この時期、やはり大弛峠に行っておかないと-2 2018年6月2日
塩山まで輪行。武蔵境から初電に乗る頃はかなり明るくなっていた。
ホームに出て電車を待ちながら何気に東を見ると、中央線のほぼ延長線上にスカイツリーがあることに初めて気がついた。

塩山着、明るく前向きな輪行解除といきたいが、そうでもなく、眠気を押して仕方なしに自転車にまたがる感じ。
ぼちぼち行くか。陽が陰ったので気温も上がらず、葡萄畑の直線も楽に上がれた。
サワラの林を抜ける頃、アオバトの鳴き交わしを耳にし、
栃の巨木の横を通り抜ける頃、エゾハルゼミの合唱のシャワーを浴びる。
琴川ダムを越えると高原の様相。標高が高い分、幅広いレンジを通過できるのが楽しい(──と無理やり思って進む・・・)

d0123571_21434182.jpg
@武蔵境駅プラットホーム。どんよりとした朝焼け。スカイツリーはもっと北(左方)にあるものとばかり思っていた


d0123571_21452572.jpg
勝沼あたりからの車窓からは、南アルプスの大展望があるはずなのだが・・・


d0123571_21461112.jpg
塩山の晴信はん(人間臭くて好き)に一礼


d0123571_21474783.jpg
@恵林寺の先、こちらもおなじみの塩山アイテム


d0123571_21482740.jpg
早くも川上牧丘線に突入。例によって「こ」「と」「か」「わ」「ダ」「ム」

「と」~「ダ」は割愛


d0123571_21492794.jpg
ちなみにエゾハルゼミの動画を撮った栃地蔵はこの「ム」の手前(下)。前回のタイムを少しずつ削る感じで進みます。つづく

by masashiw2 | 2018-06-04 22:04 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://anbakoyawa.exblog.jp/tb/26864598
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< この時期、やはり大弛峠に行って... この時期、やはり大弛峠に行って... >>