鉛色の空・青根温泉-2 2005年2月
ウィークデーだったから、人出もまばら。共同湯は、ほぼ貸切で、たいへんな贅沢だった。
湯は誰がつかるでもなく掛け流され、なんと惜しいことかと思ったものだ

d0123571_0362050.jpg








d0123571_036383.jpg








d0123571_0365928.jpg








d0123571_0371835.jpg








d0123571_037586.jpg








d0123571_0381680.jpg

by masashiw2 | 2011-02-21 00:38 | 旅の空 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://anbakoyawa.exblog.jp/tb/12946278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nandakadays at 2011-02-21 09:25
なんとも羨ましい…大湯の名に恥じぬ湯量だったように記憶しております。
その後、足を運んでいませんが、遠刈田も青根も日帰り温泉が新設されたとか。
鄙びた温泉街風情や共同湯は、今ではどうなっているのでしょう。
Commented by masashiw2 at 2011-02-21 11:12
大湯に行かれたのですね。私も不忘閣から入りました。
男女のしきりが低くて面白いところでしたが、今はなくなったもようです。残念。
遠刈田温泉もセンター浴場がなくなってしまったもようで、
ちょっとご無沙汰しているうちに、いろいろ変化があるようです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 中野・仲見世通りあたり-1 2... 鉛色の空・青根温泉-1 200... >>