ぶどう峠から野辺山へ・まずは上野村までノンストップ 2018年5月20日
先週末も好天。2週続いての輪行旅。
3月、4月とわりに充実した漕ぎを続けてきたので、集大成的にここらでちょっとまとまったライドにしたい。
八ヶ岳方面に出ると、距離は短いが獲得標高が稼げるので、3000mを越えていきたいところ。
安価な秩父スタート、佐久に抜けて、八ヶ岳を眺めながら小淵沢に降りる──線でどうか。

さて、どの峠を越えるか。R299・十石峠は佐久からも上野村からも両方登っている。
ぶどう峠は2014年の晩秋に相木村から越えているが、上野村側からはなし。
登りごたえがありそうな断崖峠なので残しておいたというか、なんとなく敬遠していたというか。
気分の循環がいい時でないと登っておけないような感じなので、今回はぶどう峠を行きます。

西武秩父線を利用しての輪行、ひばりヶ丘乗車は変わらない。
西武秩父より一つ手前の横瀬で下車した方が、駅の上り下りが少なく、楽──と
アドバイスしてくださった方がいらして、従ってみる。
なるほど! R299に出やすく、しかも下りばかりで秩父中心部に素早くアクセス。出だし快調です

d0123571_18514324.jpg
横瀬駅初見参。ちなみに最前部に座るのが一番楽。ピンク電車、気になる(芝桜仕様?)


d0123571_18521064.jpg
小鹿野・三山の赤い橋。最初の1時間は25kphで快調


d0123571_18523435.jpg
志賀坂峠すぐ手前、武甲山が小さくなった


d0123571_18525679.jpg
先週降りてきた八倉(ようくら)への入り口。左、すぐ上野村境(ここは神流町)


d0123571_18532816.jpg
アオバトと自転車の宿「すりばち荘」、泊まってみたい


d0123571_18534787.jpg
よき村、上野村。乙父(おっち)あたり


d0123571_1854824.jpg
R299十石峠の迂回路・矢弓沢林道入り口を見送る


d0123571_18544832.jpg
三岐トンネル。上野ダム、御巣鷹方面への入り口を見送る


d0123571_18551062.jpg
さて、ぶどう峠へ。もう後戻りはできません


d0123571_1855335.jpg
オートバイがそれなりに通行しますが、自転車には会わず・・・ さらに奥へ


d0123571_18555560.jpg
先週の御荷鉾スーパー林道と比べると、ほんとうに山深く


ぶどう峠から野辺山へ、ルートは以下の通り──



マップをクリックでルートラボに飛びます。

ひばりヶ丘〜横瀬まで輪行〜R299〜志賀坂峠〜上野村川の駅〜R124・上野小海線〜ぶどう峠〜
北相木村〜大鰭(おおひれ)トンネル〜南相木村〜小沢志なの入トンネル〜海ノ口大橋〜
R141〜市馬坂裏道(一部R68)〜野辺山〜平沢峠〜美し森交差点〜R11・八ヶ岳高原ライン(赤い橋)〜
小淵沢駅〜買い物(元気甲斐2個¥3200税込など)〜甲府行き普通1734〜甲府からあずさ〜立川1947
[ルートラボ]距離134.9km 獲得標高3120m

ぶどう峠から野辺山へ、少しつづきます

by masashiw2 | 2018-05-21 18:58 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://anbakoyawa.exblog.jp/tb/26810175
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ぶどう峠から野辺山へ・粛々とぶ... “スーパー”な展望台を目指して... >>