極上山菜をもとめて・魚沼湯之谷路 2012年6月7日
……といっても、自転車旅だから、山の中に分け入って山菜を摘むわけがない。
宝厳堂のご主人に山菜の店を教えていただいていた、国道352号のテント(というか季節営業)の店。
小出インター近くの道の駅で買うよりも新鮮とのこと。
山ウド(上モノだぜ!)、ワラビ、行者ニンニク、フキノトウ、干しコゴミなどなど購入、宅急便で送る

d0123571_23361668.jpg








d0123571_23362985.jpg








d0123571_23364672.jpg








d0123571_2337623.jpg








d0123571_2337656.jpg








d0123571_23375893.jpg








d0123571_23381956.jpg
例の氷雪貯蔵はこの倉庫の中か? 湯之谷の豊富な残雪を利用しているかも、と踏んでいるのだが……


by masashiw2 | 2012-06-14 23:40 | 旅の空 | Comments(2)
Commented by n-ao2007 at 2012-06-15 19:18
山菜ってそんなに美味しいーってイメージがないのですが
そこまで嵌るお薦めの食べ方是非聞きたいなー。

あ、、、、
自転車で背負うのも逆に楽しいかもですよwうふふ

しかし2キロって結構ですよね
Commented by masashiw2 at 2012-06-16 00:07
それがですねぇ、山菜って、美味いんですよ。防腐剤に漬かっているやつじゃなくて、険しい残雪の山から採りたてのもの。
総じて天ぷらがいいです。コシアブラとかアケビの芽。
山ウドや行者ニンニクなら、和え物もいいですし。ゼンマイは煮物ですね。あと、越後の酒も用意したいです。
でも、もう今年は終わり。また来年です。

ここんとこ、ポートレート、グイグイ来てました!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< で、最後は堀之内やな・魚沼湯之... また来年、駒の湯・魚沼湯之谷路... >>