My (petit)Attack! 299-4 2018年7月15日
電気の通っていない十石峠、ジュース自販機があるわけはなく、早々に立ち去る。
R141の海瀬まで自販機が少ないことは知っていて、とにかく飛ばして降りる。
途中、余地方面への入り口付近に自販機を見つけ、大休止。
R141に出てもコンビニをハシゴして補給を続け、八千穂から“メルヘン街道”R299をつなげていく。

しかし、砂漠。ジリジリ焼かれる。前腿が痙攣になりそうで、すかざず梅干しを補給。
口の中で転がしながら漕ぎ続ける。痙攣は収まるようだから梅干しが効いているようだ。
眠気が出れば無水カフェインのドロップを舐める。暗示にかかりやすいタチではある。
標高1000mを越えても日陰なし・・・

d0123571_1894966.jpg
峠を越えて佐久側へ。いつも気になる廃屋、ここにも「キリストの・・・」


d0123571_18101029.jpg
古谷ダムすぐ下の大上峠入り口。今は支障なく通過できそうな雰囲気


d0123571_18103456.jpg
麦草峠へ。メルヘン街道900m地点、まだまだ序盤、1000mを越えても日陰がなかった


d0123571_18112787.jpg
カーブを律儀に数える佐久の人。麦草峠はここから数えます


d0123571_18114886.jpg
キャベツ畑から、遠く御座山(おぐらさん)。錦州の頃、美しく見える佐久の山


d0123571_18122597.jpg
1200m、まだまだ六号目くらい

伊藤園の梅ドリンクやらカオスモンスターやらポカリスエットやら、
飲みきれないとボトルに入れておくから、いろんなドリンクが混じり合って、
しかもぬるくなって、えも言われぬフレーバーを放っていた。次回、麦草峠へ、つづく

by masashiw2 | 2018-07-21 18:15 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://anbakoyawa.exblog.jp/tb/26997722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< My (petit)Attac... My (petit)Attac... >>