<   2018年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧
3月なのに花筏か・・・って早すぎる 2018年3月30日
写真は昨日・プレミアムフライデーの井の頭池。
4月にもなっていないのに花筏はないだろうと思っていたが、さにあらず。
日曜日には水面は茶色になっているかも?

d0123571_2116044.jpg



d0123571_21154444.jpg



d0123571_21152773.jpg



d0123571_21161594.jpg

2018年3月31日
奥武蔵の桜がどうしても気になって、先週の土曜に続いて今週も奥武蔵GL(グリーンライン)へ。
八徳の一本桜がこの週末にいい具合という事前情報があって、まずこれを楽しみに鎌北湖からアプローチした。
今回のルートは以下の通り──



マップをクリックでルートラボに飛びます。

田無〜所沢街道〜R463〜農水橋〜R262〜R30〜高麗川〜鎌北湖〜顔振峠〜八徳・一本桜〜
吾野〜R299〜南川小学校〜R395〜子の権現〜竹寺分岐〜原市場名栗線〜奥の山桜〜コア山〜
名栗〜飯能〜仏子〜R463〜所沢街道〜田無
[ルートラボ]距離123.3km 獲得標高1622m 

明日以降、写真をご紹介したく。引き続きご高覧宜しくお願いいたします

by masashiw2 | 2018-03-31 21:20 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
水温む入間川・堂平から名栗へ 2018年3月25日
先週の土曜日の堂平からの続きです。名郷に降りてきたらもう寒さは感じなかった。
名栗郵便局から旧道に入ってみる。のんびりして好きな道。時間に余裕のあるときはこちらで──

d0123571_23233383.jpg


d0123571_232351100.jpg


d0123571_2324650.jpg
@名栗川橋

d0123571_23242382.jpg
@名栗川橋

d0123571_23243991.jpg


d0123571_23245685.jpg


d0123571_23313481.jpg


d0123571_23274153.jpg
@金錫寺

d0123571_2328120.jpg
@金錫寺

d0123571_23282150.jpg
一週間があっという間で。明日土曜日は名栗の桜も盛りを迎えそう。
月がかわれば散るいっぽうなので早く行かねば。明日のエントリでご紹介できればと・・・

by masashiw2 | 2018-03-30 23:30 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
もはや散り始め・・・ 2018年3月28日夕刻
これは昨夕の状態。予報によると、一旦花冷えになる──ということがないようで、もはや後は散るのみ。
ご近所はソメイヨシノに加えて、山桜も相当数植わっていて、風がそよぐとイイ匂いが漂ってくる。
そんな夕刻の散歩道、11枚を一気出しです

d0123571_1724177.jpg

d0123571_1725632.jpg

d0123571_1731358.jpg

d0123571_1735096.jpg

d0123571_17458.jpg

d0123571_1742474.jpg

d0123571_1744169.jpg

d0123571_1745842.jpg

d0123571_1751679.jpg

d0123571_1753462.jpg

d0123571_1755379.jpg
週末まで持ってくれることを祈っています・・・

by masashiw2 | 2018-03-29 17:07 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
お墓も、アパートも、Planar1.4/85で 2018年3月24日
恒例となった感のある春の多磨霊園歩き。Reienのタグもご高覧宜しくです。
最寄り駅の西武多摩川線多磨駅のすぐ東に「うさぎ」というパン屋さんがありまして。
蒸しパンや調理パン、米粉パンなどいろいろ美味しい。
霊園を散歩する前に買って、帰路にも買って帰るというマイブームです

d0123571_12393469.jpg



d0123571_12395398.jpg



d0123571_12413113.jpg



d0123571_12415990.jpg



d0123571_12421875.jpg



d0123571_12424789.jpg
やっぱりこのお墓がイイな。6年前には花差しが対であったのだが


d0123571_12432261.jpg



d0123571_1243375.jpg
久しぶりに使ったPlanar1.4/85、新鮮です。しばらく付けっ放しにして春を撮り歩こうかと・・・

by masashiw2 | 2018-03-28 12:49 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
白石峠は写真なし・堂平に行っておく 2018年3月25日
写真はいきなり堂平頂上。この頂上へは白石峠経由。
この峠も楽に登れた試しがない。新車での最初のトライだがやはりキツい。
自転車が新しくなってもポンコツエンジンは変わらない。ウェイトを絞ることを真剣に考えねばなるまい。

3年ほど前に堂平に行った時の山座同定に関する記事はこちら。同じ地点からの景観。
しかし、寒くて。ジオライン着てきてよかった。チャチャッと写真撮って降りる。ベンチでゆっくりしたかったけれど

d0123571_22145626.jpg
@堂平頂上


d0123571_22153419.jpg
武甲山の採掘跡が雪の縞模様で面白い。すぐ左後ろが雲取山らしい


d0123571_22155916.jpg
高原牧場方面。春霞で冬の頃より視界は悪い


d0123571_22162330.jpg
少し降りて、パラグライダー飛び込み台から奥武蔵GL南部


d0123571_22165784.jpg
刈場坂峠付近からの来し方。天文台がなんとなくわかる


d0123571_2217168.jpg
@刈場坂峠。桜はまだまだ先という感じか


d0123571_22173846.jpg
刈場坂線を降りる。高麗川源頭あたりの広葉樹林のフカフカ


d0123571_22175973.jpg
R299に降りて南川小学校まで行ってもよかったかな。しかし桜はまだだろうし。
正丸峠を登り返して名栗に向かう。つづく

by masashiw2 | 2018-03-27 22:21 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
近所の花々も、Planar1.4/85で 2018年3月24日
満開宣言の日、多磨霊園に行く前に近所の花々も巡回してみた。
花の季節の序章、ひときわ存在感のある辛夷や木蓮を今年はあまり楽しんでいなかったので、
これらの終わりぎわもちゃんと見ておきたかった

d0123571_20445618.jpg
辛夷の花はいい匂いがする。ラッカーシンナーみたいで好み


d0123571_20464442.jpg
こんなに大きな枝垂がごく近所にあったとは


d0123571_20472013.jpg



d0123571_20474950.jpg
@東京車人


d0123571_20481046.jpg



d0123571_20483092.jpg
この桜も不思議といえば不思議。土砂はどうなっているのか

by masashiw2 | 2018-03-26 20:50 | Trackback | Comments(0)
奥武蔵・堂平に行っておく 2018年3月25日
天候が良いというので、良い展望を得られるところに行きたい。堂平を白石峠から登っておこうか。
お彼岸の降雪が気にはなったが、どうやら大丈夫そう。日中気温が上がりそうなので薄着。
暗いうちに出発、所沢街道〜R463で16号を越え、入間川を渡っている時に日の出を見た

d0123571_21523648.jpg
@農水橋、家からちょうど1時間


d0123571_21532433.jpg
ときがわ町に入る。読点の位置に堪え難さを覚える。いつも気になる看板・・・


d0123571_21541281.jpg
さて、TT開始です。このたびのルートは以下





マップをクリックでルートラボに飛びます。

田無〜所沢街道〜R463〜農水橋〜R262〜R30〜高麗川〜ときがわ〜R172〜白石峠〜堂平〜
刈場坂峠〜正丸峠〜山伏峠〜名栗〜飯能〜瑞穂〜上北台〜桜通り〜東大和〜小平〜鈴木街道〜五日市街道
[ルートラボ]距離137.7km 獲得標高1516m 今月のロードサイクリング総距離463.22km

今回はちゃんとコンデジで。花はまだまだこれからですが、あれやこれや撮ったので引き続きご紹介します

by masashiw2 | 2018-03-25 21:58 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
東京は満開宣言、Planar1.4/85で 2018年3月24日
変わらず断捨離は継続中。手紙やハガキも整理している。
昨夜は学生時代の友人のハガキを読みながら眠入ってしまった。
変な夢──灰皿をひっくり返して散らかった下宿を悪態をつきながら片付けたり、
後期試験で失敗して落第したり──を見て寝覚めが悪い。仕事に追われているとよく見るたぐいの夢。

一夜明けて、爽快な好天。午前中、仕事をして、昼過ぎから散歩に出かけた。
近所の桜たちをチェックしてから多摩川線に乗って多磨霊園へ

d0123571_22101578.jpg



d0123571_22103687.jpg



d0123571_2211030.jpg



d0123571_22112140.jpg



d0123571_221143100.jpg



d0123571_2212648.jpg
とりいそぎ本日の開花状況まで。多磨霊園のしだれは満開です

by masashiw2 | 2018-03-24 22:14 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
桜咲き始め・井の頭偵察 2018年3月23日
お彼岸に降雪とは、まったくクソ──! だった。
20日に裏ヤビツ・県道70号の法面工事が終了したばかりなのに。
21日の祝日は朝から降雪、どんどん気温が下がって、昼前には道が白くなってきた。
苦し紛れに小金井公園までジョグしてみたが、体感温度は限りなく氷点下に近かったような。まったくクソだ。

そして週末、気がつくと、桜の花もかなり開いてしまった。仕事にかまけているうち、しだれの偵察もできなかった。
やっと金曜の仕事を終え、井の頭偵察へ・・・

d0123571_2364288.jpg



d0123571_237752.jpg



d0123571_237264.jpg



d0123571_2374471.jpg



d0123571_238412.jpg



d0123571_238263.jpg



d0123571_2384277.jpg



d0123571_239151.jpg



d0123571_2392337.jpg
いよいよお花見の季節。井の頭公園、宴会は22時まで!

by masashiw2 | 2018-03-23 23:13 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
敬遠していた燗酒だったが・・・ 老酒の酒器でいただく
このところ、日本酒を冷やで飲むことが少なくなった。燗酒を嗜むことが多くなったからである。
燗は父親が好んでいた飲み方だったのでなんとなく敬遠していた。
父親は紙パックの日本酒を徳利に注いで電子レンジて温めてダラダラ飲んでいた。
成人病のデパートでありながら、それでもダラダラ飲んでいた。

ほぼアル中親爺(?)を忌み嫌うように、燗する飲み方を忌み嫌っていた。
しかし、最近の自分の好みの(濃醇)傾向からして、燗する方が味わい方として自然ではないかと。
そのスジの雑誌を読んだり知恵を仕込んで、試しに燗してみるとハマってしまった。旨い。手のひらを臆面なく返した。

自分は酸味を主に日本酒を楽しんでいるのだが、燗すると酸味が際立ってくる。
ヒトの味覚の感覚器は少し温めた方が鋭敏になるらしい。甘みや旨みも際立って感じられる。
のどごしやらキレやらというよりも、甘酸を感じたいので、冷やよりも燗ということか。
冷やだと肝心の甘酸を感覚器は捉えにくくなるようだし。

うちには電子レンジがないので、お湯で温めなければならない。
ひと手間増えることで、酒量を抑えてくれるかもという淡い期待もあったり。アルコールも飛ぶだろうし。

色々と試行錯誤するうち、徳利(も、まぁ、いいのだが)よりも、興味深い酒器にいきあたった。
錫(すず)でできた老酒の酒燗器。キッチンジャーナリストのH間さんの中国旅行のお土産。

入れ子式になっていて、外の容れ物に湯を入れ、中の容れ物に酒を入れる。酒は100ccも入らない。
錫の融点は232℃というから、火にかけたりレンジに入れると、ドロドロに溶けてしまう。
伝導率がいいので、すぐ燗ができる。錫には浄化作用があって生花や酒を劣化させない作用があるという。

猪口も泥臭いぐい飲みよりも、中国茶用の茶杯が面白い。七面倒くさいことを楽しみながら飲んでいる。
これから暖かくなってもこのような楽しみ方が続くかどうかはわからないが・・・

d0123571_23262916.jpg
バックの面々は──
辨天娘・純米強力 28BY[鳥取/太田酒造場/強力]大塚屋@武蔵関
北島・生酛純米・渡船88%[滋賀/北島酒造/渡船6号]酒ノみつや@阿佐ヶ谷パールセンター
カネナカ・生酛純米[山口/中島屋酒造場/山田錦・五百万石]小山商店@聖蹟桜ヶ丘
山陰東郷・生酛純米原酒・にごり 28BY[鳥取/福羅酒造/山田錦]なかがわ@武蔵境
いづみ橋・黒とんぼ生酛純米 27BY[神奈川/泉橋酒造/山田錦]柳瀬酒店@阿佐ヶ谷
※[産地/酒蔵/米]購入店@最寄駅


d0123571_2327211.jpg
飲酒は隔日、アルコール40g/日まで(努力目標)


d0123571_23274583.jpg
ゾンザイに扱うとすぐ凹む。酒器の加工に鉛が混入されているとヤバイかもという懸念はあるのだが・・・

by masashiw2 | 2018-03-20 23:35 | かわうその祭 | Trackback | Comments(0)