カテゴリ:旅の空( 365 )
TAMA ZOO-5 2018年2月20日
多摩動物公園、ラストです。雪豹(ユキヒョウ)の母子も可愛かったですねぇ。
こちらもチーターと同じく昨年6月に生まれたフク(オス)、母親のミミがずっとそばにいます

d0123571_2128084.jpg
ちょっとおっとりした感じのフク


d0123571_21282328.jpg
お母さんと一緒


d0123571_2129469.jpg
こちらは父親らしい。母子とは離してあります


d0123571_21292923.jpg



d0123571_21294647.jpg



d0123571_2130544.jpg
ゴールデンターキンというチベットなどに住む、牛みたいな、カモシカみたいな・・・。1月に生まれた可愛い子供


d0123571_21302774.jpg



d0123571_21304262.jpg
オオカミは遠吠えのコーラスを聞くことができてラッキー


d0123571_2131669.jpg
TAMA ZOO、あっという間に閉園時間が迫ってきました。
まだ観覧していない動物も多く、近いうちにまたお邪魔しようかと。ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2018-02-26 21:32 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
TAMA ZOO-4 2018年2月20日
オーストラリア園もライオン園以上に、まったり・・・

d0123571_231134.jpg
まったりが常態ということか


d0123571_2314742.jpg
カンガルーって、ヒトのお父さんに似ています


d0123571_232992.jpg
気分を盛り上げてコアラ館へ


d0123571_2323329.jpg
ぬいぐるみではない──という程度に動きます


d0123571_2355723.jpg
微笑みかけてくれたような、この直後寝落ち


d0123571_2363736.jpg
こちらはワラビー。ガツガツ生きなくていいのです


d0123571_237656.jpg



d0123571_2372759.jpg
オランウータン舎、“河原町のジュリー”を思い出してしまった


d0123571_23201112.jpg
次回は雪豹の母子をご紹介。つづく

by masashiw2 | 2018-02-24 23:22 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
TAMA ZOO-3 2018年2月20日
チーターの子供たちの可愛さにすっかり大満足、ずぼらなライオンのことは忘れて
キリンを見たり、チンパンジーを見たり・・・、緑の帽子をかぶった幼稚園児とあまり変わりません

d0123571_23331875.jpg



d0123571_23334581.jpg
アオサギのコロニー。ペリカンの餌を狙ってこちらに越してきた招かれざるものたちらしい


d0123571_23343076.jpg



d0123571_23344249.jpg
太い骨で殴り合って、最後にはその骨を虚空に放り投げてしまいました(ウソ)


d0123571_23353089.jpg



d0123571_2336724.jpg
猛禽用の餌。鶏頭は食べ飽きられたみたい。次回はオーストラリア園へ。つづく

by masashiw2 | 2018-02-23 23:37 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
TAMA ZOO-2 2018年2月20日
チーターの子供の公開まで少し時間があったので、隣のライオン舎を見に行った。
むむ、ライオンたち、まったりしすぎでなんとも・・・、ピクリともしない。
実際、ライオンは狩以外は寝ていることが多いのだろうが、
動物園にあっては労せず餌にありつけるというのもいかがなものか、納税者としては複雑な気分になる。
で、やっとチーターの子供の公開時間。軽快な四つ児の登場──

d0123571_21531682.jpg
親御さんの相似形だが、顔がまだ赤ちゃんぽい。昨年6月19日生まれ


d0123571_2154249.jpg
すでに立派な尻尾


d0123571_21544195.jpg
公開時間は30分、時間いっぱいまで駆け回る


d0123571_2205725.jpg
d0123571_2211777.jpg
とてもシュッとしています


d0123571_2221118.jpg



d0123571_2223265.jpg



d0123571_223011.jpg
いろいろと目を楽しませてくれるものが多々あります。つづく

by masashiw2 | 2018-02-22 22:05 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
TAMA ZOO-1 2018年2月20日
寒くはあるが、日照もあって、風も少ないことが予想できたので、
イエノモノと多摩動物公園に行ってみた。丸一日登ったり降りたり、かなりの散歩行程。
上野ではジャイアントパンダのシャンシャンが大変な人気だが、
多摩動物公園でも人気者がいるらしい

d0123571_22141488.jpg
いつもはあちこちで下から仰ぎ見るモノレール、久しぶりに乗ってみると快適


d0123571_22144584.jpg
火曜日午前はお客さんほとんどなし


d0123571_22151271.jpg



d0123571_22152871.jpg



d0123571_22155512.jpg
お目当はチーターの子供たち。公開は11時から。まずは大人のチーターから


d0123571_22163298.jpg
大人のチーター。顔ちっちぇー〜


d0123571_22181720.jpg
高速で走ることに特化されたカラダ、引き締まりすぎた腹に驚嘆す


d0123571_22185231.jpg
公開まで少し時間があったので、ライオン舎へ。少しは運動しろよ・・・


d0123571_22201924.jpg
特別仕様車が気になります。次回は可愛すぎるチーターの子供たち。つづきます

by masashiw2 | 2018-02-21 22:23 | 旅の空 | Trackback | Comments(2)
材木座海岸にて 2017年10月26日
帰路、鎌倉で下車、材木座海岸まで散歩。台風が近づいているわりに雲もなく、ひとときの好天を楽しむ

d0123571_23572578.jpg
d0123571_23574378.jpg




d0123571_23581231.jpg



d0123571_23582781.jpg



d0123571_23585054.jpg

10月は仕事が混んでいて、週末も雨がちで今ふたつの印象。
休肝日15日、ほぼ隔日。日本酒のみ、max250cc/日。とは言いつつ、あまり酒量をセーブできていない。

ランニング総距離は112.48km。これで100km越えは連続26ヶ月。
ただ、ランニング適期になっても、LSDペースを脱することができず、すっきりしない。もっと気持ちよく飛ばしたい。

サイクリング総距離462.59km、インドアの75kmを足してやっとこの数値。
週末が悪天でどうしようもない。ヤビツ漕ぎ、尾根幹漕ぎで溜飲を下げている。

武蔵野日赤循環器科から逆紹介された件、その後、先月末から地元のクリニックにご厄介になっている。
月1回、採血してPT-INRをチェック、血液凝固剤のみの治療を継続。
不整脈がひどくなるようなことがあれば、日赤に戻されてしまうということで、そのようにならないよう、
適度な運動を継続しながら、規則正しい生活を維持せねば・・・

by masashiw2 | 2017-11-01 23:59 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
神奈川県立近代美術館〈葉山館〉へ 2017年10月26日
最近、海を見たのはヤビツ・菜の花台から相模湾を遠望したくらいで、浜に近づいたのは本当に久しぶり。
7年も前、いつも山漕ぎなのに何を思ったか、湘南くらい漕いでおかねばと、逗子から江ノ島まで漕いだことがある。
多分、浜まで近づいたのはそれっきりかも

d0123571_22532266.jpg


d0123571_22534944.jpg


d0123571_225481.jpg


d0123571_22543724.jpg


d0123571_22545688.jpg


d0123571_22551012.jpg


d0123571_22553649.jpg


d0123571_22555733.jpg


d0123571_22562050.jpg

逗子駅から神奈川県立近代美術館〈葉山館〉にバスで15分くらい。「マックス・クリンガー版画展」を観にきた。
このところ忙しかったので、旅というほどのことでもないが、ごくごく短い転地療法といった趣き。
実際、美術館の少し先には、心臓病専門の病院もあり、先進的な不整脈治療を受けることができるらしい。

バスを降りて美術館の中庭に立ち、波音を飽かず聞いていると、気分が和らいできた。

マックス・クリンガーは19世紀末から20世紀にかけて活躍したドイツの版画家。
寓意に満ちた、幻想的な独特の作風で知られ、のちのシュルレアリスト達に影響を与えた──。

以前から、版画の世界が好みで、連作「手袋」を見たかった。
クリンガーの銅版画の技法は主にエッチング。で、陰影のこしらえ方が超絶的に精密。
優れた画力に裏付けられているので、小さな作品にもかかわらず驚くべき奥行きがある。

連作の展開は謎めいたものが多く、わかったようなわからないような、
異教徒にとっては分別不能の消化不良を起こさせるシロモノだが、気分を変えて何度も作品の前に臨みたくなる。
年代が古いものの方が、シンプルでわかりやすいという気もする(というか自分の集中力がもたない?)。

版画家の柄澤齋展を神奈川県立近代美術館〈鎌倉館〉でやっていたことがあって、
その時も至近距離で版画作品を眺めることができた。
柄澤齋の木口木版の世界も、クリンガーの銅版画の世界に通底するものがかなりありそうで興味深い。
都心の美術館ではなく、海辺の贅沢な展示空間で観る版画作品。オススメです

by masashiw2 | 2017-10-31 22:59 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
Zushi, Kanagawa, October 26, 2017 vol.2

d0123571_231237.jpg




d0123571_2312024.jpg




d0123571_2314095.jpg




d0123571_2315752.jpg

今度の衆院選でも現政権が引き続き国民の皆さまの付託を得る結果となってしまった。
それでなくても何かとストレスになることがらが多いというのに、ますます生き辛くなるのは必定かと。
気になることも気にならないようなふりをして、
人さまに迷惑をかけず穏やかに生きていくにはどうすればいいのか……。

幸いというべきか、武蔵野市にあっては、先の市長選から保守系が退潮で、
このたびめでたく“土菅戦争”に終止符が打たれたことはわずかながら光明と思いたい。

なぜか逗子、葉山あたりに出没。
神奈川県立美術館〈葉山館〉に「マックス・クリンガー版画展」を観にきたのでした。続きます

by masashiw2 | 2017-10-28 23:04 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
Zushi, Kanagawa, October 26, 2017 vol.1

d0123571_237086.jpg




d0123571_237211.jpg




d0123571_2373935.jpg




d0123571_238137.jpg

このところ、週末が雨がちで、お伝えするようなまあたらしいことがらもなし。
この土日も先週末とほぼ同じく、季節外れの台風が北上してきて、荒れ模様とのこと。

ブログを更新できないでいる。いかんなぁ……。

言い訳めくのだが──
このところ、仕事の関係で、いろいろと強いこだわりをお持ちのかたにお付き合いする機会があった。
強い個性、志向も良し悪しというか、しばしば辟易することもあったり。
ひるがえって、ブログに気ままに好き嫌いなど書き散らしている自分もどうかと思ったりで。

なぜか逗子、葉山あたりに出没。少し続きます

by masashiw2 | 2017-10-27 23:10 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
オマケ:気になっていた店に・小淵沢 2017年9月11日
その店は日曜日はお休みということもあり、今までなかなか寄ることができずにいた。
メーンストリートの裏側というか、一本南の通りを長坂側に行くと酒屋があって、
その次のもう一つの酒屋が、その気になっていた「久保酒店」。

入ったところの大きなテーブルに小海線の鉄道模型が酒瓶を縫うように走っている(写真撮らせてもらえばよかった)。
本金、みやさか、夜明け前、青煌、亀の海、七賢といった地元銘柄が並び、
奥の方には全国区の寺田本家の香取なども並んでいる。

いいなぁ。旅先でじっくりとお土産を選ぶ時間。優しそうな女性(旦那さんのお母さま?)が接客してくださった。
悩んだのだが、八ヶ岳だけに青煌(武の井@北杜市)を買って帰ろうかと。東京で手に入りにくいものがいい。
さてその青煌の中でも悩んで、美山錦Rock&Cool つるばら酵母を買ってみた(帰宅後開栓、数日後に飲了)。
あと、これまたお土産に駅弁「元気甲斐」などもとめて帰路に就いた

d0123571_2333266.jpg
久保酒店ではありません


d0123571_23333982.jpg
こちらも久保酒店ではありません


d0123571_23335434.jpg
久保酒店への近道


d0123571_23341082.jpg
こちらも久保酒店ではありません


d0123571_23342798.jpg
こちらも久保酒店ではありません


d0123571_23344388.jpg
何度もステビさせてもらった旧駅舎はもうない


d0123571_2335963.jpg
新駅舎屋上からの入笠山方面の眺め


久しぶりの八ヶ岳登山、楽しかったですね。山岳会の先輩に再会したような、厳しくも懐かしい感じというか。
二日目は天気が悪くなったが、初日にいろいろと写真も撮れたのでよしとしなければ。
今後も、茅野まで行かずとも、小淵沢起点でシンプルな登山がいくつもできそう。
八ヶ岳登山、ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2017-09-21 23:40 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)