“グリグリ・ゴリゴリ”デイヴ・リーブマン その2
リード奏者デイヴ・リーブマン虫干し、続きです……


“Lookout Farm”(ECM1160 1973年11月、New Yorkで録音)サイン入り!
d0123571_0331755.jpg
マイルス脱退前後から録音した作品。アバークロンビーのギターで始まるPablo's Story、疾走するエレピのバイラークもいい。
70年代的カオスというか、熱気感じます
D.Liebman(ss,ts), Rechard Beirach(elp), Frank Tusa(b), Jeff Williams(ds),
Badal Roy(tabla), John Abercrombie(g), Don Alias(perc), Eleana Sternberg(voice)




“Omerta”(TRIO 1978年6月、東京で録音)ジャケ写真:内藤忠行
d0123571_0344796.jpg
Green Dolphin, Spring is here ……二人が Bill Evans, Milesを経過してたどりついた境地……珠玉のduologueかと。
無人島の一枚、いや、セレモニーホールの一枚。すり切れにすり切れた一枚、CDもあるらしい。是非一聴を!
D.Liebman(ss,ts,alto-fl), Rechard Beirach(p)




Steve Swallow “Home Music by Steve Swallow to poems by Robert Creeley”(ECM1160 1979年9月、New Yorkで録音)
d0123571_0354870.jpg
朋友リッチーと離れて、スティーヴ・スワロウのグループで客演。リラックスして雄々しくブローする快作。
D.Liebman(ss,ts), Steve Kuhn(p), Steve Swallow(elb), Bob Moses(ds), Lyle Mays(syn), Sheila Jordan(voice)


しかし、レコードの新譜を楽しみに買っていたのが80年代の中頃までで、音楽の嗜好がこのあたりで止まっていくのですね。
CDも買い続けるのですが、レコードほどの有り難みはなく……。音楽配信の時代、ダウンロードを試すこともなく、今日に至っています


★★★関連エントリ★★★ 虫干し"ECM Sleeves of Desire"

by masashiw2 | 2011-01-19 00:44 | かわうその祭 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://anbakoyawa.exblog.jp/tb/12720124
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 多摩川・たぬきやはいま 201... “グリグリ・ゴリゴリ”デイヴ・... >>