すっきりしないチマチマ連休 2018年9月17日
天気がすっきりしなかった3連休。結局、近場でチマチマと
溜飲を下げたのであった(15日井の頭8.5kmジョグ、16日尾根幹漕ぎ50km)。
最終日も予報がすっきりせず、午後から雨の可能性も高そう。いくつかプランはあるものの実行するような天気ではない。

地図も見ないで距離150kmくらい漕いで早めに帰ってくる感じか。サドル変えたので様子も見たい
(といっても新品ではなく昔のサドルに戻した。長距離を漕いで当たりどころを調整したい)。
こういう時は裏ヤビツでお茶を濁すのだが今年は通行止め。なら、名栗〜奥武蔵GLかと。

もう彼岸も近いから、日の出は5時15分、使える時間がどんどん短くなる。
しかし、蒸し暑い。16号手前まででじっとり汗だく。笹仁田を降りても湿気で淀んでいる。

腹の調子が悪いので馬力が出ない。手前のコンビニでガツガツ食っておけばいいのだがそれができない。
山王峠から名栗入り。モチベーションも低いのではかどらない。

山伏で折り返して帰るならここまで出かけた甲斐がない。せめて刈場坂峠くらいまで。
晴れているから堂平まで。最低限これくらいは漕いでおかねば。
ときがわに降りたら里は真夏に戻っていた

d0123571_225923.jpg
山伏の手前に自転車茶屋ができたもよう


d0123571_22592134.jpg
何度も通る道なのだが私には何も見えない。何かの声を聞くこともない


d0123571_2259417.jpg
高篠峠、それまで真っ青だった空に雲が少しずつ。iPhoneのホワイトバランス暴れまくり。
シーンによってカラースペースが変わってしまうのはどこか設定がおかしいのか

d0123571_22595973.jpg
堂平に着くと曇り


d0123571_2302375.jpg
白石集落方面。御荷鉾山のすぐ後ろは浅間山。堂平からの山座同定、過去のエントリをご参考まで


d0123571_2305265.jpg
模型グライダーで遊ぶ人。左の山は武尊と赤城かと


d0123571_2312253.jpg
ドーム食堂魅惑のセットメニュー、しかし腹が心配。諦めて降りる


d0123571_2314372.jpg
K172、黄色いバンプで眼がチラチラ





マップをクリックでルートラボに飛びます。

田無〜東京街道~新青梅街道~岩蔵街道~山王峠~名栗~山伏峠~刈場坂峠~白石峠~堂平~
ときがわ~K30~仏子~入間~R463~所沢~府中街道~東村山~八坂~東京街道~鈴木街道
距離141.9km 獲得標高1652m[ルートラボ]今回はこれっきりです。



【断酒連続50日目】
下し気味だった具合の悪さもなんとか元どおりになりつつある。
しかしいったん平衡を崩すと、なかなかリカバーしにくくなっている気がする。いかんなぁ。

断酒が連続50日を越えたのだが、とりたてて申し上げるほどあらたまった感慨はない。
日にちが経つほど、かなりクリーンになってきたかとは思うが。

心臓でいえば、このところ期外収縮っぽい脈がない(気がする)。「ちょっと具合悪くなるかも」と思って、
「やっぱりなぁ・・・」とため息をついて諦める──という、あまりよくない気持ちのループに陥らない。
胃もたれや膨満感に苛まれるということがない。むくみや吹き出物が多いなぁと感じることもない。
こういったことを実感できるまでに50日が必要だったらしい。

3年前、手術してのちの断酒は33日で終わっていたが、
その時、継続して断酒とは言わなくても酒量をグッと落とした生活に移行できていれば・・・
なんて思っても詮無いが。さしあたり今月も終わりまで断酒を継続します

by masashiw2 | 2018-09-18 23:28 | 峠道 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< (もったいないけど)日帰りで八... 隠れ里を辞するには 2018年... >>