カテゴリ:拾遺( 1105 )
最近の口癖──親が丈夫に産んでくれた人はうらやましい
今年は肝機能の減退に凹んだ一年となった。もっぱら自らの不摂生に起因するのだが、
同じように呑んでいるイエノモノにあっては、γ-GTPは限りなく一桁台に近い二桁だし
(それはそれでどこか悪いんじゃないのか)、不整脈もなく、いたって健康。丈夫に産んでもらっている。

このところ、心臓や肝臓だけでなく、あちこちガタがきている。
仕事で根をつめると夕方まで持たない。ことに夏場は辛かった。肩こりがひどく冷房にあたれなかった。
この冬への季節の変わり目は咳がとまらず、一週間もすれば自然に治ると思いながら1ヶ月経つ。免疫が落ちている。
人間、50を過ぎれば、いろんな局面で破綻が見られるようになると聞いたことがあるのだが、この先が不安。

根が楽観的なだけで、もともと丈夫なたちではなく、小児結核が自然治癒した痕跡は常に健康診断で引っかかる。
同じく幼少の頃から心電図でケチがつく不完全右脚ブロックは放置したからなのか、40を過ぎて立派な不整脈に。
小中高の体育の授業は診断書を大げさに書いてもらって見学で単位をもらえばよかったと今でも思う。

Stravaなどをやってみてはいるものの、ランニングやサイクリングの好不調は相変わらず一進一退。
特定の区間のタイムをたいがいの人と比較してみると、たいていの場合、激しく千切られている。
調子良くなってグンとペースを上げようとすると、頭から血の気が引く。心筋から血の気が引くとアウトだ。
激坂を苦もなく駆け上がっていく人は、丈夫に産んでくれたお母さんに感謝すべきだろう

d0123571_064763.jpg
Sasago Otsuki, December 19, 2015

by masashiw2 | 2018-12-07 00:10 | 拾遺 | Trackback | Comments(2)
11月も終わりかけって・・・
先週末、世は三連休だったが、仕事がなかなか片付かず、
金土日3日間でのお出かけは、時間を見つけての奥武蔵・子の権現ライド(24日)と7kmジョグ(25日)だけ。
運動のあいだも仕事のことが頭にあって、どうも楽しめなかった。
自転車漕ぎやランニングを早く終わらせて、PCに向かわねば──という始末。これではいけない。

喉の調子もあいかわらず低調で、少し寒くなると喉の奥が腫れぼったいような感じ。
なんだか眼もショボショボだし、疲れが抜けない。
早いもので、もう師走、締め切りに追われそうだが、なんとか乗り切りたい

d0123571_2294261.jpg
K395・天目指峠を降りて、脇道に。上久通線(左)と楢生線の起点


d0123571_22101190.jpg
子の山線でネノゴン詣で


d0123571_22103111.jpg
灯明2本(右の2本:足腰強健と家内安全)を奉納させていただきました


d0123571_22105374.jpg
光治・健治・高弘・ふみ子・ゆかり


今月は奥多摩漕ぎばかりで、最後の週は遠いところへと考えていたが、とうとう果たせず──



マップをクリックでルートラボに飛びます。

五日市街道~小平~東大和~新青梅~岩蔵街道~山王峠~赤沢朝市~名栗JA~K395~
天目指峠~子の山線~子の権現~中郷~小瀬戸~飯能~R463~東村山~小平市役所~五日市街道右岸
距離108.5km 獲得標高993m [ルートラボ]

ネノゴンはこの記事単体で終わり。12月はどうしようか。柳沢峠もすでに路面が白いという。
高いところはもう終わり、標高1000m以下で脚力保持ですかね・・・


d0123571_22114434.jpg
28日にやっとこさ11月のラン総距離が100kmを越えた。101.10km、自転車漕ぎと合わせて642.86km。
総距離100km/月のランはこれで連続39ヶ月達成。来月はいよいよ連続40ヶ月
(といっても何かポイントが貯まるわけではないが)、それなりの走力の伴う内容にしたい。

断酒は38日目。このところ、惰性というかあまり意思をもたずともアルコールを遠ざけている。
お酒のない年末年始、想像できないが、付き合いも減っているのでちょうどいいかも

by masashiw2 | 2018-11-28 22:18 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
10月14日飲酒の3銘柄
前回の飲酒日は7日(日曜)。6日あけて一週間ぶりに飲酒

d0123571_11111710.jpg
Ienomono’s Mutant Morning Glory


d0123571_11113643.jpg
Ienomono’s Mutant Morning Glory


10月14日は以下の3銘柄をいただく。(商品名/(特記事項)/蔵/酒米/購入店)
山廃 金鼓 本醸造火入れ原酒 15BY/醸造用アルコール添加/奈良・大倉/全量香川県産オオセト70%/武蔵境・なかがわ
京の春 雄町純米原酒 28BY/京都(伊根町)・向井/全量雄町65%/武蔵境・なかがわ
十ロ万(とろまん)純吟一回火入れ 2017BY/福島(南会津)・花泉/麹:五百万石、掛:夢の香、ヒメノモチ/吉祥寺東急
d0123571_11143370.jpg

金鼓は一升瓶、長くつきあえそうで楽しみ。ラベルが複写のレーザープリントっぽいのだが、
きちんと復刻できればいいなぁと。「大倉」でお馴染みの奈良の蔵、新入荷いつもチェックしてます。
京の春は京と言っても日本海側、丹後半島の伊根町(木下の反対側)。農大を出た女性杜氏が醸しているという。
十ロ万は玉虫箔に負けました。文字通りトロミがあって美味しい酒ですね。
前回の辨天娘のさばの熟れ鮓(なれずし)、残してあった半分もいただく。麹はまだもう一回分残しておく

by masashiw2 | 2018-10-15 11:18 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
10月7日飲酒の3銘柄
前回の飲酒日は10月1日。5日間休肝して7日(日曜)に飲酒。
その間、少し吹き出物が出たりした。久しぶりの飲酒が多少とも負担になるのだろうか。その他はそんなに変化はなし。
ランニングも断酒していた時期と変わりなく調子を維持している

d0123571_16464658.jpg
Ienomono’s Mutant Morning Glory


10月7日は以下の3銘柄をいただく。(商品名/(特記事項)/蔵/酒米/購入店)
酸基醴酛(さんきあまざけもと) 純米吟醸 Motto Go Go/蔵付乳酸菌添加酒母/滋賀・北島/全量近江産玉栄/武蔵関・大塚屋
山廃 無濾過 酉与右衛門(よえもん) 2016BY/7号酵母/岩手・川村/全量岩手県産美山錦/武蔵関・大塚屋
純米豊醇無盡 たかちよ custom made omachi[赤チェック]/新潟・高千代/雄町扁平精米/三鷹・碇
d0123571_16483342.jpg

勢い余って、重めのセレクトになってしまったもよう。
昨年飲んで印象に残っている旭興(栃木)の醴酛が頭にあって、酸基醴酛を選んでみたが、重辛く・・・
名前が飲兵衛な酉与右衛門もチト辛め。前回も飲んだたかちよを飲んでひとごこち。
もちろん各50ccだが、かなり重く感じた。次回はまた5~6日あけて、もう少し軽めのものを楽しんでみたい

d0123571_1649947.jpg
武蔵関・大塚屋で一緒に買ってきたさばの熟れ鮓(なれずし)。鳥取の辨天娘の醸造元・太田酒造でこしらえた逸品。
複雑な味わいというよりは、食べやすく優しい味わいだった。舌の上でとろける熟鮓本体のみならず、麹だけでもつまみになる

by masashiw2 | 2018-10-09 16:51 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
もうすぐ断酒連続40日 2018年9月7日
このところ、天候が著しく不安定で、風が激しく巻いて吹きつける。
強い風が吹いているその先に小鳥がさえずっていたり、秋の虫の声がオーバーラップしたり。

ややあっていとすさまじき風の音でかき消されてしまう。山鳩の鳴き交わしが時々フクロウの鳴き声に聞こえたりもする。
オニグルミの実が成熟を待たず落ちてしまって、自動車に踏んずけられて割れたものをカラスが喜んで食っている。

それにしても、天災続きでいったいどうしたものだろうかとオロオロする日々・・・

d0123571_2325167.jpg

断酒は連続39日目となった。
9月は月が変わってすぐ走り始めた。その後も不安定な天候のあいまを見つけて、今月すでにラン総距離43.04km。

断酒してから重ねてきたサイクリングやランニングは合計25回。
わずかづつだが少しずつ積み上げができてきたような気がする。
運動の後の飲酒は、アルコールがたんぱく質の合成(筋組織の回復・増強)を阻害するので控えたほうがよいらしい。
断酒する以前ではせっかく積み上げた分を(ご褒美と称する)飲酒でチャラにしていたということなのか。
積み上げた分を惜しむなら、飲酒なんてありえないってこと。

今日は7kmジョグ。安定した脈の範囲で、ペースを徐々に上げていくことができた。
少しずつ無理がきいて、苦しいが次の辻まで──を繰り返し、総じて楽に走れるようになってきている。

小金井公園に入って宿根草園あたりで肩甲骨をほぐしていたら、オスプレイを目撃してしまった。
南から入間方向へジェットヘリのような音を残して通過していった。
飛翔体というようなスマートさを感じない乗り物で、前方の空気をムリムリ切り刻んで進んでいくような印象。
気色の悪い、イヤなものを見てしまった

by masashiw2 | 2018-09-07 23:07 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
9月は降る降る詐欺で始まって 2018年9月1日
晴れるようなら、ちょっと山登りもやっておきたいような気分もあって、
足慣らしに五日市駅から日の出山~御嶽山あたりを歩いておこうかと思っていたりで。

しかし週末の天気は今年最大の台風の接近によって荒れる傾向とのこと。
遠出はやめて、おとなしく仕事をしながら、雨が小止みのようなら少し駆けておく程度か。

土曜日、朝から晴れ間さえ見える。なんだ、こんなことならどこか出かければよかった。
今年もまた予報見ながら週末どうなるか悩ましい季節となりそう。

で、玉川上水の未舗装部分を選んで走れば10kmダート練いっちょうあがり──でどうだろう。
腐っていてもしようがないので、一仕事終えた後、気分を変えてトレランシューズを履いていつもの道を駆けてみる。

上水の上流に小川水衛所跡というのがあって、そこまでの往路を右岸、復路を左岸にとって13km。
グリーンベルトの中、直射日光からは守られる。トレランの訓練をしているかたもいらして挨拶してくださる。
しかし蒸し暑かった。ランパンの後ろの裾から汗がポタポタ。スネに草で微細な切り傷。
脈はチト多かったのだが、割と気分よく走る。足の裏もとりあえず支障なし


Jindai-Shokubutsuen, Chofu, August 26,2018 ──本文とは関係ないですね
d0123571_2222494.jpg


d0123571_2223582.jpg


d0123571_22231843.jpg


d0123571_22233553.jpg


山登りをちょっとという件、去年のコースからあまり発展はないのだが、
時間とか予算とか装備とか気力の続き具合等々を考えると、やはり八ヶ岳あたり(飽きないねぇ)が妥当かと

[登山計画]赤岳(県界尾根)~南半全トレース~三ツ頭



マップをクリックでルートラボに飛びます。

初電乗り継いで小海線清里で下車。未踏の県界尾根で赤岳、行者小屋付近でツェルトで幕営。
翌日は八ヶ岳南半を通しで三ツ頭(未踏)を踏んで下山。帰路は観音平~小淵沢方面もアリかと。
天気次第では去年のように中退ももちろんありますが。


【断酒連続33日目】
前回の断酒(3年前の心臓手術時)は連続33日。タイですが、特に感慨があるというわけでもなく。
明日で更新だが、あまり苦になっていないので、もう1ヶ月頑張ってみようかと・・・

by masashiw2 | 2018-09-01 22:39 | 拾遺 | Trackback | Comments(2)
8月もはや終わりか・・・ 暑いけど
8月のエントリも自転車漕ぎ3回と、断酒の件に関しての話で10回くらい。
ただでさえあるか無いかの雑談力がこの酷暑でさらに減退して、ことさらお話しするようなことがなくなってしまう。

人前で何か簡単な挨拶を求められて、困ってしまうことが多々あり、結局シンプルすぎる返答で終わってしまう。
仕事柄、何がしかを言語化していかなくては、付加価値を高めていくことにならないのだが。

くだらないことを繰言のようにでもダラダラと話すことができる人を羨ましく思うことがある。
自分の父は壊れたテープレコーダーのような人物だったので、常々うっとおしく思っていたのだが、
今になってみると、時間を埋めて、適宜気の利いたことも申し上げていたのかもしれない


Jindai-Shokubutsuen, Chofu, August 26, 2018
d0123571_22435141.jpg


d0123571_22441932.jpg


d0123571_22443637.jpg

【断酒連続32日目】
断酒しておおよそ1ヶ月。おかげさまで継続しています。

前回の断酒(3年前)の際には、自らの酒の席での失敗や、
身の周りの酒品の悪い人間のことをことさらに思い出して反面教師としたものだ。

そういった思いの荒れ方がなんだかなぁと思ったりしたものだが、
今回はそういった荒れ方もなく、粛々と日数を重ねることができているのが興味深い。

断酒した当初、頭がクリアになっていくような錯覚(?)があったが、
ほぼ1ヶ月経って、最近はそのような印象はない。ぼんやりした頭脳は明晰にはならない。

寝つきの悪さはこのところなくなった。断酒によって睡眠の質が良くなると言われているが
確かにそれはあると思う。堂々巡りで寝覚めの悪い夢を見ることがなくなった。

心臓は確かに安定して頻脈になる頻度も低くなったと思う。
しかしとりたてて言うほど運動のパフォーマンスが向上したわけではない。

どうもウェイトが落ちない。アルコールの代替物として間食が多くなっている。
断酒が軌道に乗ったので、次はダイエットを意識してみようかと思う

d0123571_22595676.jpg

8月のラン総距離は118.61km(Garmin)。100km越え連続36ヶ月。
ロードサイクリング総距離は541.01km(ルートラボ)、獲得標高は8500m(ルートラボ)くらいか。
少し涼しくなると、楽に走れるのではないかと期待もするが、
台風シーズンなので、やはりこまめに稼がなくては・・・

by masashiw2 | 2018-08-31 23:04 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
8月に入って

Sekimae, Musashino, August 2, 2018
d0123571_21572719.jpg
荻窪ルミネに相模原からオギノパンがやってきた。都心からの帰り、中央線沿線にも出店とのことでせっかくなので色々買う。
裏ヤビツがしばらく通行止めなので、オギノパンにはこのところご無沙汰。揚げパンじゃないものも美味しいのです。



6月分のランニング記録をまとめていた時分といえば、W杯グループリーグ終了時くらいでなんだか懐かしい。
ずいぶん時が経ってしまったような、経っていないような。その隔たりの間に分厚い大気の塊だけがデンとあるような。

7月分のランニング総距離は115.15km。カテーテルアブレーション術2ヶ月後から100km越え連続35ヶ月。
3ヵ年連続まであと1ヶ月。この1ヶ月を越えたら、次の目標をどうするか。
40ヶ月連続とか、50ヶ月連続って、だからどうなんだというか・・・。

ポンコツゆえ、運動強度を上げていくということには無理がある。運動を怠ると発作になりやすい不安が常にあるが、
運動しすぎても発作を誘発する。月100kmを気張らず走るという設定は無理のない範囲のつもり。

ただ、いつまでたっても走力は向上せず、玉川上水の縁をぐるぐる回っているだけ。
この先、モチベーションをどう維持していくか、実のところ難しい。ま、発作が出ないならそれでいいのだが・・・。

この酷暑、冷房した部屋にこもって仕事まみれでいると、ひどい肩凝りもあって気分も滅入りがち。
状況を見て、十分に給水しながら短い距離でもコツコツ稼ぐようにしている。
朝、暑くなる前に走ることができれば、朝から代謝も上がって好都合だが、これがなかなかできない。
断酒で寝覚めが良くなって朝ラン──できればそうありたいが、まだまだそんな気分にならない。

走力の向上はないのだが、心臓はポンコツなりに安定してきて、
120bpmを中心にペースを上げ下げできるようになってきた。簡単なようだが、ポンコツにはなかなか難しかった。
自転車漕ぎのおかげでできるようになったのかも。涼しくなったら心拍ゾーンを意識するようにして駆けてみたい。

7月のロードサイクリング総距離は、353.01kmと、短め。獲得標高合計も大したことがない。5500mくらいか。
酷暑で距離を漕ぐことができなかった。輪行もお金がかかるし、
もとより低予算・自走派なので、玄関を出るとすぐ暑さでめげてしまったかのよう。
涼しいところまでクルマで行って、冷涼な部分だけ漕いでくるような稼ぎ方ができれば楽しいのだが。

6月の休肝日は16日、そして7月もほぼ隔日で15日。
今回の健康診査(6月27日受診)で採血する直前、6日ほど休肝していたのだが、数値は悪かった。
休肝日でない日に量を飲むようでは、休肝日を多く設けるということはあまり意味がない。
ポンコツレバーがダメージをリカバーするには一週間では足りない。──ということ。

3年前のカテーテルアブレーション術(2015年7月15日~18日)の前後、断酒をしていた。
数えてみると連続33日(7月9日~8月10日)。術前は飲酒は当然ご法度、
術後は微熱続きで体調悪く、抗生物質の世話になって、飲酒どころではなかった。
それ以降8月もかなり節酒(この月の休肝日は21日)をして、翌9月4日に市の健康診査。γ-GTPは40。

断酒の実績は決してないわけではなく、それなりにあるわけで、
当時のエントリにも断酒の効用を記している。
こういうものも掘り起こして、断酒を続けていければ──とぞ思ふ・・・

【断酒連続まだ3日】

by masashiw2 | 2018-08-02 22:03 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
喫茶店で暑さをしのぐ 2018年7月9日
いとすさまじ、めったやたら、ご無体な気象状況。地震もあったり。
東京でも強い雨だったり、どこを歩いても強い向かい風だったり、かと思えば無慈悲な陽が照りつけ続けたり。

週が明けても急な雨にご用心ください──という予報だったが、熱風吹きすさぶ酷暑。喫茶店に逃げ込む。
あるんですね、たてもの園にあってもいいような昭和の喫茶店が近所に・・・

d0123571_219268.jpg




d0123571_21940100.jpg




d0123571_2195967.jpg




d0123571_21101640.jpg

by masashiw2 | 2018-07-09 21:11 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
7月に入って
このところ、仕事も混んでいて、そうしたなかW杯も日本戦のみならず
注目カードはあらかたチェックしているせいか、もろもろ余裕なく過ごしている。

サッカー観戦で肝臓もだいぶお疲れでしょうと、知り合いに心配されたのだが、
どうも当方が飲酒しながら観戦しているとお考えのようで、
実を申しますとサッカー観戦時はシラフです──と強く念を押したのでした。
間違ってもサッカーを観ながらビールなど飲みません。


6月の締めくくりはこの7月からメンテでしばらく閉鎖されてしまう有間峠・逆川広河原線の漕ぎ納め。
名栗湖から浦山ダムを往復して有間峠をオモテ/ウラ2度踏みました。ルートは以下の通り──



マップをクリックでルートラボに飛びます。

五日市街道〜小平〜東大和〜新青梅〜岩蔵街道〜山王峠〜名栗湖(右岸・給水)〜有間峠〜
浦山〜秩父さくら湖・浦山ダム〜浦山〜有間峠〜名栗湖(左岸)〜
お休み処やませみ(名栗まんじゅう)〜飯能〜入間〜R463〜所沢〜所沢街道〜田無
[ルートラボ]距離155.9km 獲得標高2273m

写真も若干あるので、またご紹介したく・・・


6月のラン総距離は125.63km。カテーテルアブレーション術2ヶ月後から100km越え連続34ヶ月。
3ヵ年連続まであと2ヶ月。このところ運動強度自体は緩めなので、ポンコツの調子も悪くない。
自転車に乗っても、脈は悪くならず、今月のロードサイクリング総距離は614.99kmと、かなり伸びた。
獲得標高は尾根幹トレ3回分(3×550m)を加えて合計9781m。よく漕いでも8000mくらいなのでかなりイケた部類かと。

6月27日に武蔵野市の健康診査(年に一度の健康診断)を受けた。
それに先立ってプチ断酒(連続6日)などやってみたが、結果はいかに? 6月の休肝日はこれで16日。


W杯日本代表の健闘、ひょっとしての展開にただただ驚き、
時間稼ぎの件も含めて、その戦術のリアリズムをたくましいと感じている。
次戦も期待、何かしら今後の財産になるような試合をしてほしいと願っている。

梅雨明けで一気に酷暑となりましたが、皆様もどうかご自愛くださいませ

by masashiw2 | 2018-07-01 15:30 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)