引き続き、霧にむせんでいたい湖畔 2018年11月10日
奥多摩湖、湖畔を遡っていく。すぐ上は雲も薄く次第に好天になる雰囲気。
もうすぐ晴れそうな霧でもあるのが儚げで少しいじらしい気もする。
峰谷橋界隈の紅葉と水面に見とれたあと、深山橋に向かうと、さっと霧が晴れてきた。
それまでのややまったりした気分が退いて、登高欲が湧いてきた

d0123571_22581976.jpg
@熱海


d0123571_2352769.jpg
@あず(づ)まい


d0123571_22591156.jpg
@峰谷橋


d0123571_22593372.jpg
@峰谷橋


d0123571_2301123.jpg
@峰谷橋と馬頭館


d0123571_2305596.jpg
@峰谷橋


d0123571_2312051.jpg
@峰谷橋


d0123571_231361.jpg
@麦山の浮橋


d0123571_2315829.jpg
@深山橋から三頭橋。あと少しで東京都西多摩郡奥多摩町を抜けて山梨県小菅村です。つづく

by masashiw2 | 2018-11-12 23:09 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://anbakoyawa.exblog.jp/tb/27215772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 松姫峠へ、今年3回目 2018... 飽きもせず奥多摩へ〜霧にむせぶ... >>