たてもの園、撮って出し-3 2012年4月2日
引き続き、たてもの園。大和屋本店から万徳旅館をご覧いただきたく。
特に万徳旅館の貨物自転車のタイヤのパターンなど……

d0123571_23554880.jpg
yasou-zone







d0123571_23565714.jpg
Nisikawake







d0123571_2357311.jpg
Nisikawake







d0123571_23575535.jpg
Yamatoya-Honten







d0123571_03686.jpg
Mantoku-Ryokan







d0123571_034788.jpg
Mantoku-Ryokan







d0123571_041649.jpg
Mantoku-Ryokan


by masashiw2 | 2012-04-04 23:58 | 拾遺 | Comments(6)
Commented by K島 at 2012-04-05 06:23 x
タイヤのトレッドにロゴが入っているのは初めて見ました。サイド・ウォールに入っているのが一般的です。その昔、意図したわけではないのに、タイヤのパターンがコーランの一節のように見えるということで、問題になったことがあったかのように記憶しています。タイヤ屋さんのご苦労がしのばれます。
Commented by uturohimoyou at 2012-04-05 06:56 x
さすがに 1.4 85mm ひとつひとつがうつくしく 愛おしいです。
Commented by masashiw2 at 2012-04-05 08:33
K島さん 文字のあるところと、ないところで、摩擦に差が出るのはいかがなものかと……。
今では考えられないデザインだけに、おもしろいです。
この超・重い貨物自転車はFuji製、メーカーは健在でピスト風自転車が若者にうけています。
他方、ダンロップの自転車用タイヤっていまもあるのどうか……。
Commented by masashiw2 at 2012-04-05 08:34
uturohiさん ほぼ開放です。マウントアダプタを介するので、
ファインダーは絞り込みになってしまうのですが、かえってデフォルトで深度がわかるので、
不便さも感じなくなりました。桜もこのセットで撮っておこうと思っています。
Commented by Gatta Italiana at 2012-04-05 22:28 x
前々回からう~んとうなりましたのは、たてもの園ではガイジンはどうしても形をもとめてしまい、こちらのように「気」を表すまでにはいきませんね。
優しく、明るく、朧で、しかもそれぞれへの目配りが真ですね。

Commented by masashiw2 at 2012-04-05 23:36
「朧」──いいことばで、身に余ります。そういう雰囲気、目指していきたいです。
大概なものはあらかた撮ってしまっているので、
既知でないものを狙ってきた結果かもしれませんね。
まだもう少しありますので引き続きご紹介していきます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< [ここで途中ですが]今日の桜 ... たてもの園、撮って出し-2 ... >>