My (petit)Attack! 299-3 2018年7月15日
十石峠の上野村側の299号は防災工事のためこのところしばらく通行止め。
迂回路は少し南にある矢弓沢(やきゅうさわ)林道。この林道、キツい。
例えていうなら鶴峠の後(≒上野村に来るまで)、小菅から今川峠を登るくらいの感じか。
7.5kmのうち最初の2kmが休みどころのない12%続き。
蒸し暑い渓谷伝いに、下半握って半泣きで登る。核心部過ぎても日向のつづら部分で陽にいじめられて、
その先でやっと見覚えのあるお地蔵さん。3年前に逆コースで降りた時にも休んでいる。

それでも午前中のうちに十国峠着。
5月20日に呑気に越えたすぐ南のぶどう峠越えとは違って苦しかったが、峠に着いた時間はほぼ同じ

d0123571_1130653.jpg
矢弓沢林道入口(右)。左はぶどう峠、上野ダム方面


d0123571_11303240.jpg
矢弓沢林道、最初の急勾配が終わって。乱れた呼吸に、林道では珍しい「キリストは・・・」


d0123571_1131296.jpg
矢弓沢林道、次の急勾配が終わって。お地蔵さまに癒される


d0123571_11314746.jpg
一刀彫りさま(右)も健在


d0123571_11321941.jpg
お地蔵さまの裏から見える御巣鷹方面。真夏の登山はかなりの労苦かと


d0123571_11324583.jpg
矢弓沢林道終了点(右)。封鎖されている左が正規の299号


d0123571_11331269.jpg
十石峠着。展望台から。湿気がすごくて何がどこやらよくわからない。榛名と赤城山方面?


d0123571_11341834.jpg
展望台の山座同定盤もタッチが雑でなんとも。上の写真はこの盤の左方にあたるのか?


十国峠、これで何回めだろう。たぶん4回目くらいか。
初めて十石峠を越えたのは2015年9月。秩父から入ってR141で韮崎へ降りている。

その翌月・2015年10月には、お地蔵さんの件で先述したおおよそ逆コース(ただし獲得標高はかなり少ない)で、
秩父には抜けず、塩之沢峠から南牧村(群馬県なんもく村)を経て下仁田に抜けている。
この頃って心臓の手術から回復した頃でかなり調子よかったのかも。

3回目は十石峠から大上峠を経て南牧村を巡った時。

いずれも、印象深い旅だった。今回はまだまだ先が長い。麦草峠までは距離50km、600m降りて1350m登る。つづく

by masashiw2 | 2018-07-20 11:45 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://anbakoyawa.exblog.jp/tb/26995134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< My (petit)Attac... My (petit)Attac... >>