上高地 罰ゲームは露天で仁王立ち 2000年7月
たまには至極まっとうな風景写真
d0123571_1021100.jpg
リニューアルした中ノ湯の露天から前穂北尾根〜吊尾根↑ 
昔の中ノ湯の露天はバス道の対岸で、バスが来たらお湯から立ち上がり仁王立ちしたものです
d0123571_15432.jpg
上高地から岳沢方面。奥穂の畳岩がよく見える↑
# by masashiw2 | 2007-07-16 01:07 | 旅の空 | Comments(2)
虫干し 武田百合子「ことばの食卓」
武田百合子「ことばの食卓」(作品社刊 画・装幀野中ユリ)
文庫本(ちくま文庫)をもっているのに単行本も買ってしまうことがある。
阿佐ケ谷の銀星舎で、野中ユリの署名があるので買ってしまった。思ったよりずっと男っぽい筆跡。
2色のコラージュが別丁で12葉入り。
版元は中央公論ではなく作品社。そういえば「遊覧日記」も単行本は作品社
d0123571_18493732.jpg

# by masashiw2 | 2007-07-15 18:53 | かわうその祭 | Comments(0)
多磨霊園 2003年7月
「東京人」94年10月号「墓地を歩く楽しみ。東京掃苔録(そうたいろく)」に触発され、
まずは近場の多磨霊園へ。しかし広大な墓地の散策は夏にはキツイ。かなり道に迷った
d0123571_17471752.jpg
d0123571_17472828.jpg

# by masashiw2 | 2007-07-14 17:57 | ラビリントス | Comments(0)
国分寺 ノンマルト伝説 2003年7月
武蔵国分寺跡とか国分尼寺跡あたりとか変にだだっ広くて気になります
d0123571_173185.jpg
d0123571_174276.jpg

# by masashiw2 | 2007-07-14 01:16 | ラビリントス | Comments(3)
西山温泉蓬莱館 マンゴーと廃屋 2001年7月
外はあっけらかんとした夏空
d0123571_26147.jpg
隣の廃屋が音もなく崩れ行くさまを夢想しながら、ぬるめの湯に浸かり続ける↑
d0123571_262589.jpg
廃屋の戸袋に南アルプスの概念図? 往時は湯上がりの登山者が山談義に花を咲かせたか……↑
d0123571_263685.jpg
マンゴーの果肉のような湯の花。珍しいので持ち帰ったが、現在も形をとどめている↑
# by masashiw2 | 2007-07-13 02:15 | 湯之華 | Comments(3)
西山温泉蓬莱館 奈良時代から建ってる? 2001年7月
開湯は奈良時代という。「明治の建物なんです」と通された木造三階建ては「こりゃ奈良時代から建ってるかも」
時空が妙になってきた。今宵も虫と暮らす宿
d0123571_12523168.jpg
d0123571_12524452.jpg
d0123571_1252586.jpg
蓬莱館からさらに奥の2軒は廃屋。同じような温泉宿だったか
# by masashiw2 | 2007-07-12 12:59 | 湯之華 | Comments(0)
貫井南町 2003年7月
「はけの道」をとぼとぼ歩きましたとさ
d0123571_02146.jpg
国分寺まで歩いて「今若」で〆張・月、だしまき、“いつも”のチャーハン、“空前”の梅茶漬
# by masashiw2 | 2007-07-12 00:31 | 拾遺 | Comments(0)