ぶどう峠から野辺山へ・平沢峠と赤い橋 2018年5月20日
この日の高度計はほぼ誤差なしの数値を出していた。
JRの最高地点が近い。R141から離脱して、ハリボテのような駅を通り過ぎて、さらにまっすぐ。
展望の良いところに達するにはそれなりの発奮を強いられる。

平沢峠着。それにしても、こんなにしげしげと八ヶ岳を眺めたのも久しぶりかと。
ガスがかかって見えないことも多いから、見える時に見ておかないと

d0123571_20561819.jpg
絶景その2、まずはアリバイ撮影@平沢峠


d0123571_2057231.jpg
赤岳ズームアップ。美し森の先のスキー場も見える


d0123571_20574347.jpg
南アルプス(右は甲斐駒ヶ岳)も、北岳(左)もバッチリ


d0123571_2058330.jpg
フォッサマグナ発想の地だそうな。ここから地面が割れた始めたわけでないらしい。景観を堪能して、清里へ


d0123571_20582738.jpg
で、八ヶ岳高原ラインへ。美し森の坂、毒を喰らわば皿まで、絞り出して標高1450m。
赤い橋と赤岳を展望、絶景その3。スカイライン左の鞍部がキレットで、咋秋縦走したとき幕営したところ

d0123571_205913100.jpg
まきば公園から瑞牆山(左下)、金峰山(右上)


d0123571_20593981.jpg
同じくまきば公園から。富士も、茅ヶ岳と一緒に


d0123571_210725.jpg
最後は、小淵沢駅手前、JR中央線を越えるあたりからの甲斐駒ヶ岳

小淵沢駅に着いたのは17時を少しまわった頃。
駅近くの久保酒店、リニューアルしたみたいで気になっているが、日曜定休なので寄らず。
お土産の駅弁「元気甲斐」と「桜守」ワンカップ各2個を抱えながらあずさで帰宅(車内飲食我慢・・・)。

ぶどう峠から野辺山へ、ご高覧有り難うございました。今回のルートラボはこちら

by masashiw2 | 2018-05-23 21:05 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://anbakoyawa.exblog.jp/tb/26820433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nandakadays at 2018-05-25 09:55
フォッサマグナの原点がここだったとは!
平沢峠からの広がりのある眺望、素晴らしいですね。
車でちょこちょこと立ち寄るのとは違い、
己の脚力フル稼働でたどり着くと、感慨も格別かと。
Commented by masashiw2 at 2018-05-25 17:50 x
平沢峠は、瑞牆山から山越えで訪ねたことがあって、道が細かくて迷ってしまい、
今回やっとリベンジできました。しょっぱかったけれど、北岳バットレスも拝めて満足々々。
赤岳はまた登りたくなってきましたね。雪が融けたら
未踏の三ツ頭を絡めて登ってみたいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< もうすぐ梅雨入りなんだろうか、... ぶどう峠から野辺山へ・トンネル... >>