8月から断酒すべし
今月は酷暑が本当にこたえますね。少し更新が滞ってしまいました。

W杯が終わって、テレビも何も見るものがない。「チコちゃんに叱られる」が、つまらない地方番組のはずみで
休みだったりすると本当に何も見るものがない。受信料金を払う甲斐がまったくない

d0123571_15231636.jpg
Sekimae, Musashino, July 13, 2018


幸いW杯ロスになる余裕もないくらいに仕事が立て込んで、締め切りに追われた7月後半。
最近はネット納品が増えて、冷房入れっぱなしで在宅ブロイラー状態。
ふう〜っと一息いれて、腰に手をやって肩を回すと、首あたりでバキバキゴリゴリと音がする。
肩こりがひどい状態になってしまった。就寝時、寝返りが打てない。左手親指が始終痺れて細かい作業ができない。

手指の痺れは、15日のロングライドで麦草峠から茅野へのダウンヒルのブレーキ操作の影響かと考えていた。
しかしこのライドの始まりから左腕・肩がダル痛いという不具合を自覚していた。原因はさらに遡らねば。
心当たりがないわけではない。最近は眠りが浅く、日中PCに向かいながら、急な眠気に頭が後ろにカックリ倒れ、
我に返って頭をグギッと無理に起こしたことが何回か。軽い鞭打ちみたいな・・・。

逆走台風12号が近づいた27日(先週の金曜)、気温がグッと下がり(やっと平年並か)、
これは気持ちよく走れるかも──と駆け出すと、案の定久しぶりにタイムがいい。
走る分にはあまり肩こりの影響はない(フォームは悪くなっているかとは思うが)。

その足でお世話になっている近所のクリニックに行って、先月受診した市の健康診査の結果を受け取る。
ポンコツ心臓も特に問題なかった。どこも問題になる箇所はなかった。γ-GTPの数値以外は。

具体的に数値をお伝えする気にとてもならない。心臓がポンコツなのは仕方がないとしても、
そのほかの項目はできるだけみっともない数値にならぬよう努力してきた。
このγ-GTPの数値にのみ、だらしなさや意地汚さがにじみ出てしまっているような気がしてしまう。

以前にも申し上げたことがあるのだが、自分の家系は、酒で命を削ってきている。
メチルで命を落した母方の祖父、ラリったような表情しか覚えのない父方の祖父、成人病のデパートの父・・・
アルコール依存は遺伝的な宿痾のように思っていたフシがあるのだが、要は生活習慣がルーズなだけ。ああ恥ずかしい。

クリニックのお医者さまのいうことには、「断酒しませう!」とのことで、もう、これは仰せの通りにするほかはない。
肩こりもどうやら頸椎を少し痛めているようで、姿勢と生活を正してしばらく様子を見ることになった。

先の週末は、台風12号の通過で、冷房に当たりすぎの日々から解放された
(それにしても迷走の元凶・寒冷渦って、結局わけわかんなかった)。
久しぶりの快眠が取れたと思ったのは、二度寝した時に深い眠りの淵に落ちて行くような感覚があったから。
酒を絶って行くと、どのような変化が現れて行くのか、まず寝起き・寝覚めが良くなるはずなのだが。
ウェイトも軽くなるはずなんだが(この点は大いに期待したい)。

このブログも断酒日記のおもむきとなりますが、もろもろ備忘録的に記して行きたいと思います。
今後もご高覧宜しくお願いいたします

by masashiw2 | 2018-07-30 15:32 | ご覧のみなさまへ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://anbakoyawa.exblog.jp/tb/27016830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 8月に入って My (petit)Attac... >>