“スーパー”な展望台を目指して-2 2018年5月12日
御荷鉾(みかぼ)スーパー林道、まず「御荷鉾」ってなかなか難読。
神流町中心部の北に御荷鉾( ≒ 三株[オドケ山、西御荷鉾山、東御荷鉾山])三山というもっこりした山がある。
この山系の東西を走っているのが御荷鉾スーパー林道。東は藤岡から始まって、
御荷鉾山、塩沢峠を経て、一部ダートをつないで塩ノ沢峠、そして西は南牧村、総延長67.1km。

塩沢峠(林道の東)と、塩ノ沢峠(林道の西)、似たような名で紛らわしい。
高所をトラバースしながら走り、周辺の地区長村に細々とアクセスしている。

昭文社「山と高原地図 西上州」で見ると、縦長のエリアを中心から東へ突っ切っている。
で、何が“スーパー”かというと、景気の悪い時代ではもう使われていない規格のようで、
高度成長期、観光と森林開発をガッツリ行きますよ──みたいな印象だったのかしら。

初見参なので、舗装されている部分をおいしく繋いで漕ぐことができれば──というハラで、
上野村と南牧村を結ぶ塩ノ沢峠からスーパー林道に入る

このルートのreliveも御覧ください。軌跡は上野村〜神流町境手前の展望台あたり
d0123571_22153399.jpg



d0123571_22155357.jpg
砥根平トンネルが近々に開通かと。長いトンネルでもなし。それでもR299の安定に寄与するのだろう


d0123571_22163953.jpg
今のところ、true R299での十石峠越えは4.9km先の崩落のため不可(迂回路は矢弓沢林道)


d0123571_22172458.jpg
湯の沢トンネル。トンネル内勾配がそれなりに。上野から南牧に抜けるには下りでラク。幅員狭く注意が必要


d0123571_22174654.jpg
湯の沢トンネルには入らず、昔の峠道をウネウネと。どうか道中お守りください


d0123571_221829100.jpg
アオバト、クマゲラ、フクロウ・・・、勾配はそれほどでもなく塩ノ沢峠着。直進で南牧から下仁田。今回は右方へ


d0123571_22185652.jpg
峠の看板、さらに白くなって読めなくなってしまったことだなぁ


d0123571_22192863.jpg
スーパー林道に入る。上南(上野~南牧?)隧道を抜けるとちょっとだけ南牧、で、またすぐ上野村


d0123571_2219504.jpg
綿毛のような種子がうざいほど飛んでいて、路傍に吹きだまっていた。つづく

by masashiw2 | 2018-05-14 22:20 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://anbakoyawa.exblog.jp/tb/26783980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< “スーパー”な展望台を目指して... “スーパー”な展望台を目指して... >>