武蔵関から東伏見へ 2018年6月13日
武蔵関方面にママチャリでぶらり。品揃え豊富な酒屋・大塚屋さんへ。旦那さんにもろもろ希望を申し述べて、
日置桜・生酛純米・雄町「青冴え」(全量まめ農園産雄町、酒度+9/酸度2.4、酵母:協会7号、29BY)をいただく。
「キュッと歯茎が引き締まるようなレモンを感じる酸」(大塚屋さんFBより)とのこと。楽しみ。

帰路、東伏見駅前でいつもの「よしかわ」一本釣りのたい焼き6匹購入。雨の日は休みらしい。
雨降りでなくてよかった。西武線沿いの団子屋さんはお休み。残念。

東伏見稲荷、茅の輪くぐりもしてきた。輪の周りにいらしたお年寄りたちも一緒に巻いてくぐってしまったが、
これは問題あるのかどうか。それにしてもペンキ塗り替えられて朱も鮮やかなお社であることよ

d0123571_21122073.jpg

今月は走り始めたのがちょっと遅めなので、ノルマ(100km/月)を達成するには、
晴れ間が出ずとも、時間を見つけてこまめにジョグしなければならない。
昨日は燃焼目的LSD。このところどうもウェイトが落ちない。いつものコースに、
たまに走る井の頭池+西園トラックをプラスしてゆっくり。今月これで58.55km、ちょっとアドバンテージができて一安心
reliveはこちら
d0123571_21183766.jpg
Stravaの画面から。GAPというのは平地換算のペースだそうな


W杯直前というのに、サッカー熱が上がらなくてなんとも・・・。昔はそうでもなかったのだが。
直前の監督解任騒動も、我が国のありように似てクールな劣化、なんだか脱力してしまって。
「サムライブルー」もいつの頃からの呼称なのか、連呼されると、八咫烏のロゴが缶ビールのロゴに見えてしまう。
そんななか、昨夜は久しぶりの勝ち星。西野さんはひたすら気の毒な人に思えて仕方がないのだが、
いつぞやの「ごめんね岡ちゃん」みたいな展開も(ごく)ひょっとしたら(ごく)ひょっとしてあるかもしれない。
とにかく緒戦で希望が絶たれるような展開は、やはり望みたくないところ・・・

by masashiw2 | 2018-06-13 21:31 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://anbakoyawa.exblog.jp/tb/26895018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 裏ヤビツ、変化をつけて浅間山林... 夏前はやっぱり谷川だったか~山... >>