志


d0123571_19281055.jpg
@道志ダム

距離115.2km 獲得標高1627m。ルートラボはこちら。今月これでサイクリング総距離266.1km

# by masashiw2 | 2019-01-21 19:42 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
凶後吉向(きょうのちきちにむかう)2019年1月9日
7日に納品の大きなヤマがあって、それを越えて、少しホッとしている。
2年越しの懸案が5件ほど落ち着いた。正直、これでやっと正月気分みたいな・・・。

ちょうど一年前のメモを見ると、飲み放題の越年で調子が悪くなって、1月2日・3日・4日と休肝とあった。
度を越して飲んでおいて付け焼き刃程度の休肝なんて、今から考えると甘すぎる。愚かだ。

休肝日をこざかしく設けても、飲むときに度を越すようであれば、
いくら休肝日をいくら設けてもあまり意味がない(ダメージを回復することができない)。

舌の上で転がして吐き出すという利き酒も、(根絶できない)飲み意地の(苦肉の)飼い慣らしではあるけれど、
基本、アルコールを摂らずに越年、すでに80日を越える断酒生活(と言っておこうかと)。

冬場の運動は調子が上がるのに時間がかかり、どちらかといえば、悪いなりに調子が下がらないように
春先に向けて調整をしておく──みたいな走り方になるのだが、今年はそうではない。
正月あけで調子がいいというのは異例といえば異例である。

12月中もジョグの調子が下がらず、年が明けても好調を維持している。1月もすでに総距離30kmを越えた。
実は体重が減らず、ダイエット的にははかばかしくない。にもかかわらず、走りの調子は良い。
極端な不調もなく、じわりじわりと最速ペースを更新してきている。これがしみじみと嬉しい

d0123571_0391863.jpg
新春恒例、東伏見稲荷さんのおみくじ。
今年も自転車用のお守り、破魔矢、福豆をいただいて、おみくじを引く。
ガラッとシャッフルする前にチョロっと出してしまった。仕方あるまい。三十番、「凶後吉向(きょうのちきちにむかう)」。

この目は初めて。曰く──これは先にいろいろ艱難辛苦ありといへども、眞心をつくして事をなすゆゑ、
つひに良くならんとする意(こゝろ)なり。しかし我慾(がよく)ふかく、りんしょく(吝嗇)の人は禍を免れがたし。
よくよく慎みて後のさいはひを待つべし。

ちなみに近年の傾向は──
2010年「凶後吉(きょうのちきち)」(二十九番)
2011年「吉」(十一番)
2012年「凶後吉」(二十九番)、引き直して「吉」(四十九番)
2013年「吉」(六番)
2014年「小吉」(四番)
2015年「凶末吉(きょうすえきち)」(二十八番)、引き直して「平(へい)」(四十一番)
2016年「吉凶相交(きちきょうあいまじわる)」(二十六番)
2017年「吉」(十一番)
2018年「吉」(四十六番)

「凶~」と引いた時は、別の日にお参り直して引き直したものだが、最近は驚かなくなって、
「大凶」でもないので、この三十番を有り難く受け入れることとする
(そもそも「大凶」とかシンプルな「凶」とか用意されているのだろうか?──という疑問もあるのだが)。

なお、東伏見まで出たのでよしかわの鯛焼きと、少し足を伸ばして大塚屋まで。
日本酒は白隠政宗の新酒(誉富士純米生)と、またしても秋鹿(あらごし生)・・・

# by masashiw2 | 2019-01-10 00:47 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
三が日はあっという間に過ぎて
大晦日は出かけるつもりはなくて、終日在宅で雑事を片付けようと思っていたところ、
年賀状を印刷していたインクジェットプリンタのインクが一色だけなくなってしまった。
使用前に確認し、なくならないはずと予想していたフォトマゼンタ色だったのだが。
しようがないのでママチャリを飛ばして近所のコジマ(西東京店)に出かけた。

悲しいかな、15年前の機種なので、そんな旧式のインクなど、郊外型家電店には置いていない。
せっかくママチャリで寒空の下に出たので、武蔵関・大塚屋まで足を伸ばして越年用の日本酒を追加購入。
秋鹿・純吟槽搾直汲と鯖の熟れ鮓を購入。東伏見駅前でよしかわの一本釣りの鯛焼きも購入できた。

境駅前に買い物に出かけていたイエノモノにヨーカドーにインクを置いていないか電話してみたがやはりなかった。
もう意地になって、今度は電車に乗って吉祥寺ヨドバシまで出かけて、やっとのことでインクを購入。
人混みに揉まれついでに、店内をウロウロ。カメラ売り場がまた狭くなって、何に侵食されているかというと、
ドローンとハズキルーペと美容家電。カメラ自体もまったく様変わりしていて驚く。

帰宅し、その他もろもろ雑事を片付けて越年。美味しいおせち。ぼんやりとTV、紅白~Eテレ2355~ねほりんぱほりんなど。
元旦は完全休業。初日の出を拝んで、歌舞伎関連のTVを見てから、初ジョグ7km。美味しいおせち。

2日はぼちぼち仕事をしようかと多少下ごしらえなど。年賀状関連はほぼ終了し、井の頭方面にジョグ9km。
美味しいおせち、ちらし寿司。TVは、西野×岡田対談、歌舞伎関連番組など。

3日は初ライド、いつもの尾根幹往復50km。午後から仕事。あっという間の大晦日から三が日──

d0123571_23273910.jpg
で、31日・1日・2日と利き酒いろいろ。20ccほど猪口にとって、舌の上でころがすだけで飲まない
(出して口をゆすぐ=うがいかよ!)のだが、あれこれ比較できて楽しい。減っているのは飲む人が他にいるから。
外飲みでもこういう飲み方ができるといいのだが。──と、他の酒は飲んでいないし、一応、酒を控えた正月かと・・・


d0123571_022437.jpg
Stravaに昨年の自分のactivityを動画にまとめてもらった。
activityのあった合計日数177日、最もアクティブな月は6月で49時間、
3枚の写真は右から風張峠、地図は横瀬からR299で茅野まで、王ヶ鼻のアリバイ写真。
最長activityは4月の柳沢峠往復ビンタの200km、
「スゴイ」を一番もらったactivityは10月の美ヶ原、最大クライムは8月の松姫峠で3394m。
自己新記録(自分に限った区間記録の更新?)は333、合計高度が105623m(うち自転車が95217m)。
総時間は446時間(うち自転車が323時間)。総距離は6828km(うち自転車が5828m)。

今年もすでにラン総距離が23.02km、サイクリング総距離は50.3km。こつこつと進めていきたい

# by masashiw2 | 2019-01-04 23:34 | 拾遺 | Trackback | Comments(2)