(もったいないけど)日帰りで八ヶ岳 2018年9月23日
今月の初めに、山登りのプラン(八ヶ岳1泊2日)などを考えてみたりしたのだが、どうも実行に移しにくかった。
秋雨前線がしつこくて好天が連続しない。週末に好天がめぐってこない。秋山は濡れたくないもので。

で、プランを変更、日帰りにしてチャチャッとすませることにした。一夜を森で過ごすことができずもったいないが、
装備を軽くシンプルにして行動できるのはそれはそれで楽しい。

当初、八ヶ岳を清里側の県界尾根から赤岳に登って、行者小屋で幕営、
翌日は硫黄岳から八ヶ岳南半を縦走する計画だったが、
登るルートは同じ県界尾根、登ったらすぐ真教寺尾根で清里に降りる日帰りプランに変更。

23日(日曜)は好天が見込まれそう──と期待しつつ、初電で大月、甲府、小淵沢と、を普通列車を乗り継いで清里。
遠いなぁ。朝3時50分に起きたのにもう8時過ぎ。天気は曇り、大丈夫だろうか・・・

今回のReliveはこちら
d0123571_15435951.jpg



d0123571_15442742.jpg
県界尾根(タンクの右の尾根)終了点


d0123571_15445770.jpg
@真教寺尾根分岐、やはり有難い富士


d0123571_15464975.jpg
富士を見ながらこのところ定番化した素甘(すあま)をいただく


今回のコース:



マップをクリックでルートラボに飛びます。

初電を乗り継いで清里、サンメドウズ清里スキー場の先、K615車止めまでタクシー~
県界尾根~小天狗~大天狗~岩場~赤岳~真教寺尾根分岐(休憩)~
真教寺尾根下降~岩場~牛首山~賽の河原~羽衣池~美し森~清里駅
距離 14.4km 獲得標高 1254m [ルートラボ]

今回もカメラを持って行きました。少し続きます

by masashiw2 | 2018-09-24 21:30 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://anbakoyawa.exblog.jp/tb/27124513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nandakadays at 2018-09-24 23:07
予告にあったツェルト泊八ヶ岳紀行を心待ちにしておりましたが、
今秋の天候不順っぷりでは、決行の機会がなかったのも致し方ないかと。
明日からの軽やかなる岩場踏破報告を楽しみにしております。
Commented by masashiw2 at 2018-09-25 00:18 x
月曜日は好天だったのかもと思うと複雑な気分ですね。
9割がた雨なしの予報でないと、ツェルト暮らし辛いですから。
荷物軽量化で果たして軽やかになれたかどうか、ご高覧宜しくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 平沢峠から見える二本の尾根 2... すっきりしないチマチマ連休 2... >>