“スーパー”な展望台を目指して-2 2018年5月12日
御荷鉾(みかぼ)スーパー林道、まず「御荷鉾」ってなかなか難読。
神流町中心部の北に御荷鉾( ≒ 三株[オドケ山、西御荷鉾山、東御荷鉾山])三山というもっこりした山がある。
この山系の東西を走っているのが御荷鉾スーパー林道。東は藤岡から始まって、
御荷鉾山、塩沢峠を経て、一部ダートをつないで塩ノ沢峠、そして西は南牧村、総延長67.1km。

塩沢峠(林道の東)と、塩ノ沢峠(林道の西)、似たような名で紛らわしい。
高所をトラバースしながら走り、周辺の地区長村に細々とアクセスしている。

昭文社「山と高原地図 西上州」で見ると、縦長のエリアを中心から東へ突っ切っている。
で、何が“スーパー”かというと、景気の悪い時代ではもう使われていない規格のようで、
高度成長期、観光と森林開発をガッツリ行きますよ──みたいな印象だったのかしら。

初見参なので、舗装されている部分をおいしく繋いで漕ぐことができれば──というハラで、
上野村と南牧村を結ぶ塩ノ沢峠からスーパー林道に入る

このルートのreliveも御覧ください。軌跡は上野村〜神流町境手前の展望台あたり
d0123571_22153399.jpg



d0123571_22155357.jpg
砥根平トンネルが近々に開通かと。長いトンネルでもなし。それでもR299の安定に寄与するのだろう


d0123571_22163953.jpg
今のところ、true R299での十石峠越えは4.9km先の崩落のため不可(迂回路は矢弓沢林道)


d0123571_22172458.jpg
湯の沢トンネル。トンネル内勾配がそれなりに。上野から南牧に抜けるには下りでラク。幅員狭く注意が必要


d0123571_22174654.jpg
湯の沢トンネルには入らず、昔の峠道をウネウネと。どうか道中お守りください


d0123571_221829100.jpg
アオバト、クマゲラ、フクロウ・・・、勾配はそれほどでもなく塩ノ沢峠着。直進で南牧から下仁田。今回は右方へ


d0123571_22185652.jpg
峠の看板、さらに白くなって読めなくなってしまったことだなぁ


d0123571_22192863.jpg
スーパー林道に入る。上南(上野~南牧?)隧道を抜けるとちょっとだけ南牧、で、またすぐ上野村


d0123571_2219504.jpg
綿毛のような種子がうざいほど飛んでいて、路傍に吹きだまっていた。つづく

# by masashiw2 | 2018-05-14 22:20 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
“スーパー”な展望台を目指して 2018年5月12日
今年初めての輪行旅、西武池袋線・ひばりヶ丘始発飯能行き(0455)に乗る。
しばらく輪行をしなかったのは、細かい輪行ノウハウが邪魔臭かったから。
煩瑣な手順そのものが楽しいという境地になれず、また、新車に傷をつけたくなかったこともある。
しかし、自走ばかりでは、行動範囲に限界があるので、さすがにぼちぼち輪行せねばと・・・。

西武秩父への輪行は、R299を通っての上野村、南牧村、その先の佐久や下仁田方面へのステップ。
JRに比べ、運賃も安く空いていて、酔いつぶれた人種もあまり乗っておらず、くつろぎやすい。

ひばりヶ丘駅は家から自転車で15分もかからない。
駅交番前で輪行支度をさせていただいて、駅コンビニで買い物と、至極便利。
電車最後尾に乗り込んで、自転車を固定して、うつらうつら。
ドア上のディスプレーで土屋太鳳が「秩父へ行こう」と、ずっと踊っている。
飯能で乗り換え、西武秩父着0624。

今回の行き先は、おなじみ上野村。と言っても、昨年はご無沙汰だったのだが。
以前、十石峠から南牧に抜けた塩ノ沢峠から“スーパー”な展望台を目指す

d0123571_1734785.jpg
小鹿野の東電・新秩父開閉所。タイムの目安にしている場所。まぁぼちぼちのタイムか。少し体が重い


d0123571_17343226.jpg
ウェルカムな道すがら、風がなくてよかった


d0123571_17345441.jpg
二子山が見えてきた


d0123571_17353083.jpg
人家が次第にまばらに。煙草屋さんはすでにやっていなかったようで・・・


d0123571_17355744.jpg
さて、まずは志賀坂峠。けっこう高いところを行くもんですなぁ


d0123571_1737885.jpg
峠手前から見える怪峰・両神。今回はこの裏を眺めにいく旅でもある


d0123571_17373377.jpg
志賀坂峠をこなして群馬県、二子山の裏側と神流川


d0123571_17382690.jpg
左折して、上野村へ


“スーパー”な展望台へ、ルートは以下の通り──



マップをクリックでルートラボに飛びます。

ひばりヶ丘〜西武秩父まで輪行〜R299〜小鹿野ファミマ〜志賀坂峠〜上野村〜猶原〜塩ノ沢峠〜
御荷鉾(みかぼ)スーパー林道〜展望台〜八倉(ようくら)峠〜[下降]〜八倉〜R299・平原(へばら)〜神ヶ原〜
R462〜神流町中心部〜R71・土坂峠〜R37〜R299〜西武秩父から輪行〜ひばりヶ丘
[ルートラボ]距離130.4km 獲得標高2359m

御荷鉾スーパー林道、少しつづきます

# by masashiw2 | 2018-05-13 17:39 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
コレ(relive)をやってみたかった・・・
走ったり漕いだりしたデータ(GPS、速度、時間、心拍など)は、
さしあたりGarminのサイトにアップして貯めてあるが、
このサイト、昔からインターフェイスや動作がイマイチで、イラつくことが多い。

で、暇を見て、新興のStravaにデータを移動しようと思って少しずつ動かしている。
Stravaには、reliveというGPSのデータを立体動画化してくれるギミックがあって、これが面白い。
立体動画化された自分の足跡を、猿のように喜んで飽かず眺めている。

YouTubeをブログに貼るように、このreliveをブログに貼ることができるといいのだが、
相変わらずPCスキルが停滞したままなので、さしあたり普通に画像を貼ってリンクを左下に付けました。

直近の3つの峠漕ぎのrelive、インターファエイスはYouTubeと同じ。
プレーボタンを押してからロードされるまで少し時間がかかります。

d0123571_1814137.jpg
5月4日の松姫峠


d0123571_18143169.jpg
4月29日の有間峠


d0123571_18145635.jpg
4月21日の柳沢峠



このところのモロモロ
自転車を手放したり、写真集を処分したりなどなどの断捨離。累計がそこそこの額になってきた。
上手くすると、大卒の初任給(月)くらいなになるかも──引き続き、努めます。

GWが終わって、納品ラッシュ~アフターケアがどうやら一段落。
GWが始まる前から着手したものが終息してきてちょっとホッとしている。
飛び石連休が挟まると、緩急がつきすぎてしんどかったですね・・・。

ブログ開設から11年経過。2007年4月29日からこのブログを始めた。
エントリー数は3170。画像容量3,223,12MB。コメント数は5252(半分は自分)
訪問してくださったかたは合計235,411(ほとんど自分かも)
最近は訪れるかたも少なく(20/日)、ひっそりとして、ほとんど自分の備忘録と化していますが、
慌てず急がずマイペースで続けていこうと思います。今後ともご高覧宜しくお願いいたします──!

# by masashiw2 | 2018-05-11 18:19 | ご覧のみなさまへ | Trackback | Comments(0)
奥多摩第二弾・松姫峠から 2018年5月4日
松姫峠まで来ると、いつも市境のゲートをくぐって大月側・ワッフルヘアピンまで降りて景色を眺める。
景色を見終わったらゲートをくぐり直して、小菅側=来た道を降りることが、このところ多かった・・・

d0123571_20192065.jpg
大気の状態が不安定という予報の割に、穏やかな晴天。風もなし


d0123571_20194413.jpg
ワッフルヘアピンからの富士は裾野が見えない。白い頭だけ出している(市境からの富士と比べると少し左方)


d0123571_2020416.jpg
同じ位置でズームダウン


・・・で、降りて・・・

d0123571_20211622.jpg
旧道南端ゲート(奈良倉トンネル)。R139新道の松姫トンネル入口のすぐ西


d0123571_20232012.jpg
猿橋手前にて、いつも気になるところ。コンビニは遠く、R20まで行かねば・・・


d0123571_20242628.jpg
帰路、多摩川・石田大橋から来し方。八王子市内で何度かシャワーになりかけた
奥多摩第二弾・松姫峠、ご高覧有り難うございました。今回のルートラボはこちら


★★★more★★★下降路はこちら
# by masashiw2 | 2018-05-08 20:30 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
奥多摩第二弾・のんびり小菅、そして松姫富士 2018年5月4日
奥多摩周遊道路、三頭橋を越えて左折。R139は隣の深山橋から始まったばかり。
これまで何度もそうであったように、このR139の長い長い旅路をたどらせていただく。

小菅の谷を渡る鯉のぼり、やはり見ておきたい。多摩源流祭りとのこと、人出も多かった。
角々にガードマンが立って交通整理・誘導。華やいでいる小菅村。

道の駅こすげで休憩。山菜の握り飯とチャーちゃんまんじゅう3つ(あんこ、ネギ味噌、酒まん)。
まんじゅう2つはお土産、ジャージのポケットに収まって残り100kmの旅をする

d0123571_23303934.jpg
音もなくはためく小菅の鯉のぼり


d0123571_2330592.jpg



d0123571_2332663.jpg
@小永田、R139旧道分岐、登坂開始


d0123571_23322411.jpg
第2ヘアピンこなして御前山が見えてくる。峠までの行程6割がた、もうひと鞭入れる


d0123571_23324766.jpg
峠着! 峠バス停(ちょうど市境)からの富士山。裾野がチラリと見える塩梅がニクい


d0123571_23332329.jpg
同じ位置からズームアップ。松姫峠からこんな富士山には不思議とお目にかかれない気がする


d0123571_23345333.jpg
久しぶりに定番の松姫アリバイ写真。風もなく、穏やかに陽がさす大月側南斜面が呼んでいる。つづく

# by masashiw2 | 2018-05-07 23:37 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
奥多摩第二弾・いわゆる民森から周遊 2018年5月4日
五日市街道から檜原街道、シンプルに西進。肌寒い。アームウォーマ・ウインブレで正解。
途中、路側でコウガイビルを轢いてしまった。ゲロゲロ、リアブレーキ周辺にバラバラになってそれぞれが蠢いている。
簡単に掃除して礫々を除去する。それぞれが再生して生きていくのかも???
それにしても、しばらくは生キクラゲ炒めが食えそうにない。

都民の森の三頭団子、休日なので早くから焼いていて、ありつくことができた。有難し。
しかし、この団子、井の頭池のボートハウスで売っているものとよく似ているなぁ(言わなきゃよかったか)・・・

d0123571_23351873.jpg
人里(へんぼり)枝垂れ、当たり前だが葉桜


d0123571_23353586.jpg
三頭団子パワーで風張林道入り口へ。温度9℃


d0123571_23355614.jpg
@月夜見第一駐車場、この日はどうしたわけか鷹撮りバズーカ砲列なし


d0123571_23362914.jpg
小河内ダムと熱海集落


d0123571_233763.jpg
大寺山(おおでらやま?)仏塔が顕著。右後ろのナイフリッジっぽい山は黒川鶏冠山かと


d0123571_23372964.jpg
こちらは定点観測物件。健在です


d0123571_23381496.jpg
こちらも準定点観測物件かも。すでに小菅村、待ってろ、チャーちゃん饅頭。つづく

# by masashiw2 | 2018-05-06 23:40 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
GW後半戦終了
暦通りの営業日=5月2日を、(9連休の)連休5日目と考えられるかたがたを羨むこともあるが、
最近は遠出をするわけではないので、連続した長い休みをとることに頓着がなくなってしまった。

私にとって自転車漕ぎは一日漕ぐと休養がかなり必要で、二日に渡って続けることができない。
GWなら前半に1回、後半に1回というのが精一杯のところか。
嶺方峠や渋峠に行ってみたい気もするが、残雪期の峰々もそのむかし散々登ったし、
輪行するのもなんとなく邪魔臭いので、気楽に近場で済ませている。

5月1日・2日を暦通り仕事をこなして、5月3日は朝方吹降り午後強風。おかげで下ごしらえなど進む。
4日にロングライドを敢行しておけば、残る5日と6日は休養がてら仕事かと。
連休明けの前に2日仕事に当てられるというのも、納品ラッシュ前にアドバンテージがあって気分的に楽。

さて、5月4日(金)。4月21日の柳沢峠に続いて奥多摩第二弾。五日市街道をひたすら西へ。
風張峠を抜けて奥多摩入り、断崖峠・松姫にまた会いに行く

d0123571_17154890.jpg
5月4日午前11時30分@松姫峠大月側ワップルヘアピン


奥多摩第二弾、ルートは以下の通り──



マップをクリックでルートラボに飛びます。

五日市街道〜R16〜睦橋通り〜武蔵五日市〜檜原街道〜都民の森(三頭団子)〜風張峠〜
三頭橋〜道の駅こすげ(チャーちゃん饅頭)〜小永田〜R139旧道〜松姫峠〜大月側下降〜
深城ダム〜猿橋〜猿橋セブン(シュークリーム)〜R20〜
大垂水峠〜日野バイパス〜府中〜小金井街道〜
[ルートラボ]距離186.8km 獲得標高2710m

奥多摩第二弾、カメラ持っていきましたので写真がもう少し。明日以降ご紹介します



4月のまとめなど──
ランニング総距離は120.10km。100km越え連続32ヶ月。3ヶ年連続まであと4ヶ月。
調子も上向きになってきたような。しかし、頑張りすぎると脈が悪くなりそうで、
あまり無理せず、脈が上がり過ぎたら下がるのを待って休み休み。
d0123571_17172564.jpg
休肝日は、ほぼ一日置きで14日。しかし、γ-GTPがよくない。
検体を取ったのは4月3日、その2日前にかなり飲んだのが災いしたかも。
やっぱりもうキャパがない。ウェイトも落ちないので、意識を変えるようなことをせねば。

ロードサイクリング総距離は629.8km、累積標高8665m(ルートラボ)。めでたくK2越え。
距離を伸ばすようにしてはいるが、後半回し続けることができないのをなんとかしたい。
ウェイトが落ちない中である程度漕げるようになっているのだから、
ウェイトを落とせばかなり速くなるのではなかろうかと。


引き続き、断捨離情報──「タケノコ生活」も依然継続中・・・
使わなくなったカメラバッグ3種(Low-Pro、f.64トート、f.64PCバッグ)に露出計やストロボ小物を添えて
ダンボール1箱をMップカメラに。買取できないと言われてすべて送り返されてきた。
処分もできないということらしい。別に燃えないゴミを買い取り依頼しているわけではない。
それなりに清掃、手入れをしてきちんと養生・梱包して送り出している。困るなぁ。

古書や音楽CDも、宅配買い取りを引き続き依頼している。
音楽CDなどは明細のきっちり出るDィスクユニオンにひと山、
チリも積もればそれなりの金額になってニンマリ。買取強化月間が再開したらもうひと山出そうと思っている。
これまでダンボールで5~6個出したが自室の棚が空いてきたという実感はない。
もっと身の回りをもっとシンプルにしていきたい

# by masashiw2 | 2018-05-05 17:24 | 峠道 | Trackback | Comments(0)