カテゴリ:拾遺( 1095 )
武蔵関から東伏見へ 2018年6月13日
武蔵関方面にママチャリでぶらり。品揃え豊富な酒屋・大塚屋さんへ。旦那さんにもろもろ希望を申し述べて、
日置桜・生酛純米・雄町「青冴え」(全量まめ農園産雄町、酒度+9/酸度2.4、酵母:協会7号、29BY)をいただく。
「キュッと歯茎が引き締まるようなレモンを感じる酸」(大塚屋さんFBより)とのこと。楽しみ。

帰路、東伏見駅前でいつもの「よしかわ」一本釣りのたい焼き6匹購入。雨の日は休みらしい。
雨降りでなくてよかった。西武線沿いの団子屋さんはお休み。残念。

東伏見稲荷、茅の輪くぐりもしてきた。輪の周りにいらしたお年寄りたちも一緒に巻いてくぐってしまったが、
これは問題あるのかどうか。それにしてもペンキ塗り替えられて朱も鮮やかなお社であることよ

d0123571_21122073.jpg

今月は走り始めたのがちょっと遅めなので、ノルマ(100km/月)を達成するには、
晴れ間が出ずとも、時間を見つけてこまめにジョグしなければならない。
昨日は燃焼目的LSD。このところどうもウェイトが落ちない。いつものコースに、
たまに走る井の頭池+西園トラックをプラスしてゆっくり。今月これで58.55km、ちょっとアドバンテージができて一安心
reliveはこちら
d0123571_21183766.jpg
Stravaの画面から。GAPというのは平地換算のペースだそうな


W杯直前というのに、サッカー熱が上がらなくてなんとも・・・。昔はそうでもなかったのだが。
直前の監督解任騒動も、我が国のありように似てクールな劣化、なんだか脱力してしまって。
「サムライブルー」もいつの頃からの呼称なのか、連呼されると、八咫烏のロゴが缶ビールのロゴに見えてしまう。
そんななか、昨夜は久しぶりの勝ち星。西野さんはひたすら気の毒な人に思えて仕方がないのだが、
いつぞやの「ごめんね岡ちゃん」みたいな展開も(ごく)ひょっとしたら(ごく)ひょっとしてあるかもしれない。
とにかく緒戦で希望が絶たれるような展開は、やはり望みたくないところ・・・

by masashiw2 | 2018-06-13 21:31 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
もうすぐ梅雨入りなんだろうか、5月も終わり
地元の武蔵境駅前商店街は古びた昔の店がポツリポツリとなくなって、
なぜか美容院か整体院になってしまい、用事のあるのは中川酒店のみというお寂しい状況。
吉祥寺に出ると、「街に出た!」という印象で、これが久しぶりだと、本当に田舎住まいが久しいなぁとしみじみ思う。

先日もイエノモノに連れられて、東急裏や中道通りに出没。
新しいパン屋やら、北海道物産店など、オロオロと歩き回った。
中道通りの、いつもワゴンセールしか物色しない骨董店の先に、なにやらハリボテの建物が出来ていて仰天したり。
20日に野辺山や清里の駅前で今はすがれた往時のハリボテを擦過してきたところなので、
それでもまだ吉祥寺にハリボテを作りたがるという性根に驚いたのであった

d0123571_20535080.jpg
Kichijoji, May 29, 2018


d0123571_2054670.jpg
Kichijoji, May 29, 2018



例によって、5月のまとめなど──
ランニング総距離は114.35km。100km越え連続33ヶ月。3ヶ年連続まであと3ヶ月。
4月と比べて少しだが上向き。しかし、無理できないのは同じで、6月は暑さ慣らしを主に考えてぼちぼちと

d0123571_20545787.jpg

休肝日は、ほぼ一日置きで13日。月初めに誓ったはずの酒量のブレーキがかけられず、
夏酒が美味しくてしようがない。これではいかんので今月こそ何とかしたい。

ロードサイクリング総距離は503.25km(Garmin)、
累積標高8610m(ルートラボ5月分+尾根幹1回421m)。K2標高に1m足らず。
最後の回は時間的余裕がなかったので尾根幹を漕いだが、巡航速度がアップしていた。
このところ何となくそれなりに漕げているようなので、この調子を維持したい。
と言っても、梅雨に入るので、雨雲レーダーと相談して、
運動できる天候かどうかよく見極めて効率よく稼ぎたいところ

by masashiw2 | 2018-05-31 20:58 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
花見の〆は駿河台匂で 2014年4月7日
奥武蔵あたりの記事が続いたので、ご近所の桜も少し。
今年の花見の〆は、例年通り小金井公園(たてもの園の西に隣接するあたり)の
駿河台匂(するがだいにおい)脇にゴザを敷いて、玉川・純吟雄町2015BY常温で一献。
老木なので、劣化した部分をあちこち伐られて痛々しい。ちゃんと咲いてくれるか心配だったが、
まわりの関山に合わせてそれなりに咲いていた。まずはひと安心。少しでもその命をつないで欲しい。
開花も見頃も散り際もあっという間だった今年の桜。なんやかやと楽しませていただきました

d0123571_18592141.jpg



d0123571_18593520.jpg



d0123571_18595016.jpg

2018年4月12日
この週末、雨風になるというので、木曜日のうちに時間を見て漕いでおいた。
タイヤを新調したので、シェイクダウンにヤビツへ。アプローチ・尾根幹の巡航はとても快適。
宮ヶ瀬では盛ったばかりのバンプ舗装にモチモチ跳ねる。裏ヤビツは枝払いのゴミ多し。タイヤをいたわり慎重に。
R246名古木セブンまで降りて表ヤビツ登り返し。菜の花台から上、ギア一枚軽い感じだったかも。
ルートは以下の通り──



マップをクリックでルートラボに飛びます。今回はごく軽装だったので写真なしです。

調布保谷線〜多摩川原橋〜尾根幹〜町田街道〜新小倉橋〜長竹〜鳥屋〜宮ヶ瀬園地〜
ヤビツ峠〜R246名古木〜ヤビツ峠〜宮ヶ瀬園地〜宮ヶ瀬ダム左岸〜オギノパン〜新小倉橋〜往路
[ルートラボ]距離153.8km 獲得標高2096m

ちなみに、今年に入っての主な漕ぎ跡はこちら
ようやく軽装で漕ぐことのできる季節になってきた。
来週は、ぼちぼち奥多摩方面に出かけてみるか。例年だと小菅の鯉のぼりとか。
輪行もご無沙汰なので、塩山から柳沢峠で周遊をつなげてみるとか・・・

by masashiw2 | 2018-04-13 21:59 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
3月なのに花筏か・・・って早すぎる 2018年3月30日
写真は昨日・プレミアムフライデーの井の頭池。
4月にもなっていないのに花筏はないだろうと思っていたが、さにあらず。
日曜日には水面は茶色になっているかも?

d0123571_2116044.jpg



d0123571_21154444.jpg



d0123571_21152773.jpg



d0123571_21161594.jpg

2018年3月31日
奥武蔵の桜がどうしても気になって、先週の土曜に続いて今週も奥武蔵GL(グリーンライン)へ。
八徳の一本桜がこの週末にいい具合という事前情報があって、まずこれを楽しみに鎌北湖からアプローチした。
今回のルートは以下の通り──



マップをクリックでルートラボに飛びます。

田無〜所沢街道〜R463〜農水橋〜R262〜R30〜高麗川〜鎌北湖〜顔振峠〜八徳・一本桜〜
吾野〜R299〜南川小学校〜R395〜子の権現〜竹寺分岐〜原市場名栗線〜奥の山桜〜コア山〜
名栗〜飯能〜仏子〜R463〜所沢街道〜田無
[ルートラボ]距離123.3km 獲得標高1622m 

明日以降、写真をご紹介したく。引き続きご高覧宜しくお願いいたします

by masashiw2 | 2018-03-31 21:20 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
もはや散り始め・・・ 2018年3月28日夕刻
これは昨夕の状態。予報によると、一旦花冷えになる──ということがないようで、もはや後は散るのみ。
ご近所はソメイヨシノに加えて、山桜も相当数植わっていて、風がそよぐとイイ匂いが漂ってくる。
そんな夕刻の散歩道、11枚を一気出しです

d0123571_1724177.jpg

d0123571_1725632.jpg

d0123571_1731358.jpg

d0123571_1735096.jpg

d0123571_17458.jpg

d0123571_1742474.jpg

d0123571_1744169.jpg

d0123571_1745842.jpg

d0123571_1751679.jpg

d0123571_1753462.jpg

d0123571_1755379.jpg
週末まで持ってくれることを祈っています・・・

by masashiw2 | 2018-03-29 17:07 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
お墓も、アパートも、Planar1.4/85で 2018年3月24日
恒例となった感のある春の多磨霊園歩き。Reienのタグもご高覧宜しくです。
最寄り駅の西武多摩川線多磨駅のすぐ東に「うさぎ」というパン屋さんがありまして。
蒸しパンや調理パン、米粉パンなどいろいろ美味しい。
霊園を散歩する前に買って、帰路にも買って帰るというマイブームです

d0123571_12393469.jpg



d0123571_12395398.jpg



d0123571_12413113.jpg



d0123571_12415990.jpg



d0123571_12421875.jpg



d0123571_12424789.jpg
やっぱりこのお墓がイイな。6年前には花差しが対であったのだが


d0123571_12432261.jpg



d0123571_1243375.jpg
久しぶりに使ったPlanar1.4/85、新鮮です。しばらく付けっ放しにして春を撮り歩こうかと・・・

by masashiw2 | 2018-03-28 12:49 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
東京は満開宣言、Planar1.4/85で 2018年3月24日
変わらず断捨離は継続中。手紙やハガキも整理している。
昨夜は学生時代の友人のハガキを読みながら眠入ってしまった。
変な夢──灰皿をひっくり返して散らかった下宿を悪態をつきながら片付けたり、
後期試験で失敗して落第したり──を見て寝覚めが悪い。仕事に追われているとよく見るたぐいの夢。

一夜明けて、爽快な好天。午前中、仕事をして、昼過ぎから散歩に出かけた。
近所の桜たちをチェックしてから多摩川線に乗って多磨霊園へ

d0123571_22101578.jpg



d0123571_22103687.jpg



d0123571_2211030.jpg



d0123571_22112140.jpg



d0123571_221143100.jpg



d0123571_2212648.jpg
とりいそぎ本日の開花状況まで。多磨霊園のしだれは満開です

by masashiw2 | 2018-03-24 22:14 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
桜咲き始め・井の頭偵察 2018年3月23日
お彼岸に降雪とは、まったくクソ──! だった。
20日に裏ヤビツ・県道70号の法面工事が終了したばかりなのに。
21日の祝日は朝から降雪、どんどん気温が下がって、昼前には道が白くなってきた。
苦し紛れに小金井公園までジョグしてみたが、体感温度は限りなく氷点下に近かったような。まったくクソだ。

そして週末、気がつくと、桜の花もかなり開いてしまった。仕事にかまけているうち、しだれの偵察もできなかった。
やっと金曜の仕事を終え、井の頭偵察へ・・・

d0123571_2364288.jpg



d0123571_237752.jpg



d0123571_237264.jpg



d0123571_2374471.jpg



d0123571_238412.jpg



d0123571_238263.jpg



d0123571_2384277.jpg



d0123571_239151.jpg



d0123571_2392337.jpg
いよいよお花見の季節。井の頭公園、宴会は22時まで!

by masashiw2 | 2018-03-23 23:13 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
多摩丘陵から多摩川・稲田堤たぬきやへ 2018年3月3日
尾根幹漕ぎのオプションとしては、小山田の戦車道関屋の切り通し
萩生田の牛小屋、恵泉女子大裏のショパン坂、はたまたTT連光寺坂や、
「耳をすませば」いろは坂、聖蹟の小山商店でお土産などなど・・・ 尾根幹を伝って多摩丘陵、退屈もせずあちらこちら。
咋エントリの観音様の東光寺と前後しますが、少し戻って大妻女子大から田舎道を南下して、
町田の里山を登ったり降りたり、梅なども盛りのころで、畑の脇で渋く咲き誇っておりました。
昔は寂しそうなところだったかも──みたいな療養所の急坂を登ると、ひょっこりゴルフ場に出たり・・・

d0123571_2232562.jpg
雑木林から急に風景が開けて「ナイッショ」な気分


d0123571_2234551.jpg
尾根幹大妻女子大横は拡幅工事中。4車線化工期は来年2月末まで。完成はまだまだ先


d0123571_2242321.jpg
@小野路


d0123571_2244222.jpg
東光寺入口の顕著な巻貝、急傾斜を降りればひとまず鎌倉街道。街道を渡れば関屋の切り通しも近い


d0123571_225951.jpg
@小野路


d0123571_2253565.jpg
@稲田堤。よみうりランド上がって降りて脚が売り切れ、河原までもたず糖分補給


d0123571_226134.jpg
そして、たぬきや前。焼きそばの匂い。自転車漕ぎで来るんじゃなくて、南武線に乗ってちゃんと“飲みに”来なくては


d0123571_2264569.jpg
対岸は京王閣。久しぶりに“つげワールド”に浸りたい気分。
尾根幹のショート・トリップ、ご高覧有り難うございました。ルートラボはこちら

by masashiw2 | 2018-03-05 22:13 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
尾根幹から東光寺へ 2018年3月3日
この日、尾根幹の帰路にとった3つのオプションのうちの2つ目、 恵泉女子大前から尾根幹の一本南の道を通って、
中央卸売市場多摩ニュータウン市場の南の急な坂を駆け上がり、国士舘のグラウンド入口を過ぎる。
と、墓地と観音様がズドーンと眼前に展開している。
町田市小野路の東光寺、多摩平和長谷観音さま(十一面千手観音さま)像は10m、台座は15mというものらしい。
観音様の正面に出ようとするなら、稼いだ高度をまた減じて畑の斜面を駆け下りなければならない

d0123571_16174593.jpg



d0123571_1618510.jpg
なんとなくですが、秩父の釜伏峠から皆野に降りてくるような雰囲気


d0123571_16183578.jpg
再び右手に見えてくる。塀囲みはこのあたりによくある建築資材置き場かと


d0123571_1619525.jpg
d0123571_16192276.jpg
不信心なもので、ハリーハウゼンのコマ撮りのキャラクターを思い出してしまいます。
次回、稲田堤たぬきやさんへ、つづく

by masashiw2 | 2018-03-04 16:21 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)