調布保谷線はどうなっているかというと……その4 2012年7月1日
いったん南に下がりきったので、今度は同じ道を北上して玉川上水を渡り、境浄水場の東側に沿って歩く。
このあたりの大きく育ったナラの樹々も多くは伐採される予定らしい。また好ましい木陰がひとつ消えていく

d0123571_23182443.jpg








d0123571_23183835.jpg








d0123571_23192222.jpg








d0123571_23194463.jpg
井の頭通りに出る。歩道は封鎖されているが、歩行者用信号が律儀に作動していた







d0123571_2320059.jpg








d0123571_23204026.jpg

調布保谷線、ご高覧有り難うございました


by masashiw2 | 2012-07-05 23:22 | 拾遺 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://anbakoyawa.exblog.jp/tb/16247392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nandakadays at 2012-07-06 07:10
なにゆえ井の頭通り沿いの歩道まで、という気もしますが??
開通すると、五日市街道の渋滞は少し緩和されるかもしれませんが、
引き換えに、浄水場東側の風情は大きく様変わりしそうですね。。
Commented by masashiw2 at 2012-07-06 08:57
この浄水場東側の遊歩道近辺はちょっとした澱みスペースで、
廃バスを利用したミニ図書館があったり、中州に住宅がギッシリ=ゴールデン街の裏みたくなっていたり、
みんな写真に撮っていなくて後悔しきりなんですがね。
工事が終わったら、そんな記憶も吹っ飛ぶオープンスペースになりそうです。
うちの前の車の混雑や暴走自転車もすこしは減ってくれるとうれしいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 雨降りだから古いグラフィックで... 調布保谷線はどうなっているかと... >>