カテゴリ:拾遺( 1141 )
雨の週末いつまで続く 2019年7月15日
日曜の夜はウィンブルドン男子シングルス決勝をテレビで観戦。
午前零時をまたいで、観ている方も引っ込みがつかなくなり、勝利の行方を最後まで見守った。
まったく予期しないジュニアの日本人優勝シーンのオマケまでついて
(俄かテニス観戦ながら)興奮冷めやらずなかなか寝付けなかった。外は雨。

連休最後の15日・月曜は雨上がり、午前は片付けをしたりで、午後からは雨の降る可能性の少ない曇天と確認、
井の頭方面に10kmジョグ。前後するが、日曜日に立川伊勢丹へ551蓬莱の催事出店に出かけ、
夕食は「551のある時」だったわけで。食べた分、燃焼しないと。

120bpmベースで飛ばさず、井の頭池を一周、西園から玉川上水をチト東進、西園に戻ってトラック2.5週、
ジブリから連雀通りに出て三鷹の商店街に。だいたいこれで10km。果物店・一富士でフルーツサンドをお土産にJRで帰宅

d0123571_22514171.jpg
@武蔵野税務署前

d0123571_2252508.jpg
@井の頭池・七井橋

d0123571_22531139.jpg
@七井橋、藻がこんなになって大丈夫なんだろうか、鴨がパクパク食べていたが・・・

d0123571_22533753.jpg
ジブリから吉祥寺通りで連雀通りへ。いい雰囲気のコース

d0123571_22535698.jpg
今月これでラン総距離71.25km、月末の市の健康診査までにウエイトを絞っておきたい

ちょうど一年前はこんな雨模様ではなくて、すっかり酷暑だった。
R299で秩父から十石峠、麦草峠を越えて茅野まで漕いだ。そんなことがあったものだから、
少々のジョグやライドでは溜飲が下がらない。次の週末も梅雨末期のまとまった雨とか(泣)。早く梅雨が開けないものか

by masashiw2 | 2019-07-15 23:12 | 拾遺 | Comments(0)
小雨でも燃焼ジョグ 2019年7月12日
カラダが鈍りそうなので午後から燃焼ジョグ。
いつも飲んでいるVAAM溶液に苦丁茶を混ぜたスペシャルドリンク300ccを携帯。
玉川上水を小平の喜平橋まで西進して、小金井公園を通って帰ってくるコースで11km。
心拍数120bpmベースで走る。今月これでラン総距離60.66km(サイクリング距離は0kmですが……)

d0123571_0172751.jpg
@茜屋橋

d0123571_0174522.jpg
丸数字はkm数。雨は最初だけであとは曇り。肌寒さはなく、蒸し暑く汗だくになった

d0123571_01852.jpg
回田町の定点観測物件「壊れゆく家」、いまは家庭菜園になっている

d0123571_0191348.jpg
@御幸町の釣り堀が更地になってしまった

d0123571_019365.jpg
人気のない小金井公園を通って帰る

ReliveがStravaとの協業をやめるとアナウンスがあった模様。
けっこう楽しんでいたのにこれも残念なことです

by masashiw2 | 2019-07-13 00:21 | 拾遺 | Comments(0)
終日雨の日曜日 2019年7月7日
早朝に目覚めてベランダに出るが、こぬか雨とでもいうのだろうか、音もせず降っている。
傘がいらないというほどでもなく、おんもに出たい意欲を黙らせる必要最小限の雨。

昨日のジョグで、野川沿いの橋ごとの細かいアップダウンや、公園内の未舗装部分など、
慣れない部分での思わぬ疲労の蓄積があり、なんとなく足腰がダルい。結局、二度寝を決め込む。

起き出して、うまくすれば小雨の中でも尾根幹漕ぎでもと思ってはみたが、
路側の濡れた白線をたどり続けるのはどうもいやらしいし、しかも北風がゆるく吹き続き、気温が低い。
帰ってきてからの自転車の拭き掃除もめんどくさい──とかなんとかでやっぱり漕がず。

Apple MusicでKeith Jarrett Trioの『At The Blue Note』(CDだと6枚組)を聴きながら仕事。
途中、2枚目くらいで眠りそうになる。別の作品をかけて仕事再開。
同じKeith Jarrett、マイルスの『The Cellar Door Sessions 1970』、こちらのほうが数倍面白い。仕事も進む。
週が明ければすこし楽になるかも──くらいのアドバンテージができた

d0123571_22354625.jpg
タピオカミルクティーを作っていただきました



仕事も一段落、ルートラボを引いてみる。なくなるとわかって、いまさらながら有り難さがつのる。
来年春のサービス終了までしばし使い倒そうかと。

前回、藤岡から群馬県南牧村をへて田口峠から十石峠と引いてみたのだが、
この南牧村単体を行って帰ってポタするのも面白いかもと思って。



マップをクリックでルートラボに飛びます。

拝島発JR八高線始発で輪行、群馬藤岡を0635にスタート。
群馬藤岡~R254~下仁田~K93~南牧村〜熊倉往復〜田口峠往復〜馬坂〜線ヶ滝往復〜大仁田ダム往復〜
下仁田〜R254〜群馬藤岡 八高線で輪行
距離147km 獲得標高2015m

南牧村は、過去に周辺の行き帰りで通過しているのだが、主題として旅したことがない。
印象に残った部分をつなげて、未踏の線ヶ滝と大仁田ダムを訪れるなんもくフルコース。
来週末は晴れることを祈って、プランだけはいろいろあるのですが・・・

by masashiw2 | 2019-07-07 22:47 | 拾遺 | Comments(0)
結局降らず自転車でもよかったかも・多磨霊園ジョグ 2019年7月6日
直近の予報では土曜日午前中は小雨マーク、午後からは雨マーク。
この雨マークは日曜の午前まで続いて、日曜午後からは小雨マーク〜曇りマーク。

土曜午前に運動をしておこうと思って、久しぶりに調布飛行場から野川あたりをジョグ。
今回は多磨霊園まで足を延ばしてみた。

帰ってきて片付けやら仕事をして、外を見ると雨など降る気配がない。
予報を見ると、土曜の午後は曇りマークになっていて、
雨マーク御一行さまはそのまま明日の午後までずれ込んでいる。
こんなことなら土曜のうちに自転車漕ぎをしておけばよかった

d0123571_1820368.jpg
Reliveはこちら

d0123571_18213162.jpg
@人見街道アメ車村。新顔は増えていない模様

d0123571_18222499.jpg
@武蔵野の森公園。二週間後には五輪ロードレースのテストイベントがある

d0123571_18225146.jpg
野川をさかのぼって野川公園から武蔵野公園。くじら山にも登頂

d0123571_1824257.jpg
一本道を違えると違う方向にむかってしまう多磨霊園、時々位置を確認しながら進む

d0123571_1824549.jpg
現在、多磨駅は改修中。活かされていない東口のロータリーを使ってのリニューアルかと




マップをクリックでルートラボに飛びます。

武蔵野の森公園〜調布飛行場〜野川〜野川公園〜武蔵野公園〜くじら山〜多磨霊園 距離8.8km(ストラバでは8.6km)
多磨霊園内をもう少し走れば10kmのコースになろうかと。
多磨駅前東の「うさぎ」さんで蒸しパンや惣菜パンを買い込んで午前のうちに帰宅

by masashiw2 | 2019-07-06 18:31 | 拾遺 | Comments(0)
6月も終わりか、音楽を聴きながら・・・
引き続きApple Music、楽しんでいます。

いまもってアルバム単位で聴く態度が抜けきらない。
LPを聴いていた時代も針をチョンチョンと飛ばして聴くようなことはなんとなく音楽家に失礼で控えていた。
Apple Musicも、できるだけ真面目に通しで聴くようにしている。
選曲もあやふやだと申し訳ない気がして、メンツなどdiscogs.comで確認しながら選んでいる

d0123571_23914.jpg
最近の再生のラインナップに、いわゆる定番がなぜ無いかというと、それらは手持ちのCDを聴いているから



25日(火)に上水沿いを西へ、小平・喜平橋までを往復して10kmジョグ。
これで今月も総距離100kmのノルマ達成。100km連続46ヶ月となった。

27日(木)も上水沿いを西へ、いつもの小金井公園ジョグ。気温が30℃近くになってきた。
6月は暑い時間帯を避けて夕方走ることが多く、月後半は平均ペース6分10秒台に。
7月に入ったら少し暑さ慣らしをしなくては。

28日(金)月末恒例の検診、クリニックへ。γ-GTPは39(5月29日採血)。
特に問題なし。薬を服用(ウルソ錠)しているのであたりまえか。特に感慨もなし。
来月末に市の健康診査も予約。ちなみにこの日でアルコールを絶って250日。

今週末も雨模様。梅雨前線北上でさすがに自転車漕ぎは無理か。仕事もたまっているし。
自転車漕ぎにノルマは特に設けていないのだが、500kmくらいはコンスタントに漕ぎたいと思っている。
今月はチト少ない。今のところ、ロードサイクリング総距離は309.62km。
脚も維持したいし、雨のスキをついて尾根幹くらい漕げないかなと──

by masashiw2 | 2019-06-28 23:16 | 拾遺 | Comments(0)
日曜日は尾根幹〜小金井公園〜三鷹〜いだてん 2019年6月23日
週末のぐずついた天候は梅雨前線が主にもたらしたものではなく上空の寒気によるものだという。
6月も終盤なのに梅雨本番はまだまだこれからというから気が滅入ってしまう。
土曜ははっきりした雨模様だったが、日曜は降りそうで降らない一日だった。

午後10時ごろ、まとまった雨になりそうな予報だったので、模様眺めで待機していた。
結局降らなかったので、もったいない気がして尾根幹漕ぎに。凡庸なタイムだったが降られず汚れずでよしとする。
雨は降りそうになく、日照なく涼しいので、引き続き、ジョグしてみるかという気になった。
ライドで温まった心肺・足腰で最初からタイムもいいかもしれない。
ちょっと負荷が高かったかなという気もしたが、たまにはいいか。暑い日にはできないかと──

d0123571_17382645.jpg
泳げればトライアスロンもいけるかとの夢想もつかのま許されるだろうか、しかし──
そもそもここ20年以上、プールに入って泳ぐという事をしていない。
直近で泳いだのは2010年9月の甲子温泉の大浴槽だったか。泳げないわけではないが25m泳ぎきれるかどうか。

日も暮れかかってから食事や買い物に三鷹へ。
その昔、現在の武蔵境に住む以前に、下連雀4丁目の方の物件も候補に入っていて、
そのせいかどうか、定点観測というほどではないが半年を置かず、その界隈に出没してしまう。

昨夜も午後7時くらい、三鷹駅南の通り、旧丸正の先、下連雀3丁目から4丁目の方を南下。
街灯が暗いのか、急に人通りが途絶えて薄暗い。
以前にあった店も気がつくと無くなっていて、やはり景気が悪いのだろうか……。

帰宅して、「いだてん」前半最終回。録画をじっくり鑑賞。
大竹しのぶが勘九郎を叱責する場面、勘九郎が勘三郎に見えてグッとくる。
被災地を大友良英がバンジョーを抱えて登場、なぜかグッとくる。
シマちゃん先生がひたすら愛おしく、今週も夫役の柄本佑の演技にグッとくる。
フィナーレの徒競走、アリエール三島の登場でグッとくる。
このまま終わりだと喪失感がハンパないのだが、後半もあるのでチト安堵、また来週

by masashiw2 | 2019-06-24 17:47 | 拾遺 | Comments(0)
ジョギングがこのところ上り調子 2019年6月22日
今週末も雨模様。午前中は晴れ間さえ出ていたが、昼前からザンザ降り。出かけなくてよかったというか、
明日もこのような天気みたいで気が滅入るというか。
仕事をしたり、PCのHDDを片付けたり。このところ身のまわりの散らかりようがおさまらないので
思い切って断捨離をしたいなと思ったり。

ジョギングがこのところ上り調子。しみじみと嬉しい。
心肺の調子にムラがなくなった。最初の10分のエンジンのかかりがいい。
タイムは大したことはないが、全体として向上している

d0123571_1922834.jpg
いつも走っている小金井公園7kmのコース。去年の4月から145回走っている。そのペースを追ったグラフ。
最遅のあたりは去年の7月中旬くらい、気温が体温を上回るような時節。心臓の調子が悪く歩きが入った。
その後、断酒して、年が明けてから緩やかにペースがよくなってきている。

最初から飛ばせるようになったのは、ごく最近のこと。よく準備をして、まず最初の500mを飛ばす。
以前はガクッと心肺機能が落ちることがままあったので序盤から飛ばすなんて怖くてできなかった。
ナントカの一念ではないが、人並みの心臓に近づくことができているのかもしれない

d0123571_1925352.jpg
トレーニングログはランニング(=薄緑)とライド(自転車漕ぎ=薄紫)も含めた四月からの一週間別の分布。
ローラー台もこなせば、ライドの調子も上がるだろうが、ジョグをしているので手が回らず。
人並みに近づけるよう、引き続き調子を維持していきたい。
明日も晴れ間を見つけて漕ぐなり走るなり少しでも稼いでおきたい

by masashiw2 | 2019-06-22 19:07 | 拾遺 | Comments(0)
雨降りだからルートラボでも引こう & 大友良英etc. 2019年6月10日
空梅雨かもという予報もあったりしたが、しっかり雨模様。自転車漕ぎできず。梅雨時は悶々として好天を待つしかない。
思いついた道程をメモしながらルートラボでも引いてみるか。天候の変化によっていくつかの代案も用意しておきたく。

スッキリ晴れれば八ヶ岳あたりを漕いでみたい。
昨年なら、5月のぶどう峠から平沢峠、7月の十石峠から麦草峠、天候も体調もよかった。
このようなライドにいつでも行けるよう準備しておきたい──


手始めに茅野から群馬方向、茅野まで輪行。逆コースより楽。麦草峠から田口峠でどうか



マップをクリックでルートラボに飛びます。
麦草峠〜田口峠〜下仁田〜寄居 距離154.7km(児玉まで143km)獲得標高1974m



獲得標高をプラスするなら麦草峠からぶどう峠、神流湖経由で



マップをクリックでルートラボに飛びます。
麦草峠〜小海〜ぶどう峠〜神流湖〜寄居 距離152.5km(児玉まで140km)獲得標高2599m



大友良英がパーソナリテイをやっているNHK FMのジャズ番組があるというので聴いてみた。
「ジャズ・トゥナイト」、土曜日の夜11時から2時間。時間帯がいいですね。
高校生時代の週末の夜更かしを思い出し、なんだか懐かしい。
大阪だったので周波数は85.1MHz、午前零時から、ブラバス臭い「渡辺貞夫マイディアライフ」とか。
渡辺貞夫の良きリスナーではなかったので、むしろ小林克也の美声にうっとりし、
そのあとの「SONYビッグスペシャル」を聴いて3時まで(中波なんて聴かずに)過ごしていた。

で、「ジャズ・トゥナイト」。8日(土)の特集は「クセ球スタンダード」、一味違ったスタンダードを紹介。
Ornette Coleman 「Embraceable You」、Fred Hersch & Bill Frisell「Someday My Prince Will Come」、
Jaco Pastorius「Donna Lee」とか。
真面目に語ってるなぁ。この人に静かに「聴いてみてください!」っていわれると素直に聴き入ってしまう。
そもそもFM聴くなんて平成以降なかったかも。「ジャズ・トゥナイト」恐るべし。

大友良英といえば「いだてん」の音楽。ドラマともども音楽にもハマっている。
どうもCharlie Haden「Liberation Music Orchestra」を想起してしまって、けっこうグッときてしまう。
「あまちゃん」のテーマもGil EvansのJimi Hendrix=「Stone Free」みたいでしょう。
次回は関東大震災を描く回なので、音楽がどんな役割を担うか興味津々。ノイズなのかフルオーケストラなのか・・・

by masashiw2 | 2019-06-10 17:26 | 拾遺 | Comments(0)
梅雨入りで漕がず 2019年6月9日
土曜は仕事や片づけなど、日曜は自転車漕ぎをと思い、支度をして床についた。
梅雨入りし、好天にも望めないであろうから、近場で行きっぱなし帰路輪行で計画。


[計画]奥武蔵グリーンラインを通しで



マップをクリックでルートラボに飛びます。

宿谷権現堂線〜顔振峠〜刈場坂峠〜粥新田峠〜塞神峠〜円良田湖〜児玉から輪行
距離99.2km、獲得標高1910m
児玉(八高線)から輪行というのは、八高線での帰路輪行のリハーサルをやっておきたいから。
八ヶ岳や佐久から群馬の峠(内山、田口、十石、ぶどうなど)を越えて八高線方面に帰路を求める場合、
消耗した状況でもスムースに輪行したいので。

──とかなんとか考えて床についたが、雨がシトシト。
4時ごろ、ベランダに立って様子を見てみたが、小雨は変わらず。路面はオールウェット。
しっとりした雨季の匂いが上水伝いに満ちている。とても晴れ間が出るとは望めないようで朝寝と決めた。

昼近くなると路面も乾き、雨雲も離れたようなので、ストレッチ・筋トレなどしてジョグに出かける。
土曜日は小金井公園に7kmジョグしたので、日曜は井の頭方面に10km。
この土日、スマホを操作しながら歩く年配の方々がやたら眼についた。皆さん一心不乱にスマホをたたいていた……


Reliveはこちら
d0123571_21424897.jpg
井の頭池は藻が繁殖して、水面の反射具合が「モネ」化しているという。今月これでラン総距離はやくも44.05km

by masashiw2 | 2019-06-09 21:52 | 拾遺 | Comments(0)
肝機能検査の結果などなど 2019年5月30日
3月末の肝機能検査の結果が悪かったので、4月半ばからウルソ錠(ウルソデオキシコール錠)服用を再開した。
昨日、服用半月後の4月末時点の肝機能検査の結果が出た。
おかげさまでγ-GTPも53となり、その他の数値も問題なしとのこと。
クスリを服用したのでこれくらいの数値が出ても当然と言えば当然。
引き続きこのウルソ錠を服用するのだが、やはり減らして行きたいので、現状の3回/日を2回/日にしてもらう。

心臓の方はどうか。クリニックに行っても最近何も聞かれないので、まぁあまり問題はないのだろうかと。
頚椎・腕の痛み、指の痺れは一時期からから比べると少しマシになった。
上半身の筋力の低下もあるので、ストレッチに加えて少しずつ筋トレをするようにしている。

酒を抜いて220日、内臓はだいぶクリーンになってきた。一方、性格などは変化があるのかどうか。
酒を抜いたせいなのか、単なる老化なのか、なにかとこだわる傾向・性癖が少し抜けたような気がしている。

もともと基本的に腑抜けとか一本足りないようなありようなので、
無理をしてでもなにかのこだわりを逸物として持たねばと考えてきたフシがあって。
しかしそういうこだわりも思えば何だったのかなぁというふうな諦念が大きくなってきた。
これは自然なのだろうか。この先、ぼんやりと虫のように生きていくのだろうか。

日頃、お勤めでもなく昼日中(ひるひなか)からユルい格好でいるので
時節柄、不審者と思われないように用心もしないといけないな──と

d0123571_2216040.jpg
Hyakunincho, Shinjuku, April 27, 2019


d0123571_22162837.jpg
Tanashi, Nishitokyo, April 29, 2019


d0123571_22164972.jpg
Kichijoji, Musashino, May 2, 2019


d0123571_22171131.jpg
Ebisu Gardenplace, Shibuya, May 10, 2019


d0123571_22173460.jpg
National Museum, Ueno, Taito, May 3, 2019

by masashiw2 | 2019-05-30 22:21 | 拾遺 | Comments(0)