7月に入って
このところ、仕事も混んでいて、そうしたなかW杯も日本戦のみならず
注目カードはあらかたチェックしているせいか、もろもろ余裕なく過ごしている。

サッカー観戦で肝臓もだいぶお疲れでしょうと、知り合いに心配されたのだが、
どうも当方が飲酒しながら観戦しているとお考えのようで、
実を申しますとサッカー観戦時はシラフです──と強く念を押したのでした。
間違ってもサッカーを観ながらビールなど飲みません。


6月の締めくくりはこの7月からメンテでしばらく閉鎖されてしまう有間峠・逆川広河原線の漕ぎ納め。
名栗湖から浦山ダムを往復して有間峠をオモテ/ウラ2度踏みました。ルートは以下の通り──



マップをクリックでルートラボに飛びます。

五日市街道〜小平〜東大和〜新青梅〜岩蔵街道〜山王峠〜名栗湖(右岸・給水)〜有間峠〜
浦山〜秩父さくら湖・浦山ダム〜浦山〜有間峠〜名栗湖(左岸)〜
お休み処やませみ(名栗まんじゅう)〜飯能〜入間〜R463〜所沢〜所沢街道〜田無
[ルートラボ]距離155.9km 獲得標高2273m

写真も若干あるので、またご紹介したく・・・


6月のラン総距離は125.63km。カテーテルアブレーション術2ヶ月後から100km越え連続34ヶ月。
3ヵ年連続まであと2ヶ月。このところ運動強度自体は緩めなので、ポンコツの調子も悪くない。
自転車に乗っても、脈は悪くならず、今月のロードサイクリング総距離は614.99kmと、かなり伸びた。
獲得標高は尾根幹トレ3回分(3×550m)を加えて合計9781m。よく漕いでも8000mくらいなのでかなりイケた部類かと。

6月27日に武蔵野市の健康診査(年に一度の健康診断)を受けた。
それに先立ってプチ断酒(連続6日)などやってみたが、結果はいかに? 6月の休肝日はこれで16日。


W杯日本代表の健闘、ひょっとしての展開にただただ驚き、
時間稼ぎの件も含めて、その戦術のリアリズムをたくましいと感じている。
次戦も期待、何かしら今後の財産になるような試合をしてほしいと願っている。

梅雨明けで一気に酷暑となりましたが、皆様もどうかご自愛くださいませ

by masashiw2 | 2018-07-01 15:30 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://anbakoyawa.exblog.jp/tb/26957874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< しばしお別れ有間峠・逆川広河原... 広沢寺弁天岩にたどり着く 20... >>