花見の〆は駿河台匂で 2014年4月7日
奥武蔵あたりの記事が続いたので、ご近所の桜も少し。
今年の花見の〆は、例年通り小金井公園(たてもの園の西に隣接するあたり)の
駿河台匂(するがだいにおい)脇にゴザを敷いて、玉川・純吟雄町2015BY常温で一献。
老木なので、劣化した部分をあちこち伐られて痛々しい。ちゃんと咲いてくれるか心配だったが、
まわりの関山に合わせてそれなりに咲いていた。まずはひと安心。少しでもその命をつないで欲しい。
開花も見頃も散り際もあっという間だった今年の桜。なんやかやと楽しませていただきました

d0123571_18592141.jpg



d0123571_18593520.jpg



d0123571_18595016.jpg

2018年4月12日
この週末、雨風になるというので、木曜日のうちに時間を見て漕いでおいた。
タイヤを新調したので、シェイクダウンにヤビツへ。アプローチ・尾根幹の巡航はとても快適。
宮ヶ瀬では盛ったばかりのバンプ舗装にモチモチ跳ねる。裏ヤビツは枝払いのゴミ多し。タイヤをいたわり慎重に。
R246名古木セブンまで降りて表ヤビツ登り返し。菜の花台から上、ギア一枚軽い感じだったかも。
ルートは以下の通り──



マップをクリックでルートラボに飛びます。今回はごく軽装だったので写真なしです。

調布保谷線〜多摩川原橋〜尾根幹〜町田街道〜新小倉橋〜長竹〜鳥屋〜宮ヶ瀬園地〜
ヤビツ峠〜R246名古木〜ヤビツ峠〜宮ヶ瀬園地〜宮ヶ瀬ダム左岸〜オギノパン〜新小倉橋〜往路
[ルートラボ]距離153.8km 獲得標高2096m

ちなみに、今年に入っての主な漕ぎ跡はこちら
ようやく軽装で漕ぐことのできる季節になってきた。
来週は、ぼちぼち奥多摩方面に出かけてみるか。例年だと小菅の鯉のぼりとか。
輪行もご無沙汰なので、塩山から柳沢峠で周遊をつなげてみるとか・・・

by masashiw2 | 2018-04-13 21:59 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://anbakoyawa.exblog.jp/tb/26661145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 楽しみなタケノコ&山菜 201... 青梅・褪せていく映画看板もいい... >>