三鷹跨線橋・いつになくハイキーで 2009年7月5日
生誕100周年・太宰治ゆかりの三鷹跨線橋。幼いギャラリーたちは、いつまでも、いつまでも飽かずに眼下の電車を眺めている。
車両の型がどうのこうのというのではなく、原初的にのりものが好きなんだろう。
フェンス越しの撮影が多かったので、フェンスがとろけて、紗がかかったようになった


d0123571_0224421.jpg




d0123571_0231588.jpg




d0123571_023435.jpg




d0123571_0235967.jpg




d0123571_0243023.jpg

2009年7月6日
仕事が一段落したので、三鷹北口「婆娑羅」で飲む。ジョギングしているのをマスターに目撃されていた。恥ずかしい。
今月の日本酒は「南部美人」、それと水茄子をトントントンと切ったやつが美味い

by masashiw2 | 2009-07-07 00:29 | 拾遺 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://anbakoyawa.exblog.jp/tb/9952888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by summer-christmas at 2009-07-07 10:33
相変わらず 力作が続いて 眺め入っております。♪
2枚のお写真では この花 草? を 私も気になっておりましたが
先に この様な素敵なお写真をアップされては 困ります。笑
(人に厳しく 自分に優しく・・) 良いですねぇ~♪
Commented by masashiw2 at 2009-07-07 11:30
太宰がこの跨線橋で写真に納まっているのですが、
髪の毛が風に舞って印象的なのです。
この花、なんでしょうねぇ。かえりみられることもない名もなき花。
こちらではぼちぼち玉川上水のセミが鳴き始めそうな感じですが、
summerさまのあたりではいかがでしょうか。
まだ2日分ほど撮りましたので、宜しくお付き合いお願いいたします。
Commented by uturohimoyou at 2009-07-07 23:16 x
こんばんは。

ハイキーな色調とやわらかなボケが相俟ってほれぼれとする写真に仕上がっていますね。
ラストの写真、ピントがいい所に来ていますね。
ありがとうございました。
Commented by monopod at 2009-07-08 00:06
鉄橋からの点景、ハイキーも相まっていい描写ですね。
1,2枚目が好きですね、ナイスです。
Commented by masashiw2 at 2009-07-08 01:42
uturohimoyouさま いつもきまぐれで、なんだかなぁという
玉ですが、最後、決めてくれました。レンズまかせです。
いつも好意的に見ていただいて(今回は特に)有り難うございます。
Commented by masashiw2 at 2009-07-08 01:48
monopodさま まぁ、通勤電車が多いのですけど、
たまにあずさなんかも走りまして、
ちょっぴり旅情を感じさせるところもあります。
あずさが走ると子供たち、なぜか大歓声です。
演歌チックなところわかるのかなぁ?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 三鷹跨線橋・駐車場もいい感じ ... 微温湯二階堂もいますこし 20... >>