奥武蔵、桜を追って・八徳(やっとこ)一本桜 2018年3月31日
昨日のエントリ、ラストの写真では2本の桜に見えましたが、少し近づくと、左の桜が全然大きく、
この大きな方が一本桜と呼ばれるにふさわしいことがすぐわかります。

昨年の晩秋にこの地を訪ねて、桜の時期の再訪を誓っていたものだから、満開・好天のタイミングに来ることができて大満足

d0123571_1664017.jpg
ガードレールの始まるあたりから、遠近がいい具合に立ち上がって見える

d0123571_1671053.jpg


d0123571_1672614.jpg
遠景を押さえたので、降りて行きます

d0123571_1685699.jpg
コーナーを曲がると近づいてきました

d0123571_1692571.jpg
遠目に見ても近づいても素晴らしい

d0123571_16101679.jpg
ベンチから、降りてきた道方面

d0123571_16111099.jpg
なにかしら妙にココロがざわついてじっとベンチに座っていられません

d0123571_16114610.jpg
人やクルマ、サイクリストが絶えず訪れ、生命の息吹きを分けてもらっているかのようで・・・

d0123571_1613522.jpg
近所のご婦人が少し斜俯瞰気味が枝ぶりがいいとお教えくださいました

d0123571_16133172.jpg
桜に別れを告げ、八徳入り口まで降りる。多分、逆コース=吾野から登ってきても感慨ひとしおかと。
次回は南川小学校から子の権現へ。つづく


3月のまとめなど──
ランニング総距離は112.11km。100km越え連続31ヶ月。36ヶ月を目指します。
しかし、季節の変わり目、調子が悪い。加齢のせいか、代謝も上がらず、スッキリしない。
距離を走るとアチコチ痛みが出そうなので、マメに走るしかないかと。
休肝日はほぼ一日置きで15日。花の季節、昨夜もついつい一定量を越してしまい──節制しなければ・・・。
ロードサイクリング総距離は576.1km、累積標高6216m(ルートラボ)で、まぁボチボチといったところか。
腰や膝がヨボくなっている感じがするのでしっかり鍛えてライド好適期に備えたいところ。

断捨離の話ですが──
サイズが緩くなった真珠泉サイクリングウェア数着に、不要になったSマノパーツを加えて
ダンボール一箱分を中古自転車業者に買い取ってもらった。思ったより高額でニンマリ。
今月は他にも、写真集数冊をMんだらけで買い取ってもらってこれらも高額でニンマリ。
サイズが緩くなったPタゴニア(Zゾ古着で買ってまたZゾ古着に売る)も高額でニンマリ。
「タケノコ生活」みたいな具合でなんともですね・・・


Recommendedのタグもヨロシクです↓

by masashiw2 | 2018-04-02 16:17 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://anbakoyawa.exblog.jp/tb/26629201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 奥武蔵、桜を追って・南川小学校... 奥武蔵、桜を追って・鎌北湖から... >>