ぶどう峠から野辺山へ・北相木村も、よき村なり 2018年5月20日
1000mを越す高所、レタス畑がちらほら。冷涼にして風光明媚なパースペクティブ。
勾配マイナス4.5%・標高差500m・距離12kmを爽快ダウンヒル。
それでも、路傍の石仏が気になりだすと、その度に停車、その素朴な表情に和む。
以前訪れた福島の岩瀬湯本を思い出す

d0123571_2283676.jpg
なんとなくバルビゾンなレタス畑を擦過して


d0123571_229323.jpg



d0123571_2291986.jpg
スピードに任せて降り去るには惜しい山里景が続きます


d0123571_2294712.jpg



d0123571_2210575.jpg



d0123571_22103269.jpg



d0123571_22105627.jpg



d0123571_22111443.jpg
まだ先も長いので道中無事を祈願しつつ


d0123571_22115680.jpg
なんてワイルドで美しい藤


d0123571_22122172.jpg
うおお、不意に八ヶ岳[赤・横・硫黄]が……!。ぶどう峠では隠れて見えていなかった。
先週、御荷鉾スーパー林道からチラリと見えていた峰々。実はこれが見たかった。
野辺山に出たら雲に隠れていたなんてことがないように願って、つづく

by masashiw2 | 2018-05-22 22:18 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://anbakoyawa.exblog.jp/tb/26817794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ぶどう峠から野辺山へ・トンネル... ぶどう峠から野辺山へ・粛々とぶ... >>