8月に入って

Sekimae, Musashino, August 2, 2018
d0123571_21572719.jpg
荻窪ルミネに相模原からオギノパンがやってきた。都心からの帰り、中央線沿線にも出店とのことでせっかくなので色々買う。
裏ヤビツがしばらく通行止めなので、オギノパンにはこのところご無沙汰。揚げパンじゃないものも美味しいのです。



6月分のランニング記録をまとめていた時分といえば、W杯グループリーグ終了時くらいでなんだか懐かしい。
ずいぶん時が経ってしまったような、経っていないような。その隔たりの間に分厚い大気の塊だけがデンとあるような。

7月分のランニング総距離は115.15km。カテーテルアブレーション術2ヶ月後から100km越え連続35ヶ月。
3ヵ年連続まであと1ヶ月。この1ヶ月を越えたら、次の目標をどうするか。
40ヶ月連続とか、50ヶ月連続って、だからどうなんだというか・・・。

ポンコツゆえ、運動強度を上げていくということには無理がある。運動を怠ると発作になりやすい不安が常にあるが、
運動しすぎても発作を誘発する。月100kmを気張らず走るという設定は無理のない範囲のつもり。

ただ、いつまでたっても走力は向上せず、玉川上水の縁をぐるぐる回っているだけ。
この先、モチベーションをどう維持していくか、実のところ難しい。ま、発作が出ないならそれでいいのだが・・・。

この酷暑、冷房した部屋にこもって仕事まみれでいると、ひどい肩凝りもあって気分も滅入りがち。
状況を見て、十分に給水しながら短い距離でもコツコツ稼ぐようにしている。
朝、暑くなる前に走ることができれば、朝から代謝も上がって好都合だが、これがなかなかできない。
断酒で寝覚めが良くなって朝ラン──できればそうありたいが、まだまだそんな気分にならない。

走力の向上はないのだが、心臓はポンコツなりに安定してきて、
120bpmを中心にペースを上げ下げできるようになってきた。簡単なようだが、ポンコツにはなかなか難しかった。
自転車漕ぎのおかげでできるようになったのかも。涼しくなったら心拍ゾーンを意識するようにして駆けてみたい。

7月のロードサイクリング総距離は、353.01kmと、短め。獲得標高合計も大したことがない。5500mくらいか。
酷暑で距離を漕ぐことができなかった。輪行もお金がかかるし、
もとより低予算・自走派なので、玄関を出るとすぐ暑さでめげてしまったかのよう。
涼しいところまでクルマで行って、冷涼な部分だけ漕いでくるような稼ぎ方ができれば楽しいのだが。

6月の休肝日は16日、そして7月もほぼ隔日で15日。
今回の健康診査(6月27日受診)で採血する直前、6日ほど休肝していたのだが、数値は悪かった。
休肝日でない日に量を飲むようでは、休肝日を多く設けるということはあまり意味がない。
ポンコツレバーがダメージをリカバーするには一週間では足りない。──ということ。

3年前のカテーテルアブレーション術(2015年7月15日~18日)の前後、断酒をしていた。
数えてみると連続33日(7月9日~8月10日)。術前は飲酒は当然ご法度、
術後は微熱続きで体調悪く、抗生物質の世話になって、飲酒どころではなかった。
それ以降8月もかなり節酒(この月の休肝日は21日)をして、翌9月4日に市の健康診査。γ-GTPは40。

断酒の実績は決してないわけではなく、それなりにあるわけで、
当時のエントリにも断酒の効用を記している。
こういうものも掘り起こして、断酒を続けていければ──とぞ思ふ・・・

【断酒連続まだ3日】

by masashiw2 | 2018-08-02 22:03 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://anbakoyawa.exblog.jp/tb/27023203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ガマン大会・奥武蔵GL 201... 8月から断酒すべし >>