小金井公園・臘梅にむせぶ 2011年1月23日
近隣の景観をすこし。しばらく行っていなかった小金井公園。梅が咲き出した。それにしても底冷えが半端ではない。
おなじみの野ネコも熱量が逃げないポーズでじっとしている

d0123571_2183922.jpg








d0123571_2192784.jpg








d0123571_2194856.jpg








d0123571_2203463.jpg








d0123571_2211938.jpg

アジアカップ、いろんなことがありすぎた試合、あとひとつ、さらにいいかたちになってほしい……

by masashiw2 | 2011-01-26 02:30 | 小さきものたち | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://anbakoyawa.exblog.jp/tb/12760476
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by snap.com at 2011-01-26 22:31 x
前足を尻尾でおおっているのがかわいいです。
その割に表情は毅然としていますねー。
葉の落ちた木々の中でトランペット。自転車は倒しておくのが正しいです。
急転してカラフルなおもちゃたち。ビニールのボールもまた底冷えのする質感のように見えます。
Commented by masashiw2 at 2011-01-27 00:42
どこか上品さを漂わせる野ネコくんです。
シッポのアップをさきほどアップしておきました。
楽器の練習のかたは多いですね。この日はケーナやアフリカの打楽器もありました。
まだまだ寒いですね。もうすこし我慢というところでしょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 小金井公園・茶トラの胸毛に和む... 【お知らせ】「湯めぐり ひなび... >>