三国峠、その先は 2018年8月19日
しっとりした唐松林からひょっこり小広い場所に出た。その先に例の切り通しが。
来た道は川上村道192号線(梓山林道)。切り通しの先は秩父市道大滝幹線17号線(旧 中津川林道)。
県境はちょうど切り通し。通過すると、ヒョオ~という風を切る音がして、空気感がガラリと変わったような気がした。
どこから来ても遠いところに来てしまった、最深部にいるという印象が半端ない

d0123571_2258673.jpg
三国峠到着。川上側の広場から切り通し。十文字峠への登山道は右、さらに右の林道は行き止まり?


d0123571_2258321.jpg
@切り通し。定番撮影ポイントその1。正面は秩父側


d0123571_22591952.jpg
定番撮影ポイントその2。秩父側に入ってすぐ


d0123571_22594253.jpg
さらに秩父側に入ってみる。倒木で通せんぼ、先は昼なお暗い


d0123571_230478.jpg
上の写真の右端に映る看板「秩父山地 緑の回廊」。この写真はクリックで拡大します。南北がほぼ逆転


d0123571_230302.jpg
秩父側のさらにその先、ゲートがあるもよう。廃道の雰囲気すらたたえております


d0123571_231185.jpg
両神山あたりも見えます。裏両神というか、八丁峠のあたりかと


d0123571_2314252.jpg
戻って来ました。秩父側から見た切り通し。右(北)に公衆トイレ。正面は晴れていれば高天原山が見えるのかも


d0123571_2321291.jpg
川上側の広場。道が荒れていない分、「こちらは安全圏」という印象


d0123571_233133.jpg
ステッカーを用意してやって来る、そんな辺境なんだろうか


【断酒連続26日目】
この土日は酷暑というから、せいぜい尾根幹漕ぎくらいにしておとなしめにしておこうかと。
しかし、朝から厳しい暑さ、午前中に出かける機会を逸して、午後からジョグに切り替える。

夕方から10kmLSD。100km越え連続36ヶ月に王手だったので片付けておきたかったのだ。
今月のランニング、これで総距離104.6km。心拍120bpm基調でゆっくり。
そのあと、クリニックに行って採血してもらおうと考えていたが、間に合わず、月曜に持ち越し。
断酒26日・連続36ヶ月達成したてのフレッシュな血液が試験管にピューっと集められるのを見たかったのだが。

そういえば、献血すれば、γ-GTPの数値を教えてくれる。
しかし、私の場合、血液抗凝固剤を服用しており、献血は断られてしまうようで残念・・・

by masashiw2 | 2018-08-25 23:08 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://anbakoyawa.exblog.jp/tb/27072957
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 川上村を東から西、そして黄色い... まだ見ぬ三国峠へ 2018年8... >>