<   2007年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧
関前 百日紅に染まって 2004年7月
7月中に梅雨明けの知らせを聞くことはできないのだろうか
d0123571_7511333.jpg
滑り台もけっこう哀愁だなぁとつねづね感じています。
ブランコを「鞦韆」と表現しますが、滑り台もそれに類するオツな言い表わし方はないものでしょうか
by masashiw2 | 2007-07-31 08:05 | 拾遺 | Trackback | Comments(2)
たてもの園 金盥の記憶 2005年7月
縁日……金盥……夕涼み……幼き日の夢の王国……
d0123571_8381653.jpg

by masashiw2 | 2007-07-30 08:45 | 拾遺 | Trackback | Comments(3)
武蔵境 人面猫と目が合う 2003年7月
d0123571_10592492.jpg
d0123571_10593674.jpg

by masashiw2 | 2007-07-29 11:05 | 小さきものたち | Trackback | Comments(2)
調布市花火大会 2006年7月
「無能の人」で神代辰巳演じる“鳥師”が飛び立ったのがこの水門。
この付近より少し上流に陣どり、花火を見た。ほぼ真下で見る花火は広角でもファインダーに入りきらない
d0123571_13163268.jpg
d0123571_13164527.jpg
今年の調布市花火大会はくそいまいましい選挙日程の変更で9月になってしまいました
by masashiw2 | 2007-07-28 13:24 | 拾遺 | Trackback | Comments(4)
名古屋・大須 2004年7月
大須観音から演芸場へ。
7月はナゴヤでオペレッタを見にいくのをならいにしていた(知り合いが踊り子さん)
d0123571_11345748.jpg
d0123571_1135819.jpg
d0123571_11351613.jpg
スーパー一座・大須オペラ「山賊」 生演奏も楽しい↑
by masashiw2 | 2007-07-27 11:47 | 旅の空 | Trackback | Comments(3)
谷中 ラッコがいたの 2005年7月
谷中にラッコがいたのです。「不忍ブックストリートMAP」にもちゃんと記載されている
d0123571_1023257.jpg
d0123571_10234390.jpg
d0123571_10235598.jpg

by masashiw2 | 2007-07-26 10:24 | 拾遺 | Trackback | Comments(10)
虫干し「海」武田泰淳追悼特集
「海」1976年12月特別号(武田泰淳追悼特集=武田百合子「富士日記」初出)
武田泰淳は1976年10月5日死去。通夜の席で文芸誌「海」の編集長が、
百合子が河口湖の山荘で書き貯めた日記を泰淳追悼号に掲載したいと申し出た。取り込みごとの最中にもかかわらず、
「私の予想に反して、百合子さんは編集長の申し出を快諾した。その瞬間、類稀な文章家・武田百合子の歴史が
スタートしたというわけである。」(村松友視「百合子さんは何色」)
初出は昭和51年7月23日から9月21日まで 愛猫タマと泰淳の写真2葉あり(もちろん愛娘撮影)
d0123571_012560.jpg
d0123571_014144.jpg

by masashiw2 | 2007-07-25 00:06 | かわうその祭 | Trackback | Comments(0)
根津 2005年7月
今はなき“スウハ曙”。
解体後、建物を惜しむ方々の努力でこのプレートは文京ふるさと歴史館に収蔵された
d0123571_0365267.jpg
d0123571_037644.jpg

by masashiw2 | 2007-07-24 00:46 | ラビリントス | Trackback | Comments(2)
関東村跡地周辺 笑うメスカブト自動車 2007年7月21日
戦闘機「飛燕」を格納した掩体壕(えんたいごう)
d0123571_2202938.jpg
d0123571_2204268.jpg
人見街道、かわいらしい廃車たち。レストアされるのを待っているそうな
by masashiw2 | 2007-07-23 02:26 | 拾遺 | Trackback | Comments(5)
国立天文台 2007年7月21日
なかばマヤ文明の遺跡のような……深い森、朽ちかけたモダニズム建築……
もちろん最先端の研究や探査が行われているのだろうけれど
d0123571_2154180.jpg
d0123571_2155227.jpg
d0123571_216416.jpg
d0123571_2161380.jpg
中央線の天文台踏切からは随分遠かった
by masashiw2 | 2007-07-22 21:20 | ラビリントス | Trackback | Comments(2)