雨降りだから古いグラフィックでも勉強しよう-1
2012年7月6日朝、気がついたら、2匹のアゲハが羽化していた。雨が降らないうちに、外に放す。

d0123571_085872.jpg





d0123571_2335345.jpg







さて、例のSFマガジン、まだ手元にあります。前回はちょっと古めのものをご紹介しましたが、こちらは70年代の表紙たち。
d0123571_23354335.jpg



表紙はもちろん楽しいのだが、裏返してみて、表4もまた興味深い
d0123571_23355645.jpg
1966年の表4は筆記具メーカー・パイロットが広告主。SFマガジンの読者に特化した広告を展開していた



d0123571_23361088.jpg
こちらは1969年の表4たち。電卓が87000円! 川崎敬三、どうしてんだろうな……

すこしこういったネタで続きます。
表4左端の法定文をよく見ると、SとFのあいだにナカグロが入るんですね。次からこの表記につとめます


by masashiw2 | 2012-07-06 23:46 | かわうその祭 | Comments(6)
Commented by funazusigokko at 2012-07-07 02:33
お宝鑑定団行きでしょう。
よくぞ残されましたね。
虫愛ずるマダムの手の優しさ。
Commented by nobulinn at 2012-07-07 05:46
おはようございます。
1枚目、2枚目のお写真、すてきですね~・・・
子どもの頃、山椒の木にアゲハが卵を産み付け、それを孵した記憶が蘇りました。
しっかりいのちをつないで欲しいですね。
SFマガジン、こうして並ぶと、圧巻ですね。
そして、雑誌って、とても時代を反映しているものなのですね・・・
今も、高校生の頃読んでいたファッション雑誌をとっておけば良かったな~なんて、時折思い出すことがあります。
Commented by masashiw2 at 2012-07-07 10:25
funazusiさま 本文の挿絵なども懐かしく、
古きよき空想科学小説の味わい深し……です。そのあたりもご紹介したく。
「アゲハおばさん」はマダムと呼ばれて舞い上がっております。
Commented by masashiw2 at 2012-07-07 10:28
nobulinnさま 山椒で孵されましたか。怒ると出すツノがピリリと辛そうですね。
今日明日にも羽化しそうなさなぎがあるのですが、好天まで待ってほしいものです。
タグ「Ageha」もご高覧宜しくお願いいたします。
SFマガジンの他にも、渋そうな落語雑誌があったのですが、イエノモノのmixi経由で
「是非に!」というかたがいらして、お譲りでき、ほっとしています。
Commented by kitchen-kokoro at 2012-07-07 14:31
S・Fマガジン、どんどんアップ希望!広告なんかも
Commented by masashiw2 at 2012-07-07 15:34
さすが、ナカグロ入れてきましたね。
ちょっと撮ってみましたが、なかなか興味深いです。
三和銀行の天地真理とか、石ノ森の幻魔大戦とか。ご期待ください!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 雨降りだから古いグラフィックで... 調布保谷線はどうなっているかと... >>