My (petit)Attack! 299-5 2018年7月15日
ただ心を虚しくして峠まで、しかし干からびてペースも上がらず・・・。峠で日没も覚悟か?
あるいは途中から松原湖へ下るか。峠に着けば茅野に降りるだけだが、標高が高いなりのリスクがある。

八千穂自然園あたりから一天にわかにかき曇り、遠くで雷鳴がしたと思ったら大粒の雨が降り出した。
スマホとカメラと財布をチャック付きのビニール袋にしまう。
ウインブレを着るとありえない蒸し暑さ。どうせ汗だくなので、着ないで行くか。

雷が遠く、晴れ間もあったりするので、雨粒が大きくても楽観。諏訪側が晴れている局所的な雨だろう。
ずぶ濡れだが、冷涼になって息を吹き返す

d0123571_17594034.jpg
八千穂自然園あたりから雲行きが・・・、大粒の雨と雷鳴。かなとこ雲の真下だったか


d0123571_180735.jpg
@麦草峠。路面に湯気? 雨が降らなければもっと時間がかかっていた。しまっていたカメラを取り出してアリバイ撮影


d0123571_1803474.jpg
茅野へダウンヒル。いつも休憩する諏訪側11号カーブ。湿気で遠望はないが、虹が出ていた


d0123571_1811392.jpg
茅野へ、最後は滑らかな国道299号。着干ししながらダウンヒル


d0123571_1813878.jpg
振り返ると八ヶ岳、天狗(左)から権現まで見えている。最後の最後で眼前に


d0123571_189448.jpg
ズームアップで南八ヶ岳、左・横岳、赤岳・阿弥陀岳、右・権現


今回はサイコン(Garmin)の不具合でログが取れず。モバイル電源を継ぎ足したり配慮したつもりだったが
データが不完全で読み込めなかった。きちんと記録しておきたいライドだっただけに残念。
早い段階で不具合があった。矢弓沢林道の急勾配で超低速、自動ポーズを繰り返す始末。
これはおかしいなと、センサーのペアリングも問題か。実は何度か修理に出している。
今までそれなりに予算を割いてきたのだが、こういった計器にストレスを感じながら漕ぐのはもうやめにするべきだろう。
スマホ(Strava)で取れば十分なのかもしれない(Garminとうとう退場かも?)。

帰宅して、W杯決勝戦。クロアチア、もしかしたら?──途中まで、酔いしれる。
それにしても、今大会はかなりの試合を見てしまった。2002以来かも。
へそ曲がりなロシアの神さまに感謝(一番興奮したのは日本vs.コロンビアですけど・・・)

My (petit)Attack! 299、ご高覧有り難うございました。今回のルートラボはこちら

by masashiw2 | 2018-07-22 18:09 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://anbakoyawa.exblog.jp/tb/27002340
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 8月から断酒すべし My (petit)Attac... >>