先に王ヶ鼻へ 2018年10月21日
いわゆる美ヶ原に到達。ここからは平坦に近いダートの押し歩きということで、クリートカバーをつける。
牛さんたちはいなかったが、楽しい牧場歩き。牧場あたりは上田市内。自転車で上田市に入るのは初めてかも。

美しの塔でまずアリバイ撮影、次は王ヶ頭へ。
電波塔がたくさん立っている最高点が王ヶ頭──と認識しているのが、情けないといえば情けないわけで、
そういった人工物のない景観を想像できればより素晴らしいのかもしれない。

王ヶ頭の最高点はホテルの裏らしい。なんだかつまらなそうで後まわしにして、先に王の鼻へ。
すでに松本市に入っているようだ。自転車で松本市に入るのも初めてかも。
王ヶ鼻の眺望は日本百名山のうち40座くらいが見えるという、ピークハンターたちのインスピレーションポイント

d0123571_21242921.jpg
美しの塔、淡々と儀式=アリバイ写真を撮っては進む


d0123571_21244711.jpg
美しの塔碑文は遭難碑?、ではなく、自然を讃える碑文でホッとした。「美ヶ原 尾崎喜八」でググってください


d0123571_212535100.jpg
王ヶ頭へ。一番高いところにホテルがある


d0123571_21255753.jpg
八ヶ岳〜国定公園なんですね


d0123571_21262353.jpg
王ヶ鼻着。ここからも八ヶ岳。その右に富士山(霞んでよく見えない)、南アルプス(甲斐駒ヶ岳〜北岳)


d0123571_2127396.jpg
いわゆる王ヶ鼻。この先はストンと落ちている


d0123571_21272690.jpg
「王ヶ鼻」にタッチ


d0123571_21274864.jpg
「松本から自転車で登ってきた」感じに撮る。北アルプス、松本、安曇野方面。この写真はクリックで拡大します


d0123571_21282680.jpg
石仏さまたちの表情に飽くことがない


d0123571_21285069.jpg
頂上を構成している岩のようすもおもしろい


d0123571_21291849.jpg
ゴタテ・鹿島槍から五龍も見えていた。その北(右)のほうはムニャムニャムニャ・・・次回、王ヶ頭へ、つづく

by masashiw2 | 2018-10-26 21:33 | 旅の空 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 王ヶ頭・自転車で百名山へ 20... 最近、「やれやれ・・・」が口癖... >>