“スーパー”な展望台を目指して-4 2018年5月12日
嗚呼、素晴らしい、こんな展望台があるとは──! 斜面に飛び出した中空のウッドデッキ。
とにかく、神流町境が近くなってきたら道路左の表示を見落とさず、
また、左に入って見上げて上に在りすぎるなどと思わずに、この天空のウッドデッキを訪れてほしい

d0123571_12162377.jpg
展望台から。この写真のみクリックで拡大します(左:天理岳〜右:大弛峠まで写っています)。山座同定表もご覧下さい




d0123571_12164497.jpg
手すりに寄りかかってみるとこんな風。下のモルタル舗装を登ってきます


d0123571_1217551.jpg
それにしても恐ろしげなダンデジュアン・ジャポン(サイタマ/グンマ)、八丁峠にまた行きたい


d0123571_12172723.jpg
くどいけど、上野村スカイブリッジ。届くはずもない声を出したい気分


d0123571_12175489.jpg
(最初の大きな写真のさらに左方)二子山には鉱山があってかなり削られている。後ろには武甲山、削られた山がほぼ直列


d0123571_12181972.jpg
(最初の大きな写真のさらに右方)南北相木村の雄・御座山(おぐらやま)と、ギリギリ八ヶ岳・権現かと

それにしても御巣鷹の尾根って遠すぎてわからない。
最初の大きな写真では右すぎて写っておらず、山座同定表ではたぶん金峰山の手前あたりかと。
本当にどこから見ても遠いところ。事故に遭われたかたの走り書きのメモを思う。つづく

by masashiw2 | 2018-05-16 12:19 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://anbakoyawa.exblog.jp/tb/26793704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< “スーパー”な展望台を目指して... “スーパー”な展望台を目指して... >>