この時期、やはり大弛峠に行っておかないと-3 2018年6月2日
峠着おおよそ10時30分を目指して漕いで行く。
最後の詰めはダンシングでガシガシ行ければと思うのだが、どうもペースが上がらなかった。

“駐車場峠”大弛は、山開き直後の土曜ということで、大変な賑わい。
ゴールが見えているのに、ベタ路駐で細くなった道にクルマがつかえて、前に進めない。
坂道発進を何度か強いられ疲れてしまった。峠着は目標より10分遅れ。

峠の最高地点看板の前でアリバイ撮影をするのが毎度の儀式なのだが、その看板がない!
夢の庭園もこの天気だと絶景は望めまい。もろもろ拍子抜けして、即、下降

d0123571_21403890.jpg
五丈岩も南アルプスも見えず、コツコツ稼ぐのみ


d0123571_21434892.jpg
標高看板なしのアリバイ撮影。代わりに山小屋のメニューなどの看板、まるでドライブイン


d0123571_21443098.jpg
※参考 こちらは一年前のようす。古くて渋い道標と青いくだんの看板


d0123571_21452291.jpg
稼いだ高度を惜しげもなく一気に減じるのは爽快


d0123571_21454625.jpg
廃道の小橋に惹かれた。ついつい呼ばれてしまう


d0123571_2146561.jpg
@柳平、廃校の正門


d0123571_2147641.jpg
栃地蔵と姥の栃(うばのとち)


d0123571_21474221.jpg
姥の栃の枝ぶり。6月3日のエントリのYouTubeもご覧ください


d0123571_21481157.jpg
牧丘に降りてきた。正午を少し回って、暑い。さて、柳沢峠へ・・・ つづく

by masashiw2 | 2018-06-05 21:52 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://anbakoyawa.exblog.jp/tb/26873908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by a-path at 2018-06-06 22:26
こんばんは。いつもながら、走破距離に圧倒されます。
空がすっきりしなくても、鮮やかな緑に適度な日差しも出てきて、いいですね。
暑さは大変そうですが…
廃校や栃の木の雰囲気、さらにはエゾハルゼミの合唱のお裾分けもありがとうございます。
梅雨の晴れ間を狙ってどこかに出かけてみたい気持ちになります。
Commented by masashiw2 at 2018-06-06 23:28 x
どうもこのところツーリングレポ的な展開ばかりで恐縮です。
泊まりがけで鄙びた温泉場に行きたいところなのですが、諸般の事情で果たせず。
ひらけた海辺を快走する気は起きず、山里をあちらこちら。
正直なところ、桜や紅葉よりも、アオバトやエゾハルゼミというのがなぜか好みです。
どうせ行くなら、たとえ日帰りでも、なるべく遠く寂しいところへ行けたらと思って地図を眺めています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< この時期、やはり大弛峠に行って... この時期、やはり大弛峠に行って... >>