この時期、やはり大弛峠に行っておかないと 2018年6月2日
何かしら義務感もあるのだが、この時期、やはり大弛(おおだるみ)峠に行っておかないと。
標高2360m、山梨県山梨市と長野県川上村にまたがる、
車で越えられる峠としては日本一標高の高い峠(峠の名称のあるうちでの最高地点)。
暑くなってからだと、林道に入る手前の、果樹園の登りで敗退してしまう可能性があるから。

それにエゾハルゼミの合唱も聞いておきたい。最近訪れた有間峠や松姫峠ではまだ時期が早すぎ、
八ヶ岳では標高が高すぎて、今シーズンはまだ十分味わえていない。

例によって初電乗り継ぎ、塩山まで輪行・・・



エゾハルゼミ@川上牧丘線琴川ダム手前の大合唱のYouTubeはこちら
d0123571_17493945.jpg


今回のreliveはこちら
d0123571_17385074.jpg


大弛峠から柳沢峠へ、ルートは以下の通り──



マップをクリックでルートラボに飛びます。

塩山駅まで輪行~R38~R140~牧丘トンネル~川上牧丘線~柳平~大弛峠~
往路~塩山体育館~R411~裂石~柳沢峠~おいらん淵~丹波山~留浦(トイレ休憩)~奥多摩湖~
愛宕・城山トンネル~青梅~新青梅街道~東大和~小平
距離173km 獲得標高3677m[ルートラボ]

好天を期待してカメラも持って行きましたので、ご紹介したいと思います

by masashiw2 | 2018-06-03 17:56 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://anbakoyawa.exblog.jp/tb/26854827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< この時期、やはり大弛峠に行って... もうすぐ梅雨入りなんだろうか、... >>