たてもの園、撮って出し-4 2012年4月2日
この日は昼過ぎに入園、すぐさま訪れたのが、うどん店「蔵」。武蔵野“かて”うどんを食べさせてくれる。
色は純白ではないが、滋味があって美味しい。このうどんを納入している製麺屋さんが三鷹のほうにあって、
小売りもしているという──あやふやな記憶だが……、これってちゃんと確かめておきますね

d0123571_23424677.jpg
Kawano-shoten(kasaya)







d0123571_2343011.jpg
Kawano-shoten(kasaya)







d0123571_23432164.jpg
Maruni-shoten(kanamonoya)







d0123571_23434842.jpg
Hanaichi-seikaten(hanaya)







d0123571_23441269.jpg
Murakami-seikado(komamonoya)







d0123571_23442815.jpg
Okawa-tei


by masashiw2 | 2012-04-06 23:50 | 拾遺 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://anbakoyawa.exblog.jp/tb/15684123
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nobulinn at 2012-04-07 07:19
おはようございます。
たてもの園、楽しませていただいています。
さすがに細かい所をとても丁寧に積み重ねるように撮影していらっしゃって、興味深いです。
前の旅館の自転車のタイヤには、びっくりしました(笑)。
今回の3枚目のお写真も、おもしろいですね。
ラストの春色も、すてきです。
Commented by masashiw2 at 2012-04-07 08:54
金物屋さんの弁当箱、撮ってらしたですね。
箸箱付きのアルマイトは昭和遺産かと。
となりに屋台があって、注文した食べ物を待っている親子の図です。
たてもの園、もう一回ほど用意しています。
今週末はどちらに出かけられるのでせうか。作品楽しみにしております。
Commented by funazusigokko at 2012-04-07 10:29
おはようございます。
1枚目の梅は鈴木理策の桜のような
理策の写真は難しくて、でも何か心に残ります。
4枚目の銅板の装飾、美しいですね。
緑青が吹いて美しさがなお際立つような。
花屋さんの表にしては贅沢な作りですね。
Commented by masashiw2 at 2012-04-07 13:10
鈴木理策さん、サインもらったことあります。
写真集をひもといてみたいと思います。空に溶け込むような桜、撮ってみたいです。
昔は職人さんが腕を振るえるような意匠があちこちにあったのですね。
フォロー有り難うございました。
Commented by snap.com at 2012-04-07 20:28 x
手前のボケた陶器がガラスに映る、それ越しのベンチに座る人の足。
撮ったことも見たこともない写真です。新鮮です。
新鮮と言えば、黒電話のあの角度からの、も。
Commented by masashiw2 at 2012-04-07 22:44
男の子が脚をぶらぶらさせて、お母さんに甘えていたのですが、
そこまでは捉えきれなかったというのが、まだまだです。
のどかな午後、堪能させていただきました。
竹原、行ったことのない街ですが、プラモデル店とても気になっています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< たてもの園、撮って出し-LAS... [ここで途中ですが]今日の桜 ... >>