<   2018年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
この一枚を得るのに凍える思い 2018年1月31日
今夜は皆既月食。スーパー・ブラッド・ブルー(一ヶ月に二度目の満月)・ムーンという極め付きの月であったらしい。
暖かい部屋でゆっくりしていたかったが、意を決して寒空の下、三脚を立てて一眼レフで撮っておく。
望遠は135mmしかないので、トリミングです

d0123571_2246079.jpg
31日午後10時ごろ

1月が終わって、ランニング総距離は108.10km。100km越え連続29ヶ月、なんとかギリギリですが。
降雪以後、距離が伸びず、低温のため体調も悪く、走っていてつまらなかった。
今日なども来月につながるような走りには程遠かった。
とにかく路側のテラテラの雪が早く消えて無くなるよう願うが、どうやらまた雪らしい。嫌だなぁ・・・

by masashiw2 | 2018-01-31 22:47 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
継続中の断捨離とか、一時的にスッキリした仕事場とか 2018年1月も残り数えるほど
おかげさまで何やかやと日々仕事に追われています。写真は降雪の日(23日)の仕事部屋の様子。
今や月末へなだれ込む状況で今ではかなり雑然としていますが・・・。

d0123571_2117254.jpg

新車購入を機に、年末に旧車を下取りに出したことは以前述べた。
年が改まってから、乗らなくなっていたミニベロもこの際、下取りに出した。
車輪が小さいことのデメリットばかりが気になるようになって、遠乗りには使わなかった自転車。
折りたたむというギミックのために基本的なことがらを多少犠牲にしているような印象も?
折りたたんでも場所をとって、しかも重い。宣伝文句ほど気軽に輪行できるシロモノではなかった。
6年前に中古で買って、レーシングタイヤにしたりサドルを変えたりして愛着もあったがお別れ。
下取りしてもらった業者さんのHPに、無事、売りに出されていて安堵する
(買った時とほぼ同じ値段。使わなかった革サドルがピカピカで売りのポイントというのもご愛嬌)。
自転車一台を処分すると、パーツを含め、かなりスッキリする。形態の異なる二台を処分するとなおさら。
複数の自転車で渾然としていた仕事場が一時的にスッキリした状態を写真に撮ってみたわけです。
引き続き、断捨離を継続して行きたいところ。


この土日は仕事片付けながら、土曜日は井の頭ジョグとローラー台30分。日曜日は小金井公園ジョグ。
少しは風邪の症状もマシになってきた。しかし変わらず運動時の調子は今ひとつ。

それにしても、積もった雪が融けずにゲンナリしている。路側の雪塊はしばらく消えることがないだろう。
当分ロードサイクリングはおあずけ、ローラー台で筋力を維持しておくしかないか。
今月のサイクリング総距離はインドアを含めて400kmちょっと越えたくらいで全くたいしたことがない。

寒いなかのジョギングも、次第に体が温まってくるわけでもなく、風邪のせいで脈が多いので、
無理しないほうがいいのだろうかと。LSDにしても毛細血管が拡充していくとは思えない体の縮こまりよう。
この日曜日まででラン総距離94.09km、なんとかノルマ越えまで王手(100km越え連続29ヶ月へ)──

by masashiw2 | 2018-01-28 21:22 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
今年最初の名栗漕ぎ-4 2018年1月20日
名栗から帰った翌日午後からは予報通りの降雪で、これでしばらくサイクリングもおあずけかと。
それにしてもよく積もった。おまけに冷え込みもキツく、道路はテラテラになっている。
この歳になるともう雪はコリゴリで、ただただ早く融けることを祈っている。
4年前、同じような気圧配置で雪害がかなり出た。今度の雪でも名栗の集落に雪害が出ないことを祈ります。
今年最初の名栗漕ぎ、ご高覧有り難うございました

d0123571_21433833.jpg
この湖岸道に水場があって、峠越えするときよく利用します


d0123571_21435972.jpg
2:山王峠、3:名郷、4:山伏峠、6:有間ダム


d0123571_21443152.jpg



d0123571_2144552.jpg
有間峠までは林道が冬季閉鎖中。解けたらまた出かけてみたい


d0123571_2145275.jpg



d0123571_21454369.jpg



d0123571_21461578.jpg
帰路は小沢トンネルから成木経由。かなり久しぶりだった。常盤林道も行ってないなぁ


空気が乾燥して喉がいがらいなぁと思っていたら、風邪をひいていた。
忙しい中も比較的休んでいるとは思うのだが、少しよくなっては油断してぶり返したりで、なかなかよくならない。
カラダが冷え切っているのか、夜中に突然こむら返りに襲われたりで、見る夢も堂々巡りの悪い夢。
外出しても気温が低いのがこたえる。手首から先が自分の手ではないみたいで。
今週の寒さを耐えれば、来週には緩んでくれるのだろうか

by masashiw2 | 2018-01-25 21:48 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
今年最初の名栗漕ぎ-3 2018年1月20日
有間峠を越えるのでないなら、こちらも気楽な湖畔一周。風もなく、暖かい陽さえさしてきた。
ぬくぬく日向のカヌー工房あたり、ノコギリの音と木っ端の匂いでいい感じ

d0123571_21103290.jpg
自慢の船を浮かべるような身分になってみたい


d0123571_21105241.jpg



d0123571_21111452.jpg
日がな穏やかな湖面で揺られていると見えてくる何かがあるのかもしれない


d0123571_21115633.jpg



d0123571_21122116.jpg
自転車に追い立てられながら汗水垂らす必要なんてないかもしれない


d0123571_21123945.jpg



d0123571_2113237.jpg



d0123571_21132126.jpg
ロックフィルダム堤体で補給食。最近はアサヒビールのチョコバー「一本満足バー」がお気に入り。つづく

by masashiw2 | 2018-01-23 21:15 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
今年最初の名栗漕ぎ-2 2018年1月20日
山伏峠の先の法面工事で行き止まりと事前に聞いていたので、いつもより手前、
後先のこと余計に考えず気楽に漕ぐ。結果、いいタイムで登れた

d0123571_22325120.jpg
ちょっとした勾配が気にならないというのは調子がいいということ


d0123571_22331817.jpg
刈場坂峠まで楽に行けそうな調子だが今日はここまで。来た道を戻る


d0123571_22334356.jpg
伊豆ヶ岳方面を見ながらダウンヒル


d0123571_22343698.jpg
クルマやオートバイが少ないととても快適


d0123571_22362660.jpg
かの“オヤジ登山の会”で、この名郷鉱山の頂上に出たことがありまして


d0123571_22371285.jpg
湖面が見たくなって、名栗湖にやってきた。昨年の有間峠以来。つづく

by masashiw2 | 2018-01-22 22:46 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
今年最初の名栗漕ぎ 2018年1月20日
週明けから南岸低気圧による降雪が予想されている。大陸で猛威をふるった寒気も降りてくるらしい。
降雪がなく気分良く漕ぐことができるのもこの週末までか。仕事もあるので土曜にサクッと山伏~名栗湖まで。

朝7時出発、この日も新車と旧車の違いを確かめたいので、慣れ親しんだいつもの道。
「貼る懐炉」を多めにつけて最耐寒仕様。心拍数は上がりすぎないものの、とりわけ良好という感じでもない。
相変わらず加速してからがしんどい・・・、ま、それでも巡航速度が上がっているみたいでそれなりに楽しい。

新車ではフロントの歯数を増やした(50/34→52/36)ので、踏めないと楽しくない。痙攣もコリゴリ。
ジョギング時にスクワット系の筋トレも織り交ぜ、腿の真芯を働けせるように意識したり、
日々それなりな工夫を加えたことが奏効しだしている──と思いたい。

心拍に関しては、冬場は調子を上げすぎるとなんとなくコワイので、
自転車漕ぎにあっては120bpm前後を推移するあたりで無理をしないでおく。
しかし、ジョギングにあってはもっと頻脈で走っていることが多い(というか120bpm固定で走ると遅すぎてつまんない)。
心拍数の割にペースが上がらない。長い距離を6分台前半/kmで快走──という状態には程遠い。
もう少しマシにならないかとは思っているのだが、春までガマンでせうか・・・

d0123571_16251970.jpg
有間ダム堤体すぐ左岸上流のトイレから。有間峠(右のギャップ)から雲に隠れる日向沢ノ頭への尾根は霧氷?




マップをクリックでルートラボに飛びます。

五日市街道~新小平~東大和~瑞穂~岩蔵街道~山王峠~名栗JA(休憩)~山伏峠~
名郷~名栗~名栗湖一周~小沢峠~成木~富岡~岩蔵街道~瑞穂~新青梅街道~小川~
府中街道~新小平~一橋学園~小平桜橋~五日市街道
[ルートラボ]距離118.3km、獲得標高989m

山伏は曇天、名栗湖から晴れ間。湖面に心和む。久しぶりに帰路は成木。
帰ってきてから前回(昨年暮れ)の区間タイムを比較すると、登りのタイムもかなり縮んでいてニッコリ。
次回、冬の名栗の景観を少々、つづく

d0123571_16264367.jpg
オマケ:帰路、東大和の街中、奇妙な3枚貼り、なにをいまさら、脱力す

by masashiw2 | 2018-01-21 16:34 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
飽きもせず、二日続けて尾根幹 2018年1月13日・14日
この土日は、仕事や片付けもしたかったので、いつもの尾根幹漕ぎ×2連チャン。
飽きもせず、二日続けて同じコースをトレース。

新しい自転車でこのコースを走るのもこれで5回。裏ヤビツに行く時もアプローチに使うので、都合6回になる。
適宜細かい工夫をあれやこれやしながら、だいぶこなれてきた感じがある

d0123571_21334831.jpg
(地図外:是政~連光寺坂~)多摩大~尾根幹~トイザらス(地図最西)~尾根緑道~日大三高~
野津田~小野路~恵泉女子大~尾根幹~(地図外:稲城五中~是政)
上(左:蓮光寺)から左へ(尾根幹)、下の周回をウネウネ巡って尾根幹に戻って右上(稲城)に抜ける


d0123571_21342490.jpg
上の地図の西半分のGoogle Earth画像。中央のゴルフ場は東京国際ゴルフ倶楽部。
それにしてもけっこう緑が残っている。畑も多いし、牧場もあったりする


d0123571_2135302.jpg
Garminのセグメント(区間データ)、尾根幹の多摩卸売市場(鎌倉街道交差点)からアップダウンありの6.36km、
ベビーザらス(トイザらス)までの区間順位。オヤジランクですが、少しずつランクを上げてきた(8位)。
データそのものを全員に公開していないのでこのような表現になります

二日目は風も出てきて、帰路はちょっと歩が進まなくなり・・・。ま、痙攣は出ませんでしたが。また励みます

by masashiw2 | 2018-01-14 21:42 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
遅ればせながら初詣 2018年1月10日
恒例の東伏見稲荷初詣。参拝後、破魔矢の更新、自転車お守り更新、福豆をいただく。
で、おみくじはどうか。波乱含みのおみくじが出たりしたこともあったが、今年はいかに。

今年のおみくじは「吉」(四十六番)。いつになく穏やか。この番号の吉は初めてのはず。

──これは始めいろいろ辛苦あれども、目うへの人のたすけを得て、しだいに勢ひづき、
よろづのこと心にまかせて出世するうらかたなり。子そん栄え末たのもしとしるべし。

本年も慎重に、穏やかに過ごしてまいりたいと存じます

d0123571_2214243.jpg
東伏見駅まで出て、駅前ロータリー、青いワゴンの鯛焼き屋「よしかわ」さん、変わらず営業中。
“一本釣り”の鯛焼き、薄皮の下はめいっぱいの餡子。様子を見ながら皮の生地を足して焼き上げる。
近辺で一番美味い鯛焼き。なにやら優しい味がする。何よりいまどき経木で包んだ鯛焼きなんて有り難い

by masashiw2 | 2018-01-12 22:05 | かわうその祭 | Trackback | Comments(0)
初ライド、100km越えてめくるめく痙攣 2018年1月7日
新車といっても、タイヤ、ホイール、サドルは旧車の使い回し。単純にフレームの違いで印象がかなり変わるものだ。
──とかなんとか、インプレごっこな気分も、痙攣が出始めて吹き飛んでしまう。
ヤビツ峠までは大きな痙攣が出ないよう、そろそろと漕いでなんとかごまかす。
菜の花台まで降りれば富士が見えるかもしれなかったが、登り返しで痙攣が出そうな危惧がかなりあったので、
峠にタッチで降りる。ダウンヒルはあまり問題なかった。登り以上にガシガシ、速い。
久保田酒造でお酒を買ったりして気分転換、小倉橋あたりまでなんとかごまかしごまかし・・・

しかし、距離100kmを越えてから、ドッと堰を切ったように襲ってきた。
町田街道の普通の街中を運転中、突如右内腿が痛み、次の瞬間、左内腿に転移。もはや漕げず、
呼吸できないくらい悶絶。かろうじて路側に停めて、肩で呼吸する。真冬に脂汗。

ストレッチしたり、アミノ酸パウダーを摂ったりして少し休む。しかしいつくるかわからない痙攣。
次は尾根幹に入ってトイザらスの手前で襲われて、思わず大きな声を出しちゃったんです。
その後もそんなことが2回ほど。こんなにしつこいのは初めて・・・

d0123571_22443611.jpg



d0123571_22445297.jpg



d0123571_22451886.jpg
d0123571_22453151.jpg



d0123571_22455423.jpg



d0123571_22461198.jpg
@久保田酒造。おりがらみの新酒を狙っていたのだが一升瓶のみ、四合瓶売り切れ。目の前にしながら泣く泣く諦めた。
で、1月限定の新酒・相模灘 特別本醸造(アル添)美山錦 槽場詰め 無濾過生(四合瓶)を購入。
この夜、帰宅後さっそく開栓。穏やかでクセなく、いい感じ。内腿まで沁みわたり、癒してくれた。

自転車に漕がされてオーバーロード= 痙攣。スクワット中心に鍛え直さねば。
初ライド、ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2018-01-10 22:52 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
初ライド、痙攣出てきた 2018年1月7日
初めて試す貼る懐炉。早朝の冷気の中、ほとんど効果なし。つま先がかろうじて効いているが、手指は感覚がない。
脈は悪くないが、低温と着膨れで尾根幹はたいしてはかどらない。
町田街道を西進しているうちにやっと温まってきた。
しかし、宮ヶ瀬へ向かって高度を徐々にあげると、また体温を奪われていく。

タイム的には12月と比べるとそれなりに速い。R70に入ってから、ツギハギの隘路の緩い登り。
舗装が悪く今まで避けてきたところもトラクションが効いてガシガシいける。尻も痛くならない。かなり速い。

秦野市境を越えて勾配が増す。立ち漕ぎで稼げば速いはずだが・・・。
ちょっと痙攣が出てきた。まだ軽いものの左右の内腿を駆け巡る。ギアを軽くするしかない。
宮ヶ瀬園地で甘草芍薬湯を飲んでおいたのだが(夏場、これを飲んでおけばまず発症しなかった)。

前回、前々回の試走でポジション的な不具合は特になかった。ハンドル周りはピッタリで気持ちがいいくらい。
痙攣が出るということは自転車が要求するアルバイトに乗り手が応えきれないということもあろうかと──

d0123571_22533781.jpg



d0123571_22182746.jpg
d0123571_22184516.jpg



d0123571_2219629.jpg



d0123571_22192456.jpg
通りすがりの、私ではない人


d0123571_22203510.jpg
私には過ぎたアルミの馬なのか? つづく

by masashiw2 | 2018-01-09 22:25 | 峠道 | Trackback | Comments(0)