<   2016年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧
鳳凰三山を登る-2 2016年8月26日
滝見が4回ほどあったので、単調な樹林歩きも多少は気が紛れた。
樹林の中、鳥の鳴き声もない。天気が悪くなっていくのか・・・。午後4時を過ぎたころ、やっと鳳凰小屋に到着。

チューブ状30オンス水筒に「三重錦 雄山錦・三号タンク・うすにごり」を詰めてきた。
生酒だけにガスが発生して膨らんでいた。夕食前に入山祝い。メロン香の爽やかな美酒ナリ。

山小屋の食事がどのようなものか、不案内なのだが、あまり期待しないでおいてよかった。
信じがたいことだが、夕食の献立は年中カレーだそうな

d0123571_18354157.jpg



d0123571_1836685.jpg
d0123571_18362757.jpg
白糸の滝


d0123571_18365368.jpg



d0123571_1837989.jpg
d0123571_18372448.jpg
五色の滝


d0123571_18375345.jpg
五色の滝は滝壺に降りてみた


d0123571_18383195.jpg
小鹿に遭遇したがカメラを出したら逃げられた


d0123571_18391078.jpg
小屋の水場から。右端がオベリスク? つづく

by masashiw2 | 2016-08-31 18:44 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
鳳凰三山を登る-1 2016年8月26日
学生時代の先輩に誘われて南アルプス・鳳凰三山を登った。
奥多摩あたりで何度か足慣らしをしたのは、この鳳凰三山登山のため。
ま、それなりに準備をしてきた。みっともないことにならないようにしたかったから。
居眠りしながら普通列車を乗り継ぐスタイルの私にとって、乗り慣れないあずさでダイレクトに韮崎へ。落ち着かない。
タクシーで長い林道ドライブ、青木鉱泉へ。初見参。ゆっくりしたいいい雰囲気。

歩き始める。台風の動きが尋常ではないとのことで、天候が悪化しないよう祈りながら。
いくつもの豪快な滝を愛でながら──と、そんな余裕もあまりない。
急勾配で一歩一歩が遠い(高い)樹林の中の道。前腿がパンプしそうになる。

今回は鳳凰小屋泊まり。しかも食事付き。宿泊を予約して山小屋に泊まるのは初めての体験(笑)。荷物も軽い。
あずさ〜タクシー〜食事付き小屋泊まりって、なんだかリッチな登山?

d0123571_23482863.jpg
青木鉱泉


d0123571_23494392.jpg



d0123571_2350857.jpg
d0123571_23502817.jpg
南精進ヶ滝


d0123571_23522157.jpg



d0123571_2353893.jpg
d0123571_23541423.jpg
鳳凰の滝


d0123571_2355895.jpg
8月26日(金曜)晴~曇り 
あずさ3号立川発0754→韮崎からタクシーで青木鉱泉〜南精進ヶ滝〜鳳凰の滝〜
白糸の滝〜五色の滝〜鳳凰小屋[標高2380m 青木鉱泉から比高1269m]

8月27日(土曜)曇り〜雨 
鳳凰小屋〜地蔵ヶ岳〜賽の河原〜観音岳〜薬師岳〜薬師岳小屋〜南尾室小屋〜苺平〜杖立峠〜夜叉神峠〜駐車場登山口〜
夜叉神の森で入浴〜バス甲府行き1511→あずさ26号甲府発1702新宿行き

距離19.6km(26日:6.3km、27日:13.3km) 累積標高2153m(上り) 少し続きます

by masashiw2 | 2016-08-29 23:58 | 旅の空 | Trackback | Comments(2)
赤杭尾根で古里に降りる 2016年8月21日
赤杭(あかぐな)尾根コースへの道標は他のコースに比べて古ぼけていたのでちょっと心配になったが、
道は明瞭だった。しかし、登山が終わるまで人と会うことはなかった

d0123571_634111.jpg
よく見かけたフンコロガシ


d0123571_6344186.jpg
赤杭尾根上部、大丹波方面への分岐


d0123571_6351174.jpg
この花もよく見かけた。姿優しいモンシロチョウチョ


d0123571_6353897.jpg
杭(ぐな)は久奈とも。どういった由来なのだろう


d0123571_636295.jpg
後半はずっとこんな感じ、杉の人工林をひたすら降りる


d0123571_6362211.jpg
古里といえば吉野街道の終点におなじみのコンビニがあるのだが、さて駅はどこかというと、ちょっと迷ってしまった。
初めて利用したのではなかろうか。折りよく電車が来て帰宅。本仁田山〜川苔山、ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2016-08-26 06:37 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
川苔山も晴れそうで晴れなくて 2016年8月21日
アオバト、沢のせせらぎの音、そしてクマゲラ。冷水を口に含んで生きかえる。
明るくなった尾根を進むと川苔山。晴れそうで晴れないが、写真を撮っておく。
この山頂も遠い昔に踏んでいるはずだが、その時の記憶が全く残っていない。こんな広場だっただろうか。
というか、印象に残っている山頂というのがあまりない。いったい何が楽しくて登っているのか・・・

d0123571_22173916.jpg
水場のある窪状のわきを登りつめると鞍部に着いた。日原方面に降りる小径


d0123571_22182570.jpg
日原側、笙ノ岩山かと。奥は滝ノ入峰、さらに奥は笠取山あたり(雲でよくわからない)になるかと


d0123571_22194353.jpg
ずいぶんと気象条件が厳しいところなのか


d0123571_22201036.jpg
こちらは蕎麦粒山方面かと。その先は秩父・浦山


d0123571_22232554.jpg
さすがに登山客が多く、ベンチはふさがっていて、オロオロとあたりをさまよう・・・


d0123571_22241279.jpg
晴れ間があるうちに降りるか。まだ12時台、古里に降ります

by masashiw2 | 2016-08-24 22:27 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
ガスに追われてしごかれて 2016年8月21日
大休場(おおやすんば)尾根に取り付いているうちにガスが下から上がってきた。
道は古くからあるものでしっかりとしているが、いかんせん急な勾配で、足の置き場はほとんど外傾しており・・・

d0123571_1436443.jpg
@登山口、巨大なオニヤンマ、逃げていった


d0123571_1437737.jpg
急斜面の電光登りでしごかれた。この先もまだまだしごかれる


d0123571_14373249.jpg
@本仁田山頂上。石尾根方面かと。ガスが登ってきてどんどん見えなくなっていく


d0123571_14375774.jpg
瘤高山を過ぎたあたりでチラリと日原鉱山が見えた


d0123571_14385169.jpg
@大ダワ。西に山腹を行くルート(トラロープの先)は鹿の食害で林が荒れて道が崩壊しているという


d0123571_14392668.jpg
鋸尾根ルート。太いトレースを外して尾根通しに入ってしまい、根交じりの鶏冠状をクライムダウン。一手が悪く、胆を冷やす


d0123571_14395393.jpg
けっこうしごかれ、ちょっとイヤになってきた。それにしてもほとんど人と会わない。次回、川苔山へ

by masashiw2 | 2016-08-23 14:45 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
奥多摩工業からスタート 2016年8月21日
今週も奥多摩に出かけてみた。漕ぎじゃなくて歩き、飽きもせず。
実は台風が来そうで、お山のほうの予報が良くない。五輪サッカー決勝戦を見ながら様子見をしていた。
陽のあるうちはそんなに悪い天気にならない感じか。出かけないと後悔しそうな気分になって、結局7時前に出かけた。

青梅線に乗り換えても青空が広がり続け、風も穏やか。奥多摩駅着、バスを使わないで済む本仁田山に向かう。
奥多摩工業の施設と、渋めの街とを交互に見ながら奥の林道をたどっていく

d0123571_1417217.jpg
天気はもってくれそうかも


d0123571_1419447.jpg
日曜日はダンプもなし


d0123571_14182910.jpg
日原川。前日はそんなに降らなかったのか、川の流れも穏やか


d0123571_14244958.jpg
青梅街道の橋にはまだ提灯が。お祭りが続いているのか


d0123571_14252339.jpg



d0123571_14254889.jpg



d0123571_1426789.jpg



d0123571_14262777.jpg



d0123571_14264630.jpg
奥多摩駅~安寺沢~本仁田山〜瘤高山~大ダワ~鋸尾根~川苔山~赤杭尾根~赤杭山~登山道終了~古里駅
距離16.24km、累積標高1378m(上り) 少し続きます

by masashiw2 | 2016-08-22 14:31 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
日の出山自体が参道であるらしい 2016年8月14日
この山は登ったことがないのでトレースしておく。実は金比羅尾根縦走、五日市駅の裏に出るルートを目指したのだが、
気がついたらつるつる温泉に出るルートを下りてしまっていた。登り返すのも面倒臭いのでそのまま降りると、
ほとんど待ち時間なしで五日市駅行きのバスがやってきたので、あっさり終了

d0123571_18121789.jpg
3年前にお世話になった宿坊。美味しい料理に舌鼓を打った。この日は大勢のお客様のようで何より


d0123571_18125251.jpg
登山道=参道でありました。ここから日の出山の登りにかかる


d0123571_18131985.jpg
干物を焼いていた人もいた。思い思いの楽しい休日の山頂。山座同定盤、我が家にも欲しい逸品


d0123571_18135659.jpg
山道の終わりの小橋にオブジェが。心和む


d0123571_18143119.jpg



d0123571_18144916.jpg



d0123571_1815757.jpg



d0123571_18152243.jpg
車掌さんが綺麗なお姉さんでした。鋸、大岳、御岳、日の出ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2016-08-19 18:17 | 旅の空 | Trackback | Comments(2)
たのしい御嶽神社、ふたたび 2016年8月14日
ロックガーデンはパスしてきたが、神社には割とお参りしていくタチなので、
至近距離まで来ながら御嶽神社に立ち寄らないわけにいかない。
確か参道の石段に小さな邪神(?)が刻まれていたのを思い出し、楽しみながら登る。
本殿は改修中、お参りを済まして急ぎ降りる。天気は相変わらずで、日の出山まで早く片付けておきたい

d0123571_17241683.jpg



d0123571_17244177.jpg



d0123571_17245761.jpg
御嶽神社本殿の狛犬は、北村西望の作品とか


d0123571_17252376.jpg



d0123571_17261289.jpg
犬はまだわかるが、なぜに河童までが山奥に連れてこられて責め苦を受けるのか


d0123571_17264186.jpg
参拝客の歩みもユルくなるレトロ街。どうしてもここを通らないと日の出山に行けない


d0123571_17273755.jpg
ちょうどめし時、茶店のお婆さんが私の顔を見て、執拗にカレーをすすめた


d0123571_1729414.jpg
山上集落をかすめて歩く。ゆっくりしたいところだが、また別の機会に

by masashiw2 | 2016-08-17 17:34 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
大岳山、ガスでもよし 2016年8月14日
大岳山に近づいても天候は回復のきざしなく、雨が降りそうで降らない感じ。
道は乾いていて歩きやすいが、路傍の草をはらうと露で濡れてしまう。
天気が悪いなりの楽しみもあって、ガスの中にかき消えてしまう樹々のおぼろなさまも面白く。
湿気があると音の伝わりかたが違うせいか、空間の広がりかたも晴れている時のそれとは違う

d0123571_142605.jpg



d0123571_14261630.jpg
うちから見える山々の中で とても分かりやすいピークだけに、展望を期待しないわけではなかった


d0123571_14274682.jpg



d0123571_142865.jpg
@大岳神社


d0123571_14283194.jpg
このあたりでは オオカミが狛犬がわり だったり。それにしてもこれもオオカミ?


d0123571_14292222.jpg
@大岳山荘


d0123571_14294622.jpg
ロックガーデンには行かず御岳へ


d0123571_1430696.jpg
御嶽神社が近づいてきた

by masashiw2 | 2016-08-16 14:31 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
奥多摩、自転車漕ぎじゃなくて 2016年8月14日
今週も登山の真似事。今回は空身でどれくらい稼げるか。少し鎖場のある奥多摩の鋸尾根。
奥多摩駅に7時過ぎ着。自転車だと愛宕トンネルでスルーしてしまうので奥多摩駅は久しぶり。お祭りをやっているみたいで。
駅から多摩川を渡ってすぐに登りが始まる鋸尾根。電車で爆睡していたのでキツイ。
ガスが晴れず、小雨も降りそう。暑くないのではかどるが、景色は何も見えない。祭囃子がなんとなく聞こえる

d0123571_16532214.jpg
@奥多摩駅前。縁日で屋台。昼は河原でBBQ、夜は縁日って楽しかろう


d0123571_16542749.jpg
祭りの余韻覚めやらず


d0123571_16545880.jpg
@登計(とけ)園地。悦楽の鋸尾根へ


d0123571_16563027.jpg



d0123571_1656542.jpg



d0123571_16571796.jpg
いい雰囲気になってきた


d0123571_16581553.jpg
祭囃子が聞こえなくなってアオバトが鳴くように


d0123571_16584569.jpg
今回は鎖を使わないことをルールにしている


d0123571_16595912.jpg
低木の枝葉に作られた小さな蜘蛛の巣が面白い味わいに


d0123571_1702360.jpg



d0123571_1703724.jpg
鋸山、視界なし。大ダワが近いが、自転車の靴で登れそうな感じではない


今回はGarminとらなかったので、「くにゃマップ」にトレースを図示してみます
d0123571_1713178.jpg
奥多摩着午前7時18分 登計園地~愛宕神社~鋸山~大岳山~大岳神社~御岳神社~参道売店~
日の出山~つるつる温泉方面~日の出山登山口バス停 武蔵五日市行きバス14時ちょうど
ヤマレコで同じコースの記事から類推して、距離19.9km 累積標高1350mくらいかと。少し続きます

by masashiw2 | 2016-08-15 17:06 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)