タグ:γ-GTP ( 20 ) タグの人気記事
月末ではなく、月半ばの検診 2019年4月16日
16日にクリニックに行った。いつもの月末の検診ではなく、月半ばというのは、先月末の診察・採血の結果をみて
肝機能を改善するウルソ錠(ウルソデオキシコール酸錠剤)を再び服用するかどうか相談するため。
このクスリは昨年11月から1月30日まで服用していた。肝機能が改善したとして2月アタマから服用をやめ、
その2月末に採血をしたが、その検査結果が良くなかったことは前にも述べた。

で、今回の検診──3月末の採血の結果も思わしくなく、ウルソ錠を再び服用することになった。
アルコールは摂っていないのだが、クスリを服用しないと肝機能が正常値を示さない。ナンギなことである。
この月末にまた、採血をしてチェックする予定。

花見の時期というのに、今年はアルコールなしで過ごしている(断酒して176日目)。少し不思議な気分。
何かにかこつけて楽しまなきゃなんていう気分がなくなった。
花を観て落ち着いてそのありようを受け止めているというか、なんとなく淡白に過ごしているというか。

去年の今頃はまだ意地汚く飲酒しており、多少度を越したこともあったり。
そういうのがいけなかったのかなぁ──と、これまたずいぶんと遠い心当たりであることだなぁと・・・

d0123571_21415982.jpg
イエノモノによると、日曜日のお昼に、何か窓にが当たるような音がしたという。
少しあとになって、窓に付いたこの痕跡に気がついたが、窓の下には何も落ちていなかったとのこと

by masashiw2 | 2019-04-17 21:47 | 拾遺 | Comments(0)
ジョグ100km連続43ヶ月達成とγ-GTP 2019年3月27日
昨日の午前中、7kmジョグを済ませた。帰路に北関野八幡神社の枝垂れを撮影。
このジョグでノルマの月間ラン総距離100kmを越えた。これで連続43ヶ月達成。

ジョグを早い時間に済ませて、月一回のクリニックの検診もちゃちゃっと済ませたかった。
気になっていたのは、前回(2月26日)に採血した結果。
肝機能を回復させるウルソ錠を2月アタマから服用をやめ、クスリに頼らずどれだけ回復したか。

しかし結果は厳しいもので、正常範囲内を大きく逸脱しているではないか。
程度としては、断酒する以前の数値に近い。
いったいどうなっているのか。心当たりが・・・ない──と言いたい。
まさかのことで少なからず落ち込む。

もはや薬を服用しなければ正常範囲内に収まらないということなのか。
前回の採血のタイミングが、締め切りが厳しかった時分で、
ジョグのノルマをやっと果たした直後で疲れていたから?

今回の検診では、さしあたり採血をして半月後に服用の相談をすることとなった。
今回もジョグ直後でおそらく数値は悪かろう、いっそクスリ飲んだ方がラクじゃないの──などなど、
つまらないことをクヨクヨと考える。
アルコールを摂らなくなって156日目の出来事であった・・・

d0123571_23103687.jpg
@北関野八幡神社。五日市街道からの眺め

d0123571_23105715.jpg
@北関野八幡神社。枝垂れ桜を真下から

by masashiw2 | 2019-03-28 23:13 | 拾遺 | Comments(0)
はやくも3月〜2月は遠くなりにけり
この週末も相変わらず締め切りを縫うようななか、雨の予報でない土曜日に時間を見つけて漕いでおく。
先々週は裏ヤビツ、先週は雛鶴ときて、今回は奥武蔵GL(グリーンライン)。
春も近づいてきたので徐々に調子を上げていきたいところだが、
土曜の朝の幹線道路の渋滞になんとなくテンポ上がらず。気合い中途半端で宿谷権現堂線からGL。

GL主脈に入るとトレイルランの速い人が駆けていて、下りで抜いても、次の登りでヒタヒタと迫ってくる。
速い人がいるものですね。というか、当方がよっぽど遅いのか。
前回GLに来たのが12月24日、そのあと火事があったりして、様子が多少様変わり。
刈場坂峠まで登って、山伏峠から名栗へ。花の季節というより花粉の季節が迫ってきている?

日曜日は東京マラソンというのに酷い天気。なんて日だ。檜原の都民の森では雪になっていたらしい。
部屋でぬくぬくと中継を観ていた。スタート直前、雨具がポイポイとコース外に投げられて
片付けられていくのをどこか遠くの国の出来事のように眺めていた。

この過酷な状況でも「記録が出ますよ出ますよ」という中継の煽りに辟易しながら、予想外の展開に驚いたり。
お昼に所用で駅まで外出、寒さに震え上がる。改めて過酷な状況だったことだなぁと。
この状況を走りきったランナーの皆さん、どうもお疲れ様でした。羨ましくもあります

d0123571_12595723.jpg
@平九郎茶屋から顔振富士。中央にごくうっすらと


d0123571_1311570.jpg
@高山不動分岐。抜かされました


d0123571_1323912.jpg
@ぶな峠。あちこち伐採しています


d0123571_1334630.jpg
@刈場坂峠。売店はまだナシ


d0123571_1345939.jpg
この日は刈場坂線で下降


2月26日に7kmジョグで2月の総距離100kmをやっと越えた。
そのあとクリニックに行って定期検診。前回(1月30日)の採血の結果は、γ-GTPが58。
飲んでいないのでもう少し減っていてもいいのだが。
この日も採血。ウルソ錠を服用せず1ヶ月経った時点での数値はどうだろうか(次回来院時に判明)?

27日に2月の仕上げの10kmジョグ。このところ7kmジョグばかりで、10km以上走ることがなかったせいか、
8km越えたあたりで心拍の調子が維持できにくいような具合。
3月は燃やすことも考えて、少し長めに走るようにしたい。

2月のラン総距離は111.30km。ラン総距離100km/月を連続42ヶ月達成。
やはり短かった2月。早めに稼いでおいて、結局やっとの事で終わらせた感じ。
自転車の総距離は396.3km。真冬の割には稼いだ方かも・・・

by masashiw2 | 2019-03-04 13:10 | 拾遺 | Comments(0)
γ-GTPが43(!) 2019年1月31日
1月も仕事にかまけてあっという間。ブログの更新も今月は今回を入れて7回ではアクセスも劇減り。
ほとんど自分しかアクセスしていないかも──という数字に近づきつつある。ほとんど備忘録。

昨日、クリニックに行って、暮れに採血した検査結果を聞く。γ-GTPの値は43(!)。いまだかつてない数値かと。
ウルソデオキシコール酸錠の服用も昨夕からやめた。やっとこさ、しみじみと喜びたい展開。

断酒というか、喉から先にアルコールを入れなくなって、31日で101日目。
例年、エンジンのかかりが悪く、ムラも多くなる冬場でも心臓の調子がいい。
ジョグや自転車でコツコツ稼いだ積み上げをアルコールでチャラにすることがなくなったということかと。

ウルソ錠服用をやめても、γ-GTPの数値を維持できれば本物。いましばらくアルコールを絶ってみる。
というか、味を楽しむだけで、もう喉の先に入れなくても、胃の腑に注がなくてもいいんじゃないかという気さえする。
利き酒・テイスティングのためのスピッティングポットなんていうものもあるみたいで活用してみたい。

今月は、15回のジョグで、ラン総距離が110.63km、100km/月を連続41ヶ月達成。
ならすと、6分30秒台/kmでコンスタントに駆けている。これも近年にはなかったことで、
駆けることが楽しくて仕方がないというレベルにはあいかわらず遠いものの、
以前よりも伸び代があるように感じることができて喜ばしい。

サイクリング総距離は5回のライドで401.04km。
もっと走れていてもいいのだが、早起きが辛すぎるし、日照も短いのでこんなところでしょう。
2月は日数が短く、降雪もあるので、先んじて稼ぐようにしていきたい。
早く暖かくなるといいのだが。長期予報では暖冬ということのようだったので。

仕事も少し落ち着くといいのだが、いつまでたってもバタバタしている。
2月半ばあたりまでは仕方ない状態かも。アウトプットばかりで少しインプットしたい・・・

d0123571_23461982.jpg
Fujimi, Chiyoda, January 30, 2019

by masashiw2 | 2019-01-31 23:50 | 拾遺 | Comments(0)
月末はクリニックに 2018年11月30日
16日に採血(血液凝固、肝機能、腎機能などの検査)した結果が気になっていた。
ウルソデオキシコール酸錠服用によって、肝機能の改善が見られた。他の数値も問題なし。ホッとした。
γ-GTPがやっとのことで人並みに。この際、もう少し減らしたいのでまだしばらく断酒しようかと。

前回の断酒が62日(7月31日〜9月30日)。今回の断酒が今夜で40日(10月22日〜)、
12月23日で62日を越えるので、さしあたりそこまで断酒を継続してみようかと

d0123571_22264945.jpg
Ochiai(R411, Daibosatsu-Line) Koushu, November 18, 2018


今日も時間を見て7kmジョグ。11月のランニング総距離は108.11km。
ロードサイクリング総距離は541.76km(ルートラボでは539.1km)。

今年秋のロードサイクリング一覧を自分のルートラボの記録(新着順)で見ると、
安上がりな近郊が多く、計画していた水上方面や、榛名赤城は今年も行けずじまい。
昨年暮れに自転車を新調したわりに、新天地・版図拡大がならなかった。
美ヶ原も勇んで出かけたわりに、疲労(肝機能低下?)が出て、楽しめなかったし、反省しきり。
このところ、仕事にかまけて11月もルートに工夫がいまひとつ。

裏ヤビツや有間峠など、例年の定番ルートが長きにわたって通行止めという事情もあるのだが、
今年は、近場でしっかり練習をしたのち満を持して憧れたルートに打って出るという展開にならなかった。

自転車漕ぎは、疲労回復がそれなりにはかれるようになってきているので、冬の間も脚を維持して距離を楽しみたい。
12月は、ランニング距離100km/月の連続40ヶ月達成がかかっているので、
まずこの目標をそれなりの走力を持ってクリアしたい。

それにしても、今年もあっというまに師走か・・・

d0123571_22343314.jpg
納車されてもうすぐ1年になる。ハンドルのバーエンドは仁井田のカエル

by masashiw2 | 2018-11-30 22:39 | ご覧のみなさまへ | Comments(0)
11月16日(金曜)に、クリニックへ
いつもは月一回、月末に診ていただいている近所のクリニック。
先月27日(土曜)の検診の際、肝機能改善が見られず、ウルソデオキシコール酸錠を服用することに。
新しい薬を服用したため、早め・半月ほどのインターバルで様子を診てもらう。

10月27日(金曜)時の採血では、γ-GTPに若干改善が見られた。
これは肝機能改善のための薬を服用する前の数値。
10月といえば、休肝日は27日。飲酒日は4日。それぞれ一週間ほどの間隔で150ccほど日本酒を楽しんだ。
度を越えない飲酒なら、ほんの少しだが肝機能も回復・改善していたみたい
(飲まなかったらもっと改善していたかもしれないが)。
ちなみに断酒は継続中で、10月21日(日曜)を最後に11月17日(土曜)で27日目。

16日には、ウルソ錠を服用してから最初の採血をした。
服用後の数値は次回、月末に来院する際に。断酒のみならず、穏やかな食生活を心がけてきたつもり。
これで通常の値まで肝機能が改善していなかったら、はて、どうしたらよかろうか・・・

d0123571_21493533.jpg
Oku〜Misawa Okutama, November 22, 2014


ウルソ錠を服用する前、ロングライドで回復力の無さや慢性的な疲労感を感じたことが多々あった。
たとえば、10月8日(月曜)の富士山スカイライン、10月21日(日曜)の美ヶ原。
ちょっとした勾配に気分が負けそうになって、時間が経つほど疲労が蓄積してしまうようなことがあった。
航続距離や獲得標高がどうも伸び悩んだこの秋。やはり肝機能の減退と無関係ではあるまい。

ウルソ錠を飲んでからわりと調子が良くなった気がする。
11月に入って、奥多摩を漕いでいるが、もう一本いけるかも──という、
以前のような意欲が出てくるようになった。心臓の調子は断酒のおかげで安定している。
薬に頼るようなことにはならないよう、薬も減らしつつ、肝機能も少しずつリカバーできればと考えている

by masashiw2 | 2018-11-17 21:55 | ご覧のみなさまへ | Comments(0)
残念なお知らせ
d0123571_2242098.jpg
Sakai, Musashino, September 26, 2018


10月もはや終わりかけて吹く風も薄ら寒い。
27日(土曜)は昼から井の頭ラン。井の頭池と西園を気分よく駆けて、9kmほど。
これで10月のラン総距離は104.09km。100km越え連続38ヶ月達成。

そのあと、夕方にいつものクリニックで定期検診。心臓の調子はよかったのだが、
気にしていたγ-GTPの数値は改善したと思いきや、ほとんど変わりがない。
その場でエコーで診てもらったりしたのだが、不本意ながら、
試しに薬(ウルソデオキシコール酸錠)を服用してみることとあいなった。

肝機能がよくないと診察されたのが7月末(その検体を取ったのは6月下旬)、
で、8月〜9月と断酒して、今回の数値の検体を取ったのが9月末。
断酒がまったく功を奏していないわけで・・・ガックリ、まことナンギなことである。

まさか改善していないとは思わず、いい気になって10月からは週に一回150ccほど
飲むようになっていたが、しばらくはまた断酒することにした(30日で9日目)。
アルコールがどうこうという話でなくて、口にするものをすべてを
あらためて考え直さねばならないようで、なんとも・・・である

by masashiw2 | 2018-10-30 22:12 | ご覧のみなさまへ | Comments(2)
8月に入って

Sekimae, Musashino, August 2, 2018
d0123571_21572719.jpg
荻窪ルミネに相模原からオギノパンがやってきた。都心からの帰り、中央線沿線にも出店とのことでせっかくなので色々買う。
裏ヤビツがしばらく通行止めなので、オギノパンにはこのところご無沙汰。揚げパンじゃないものも美味しいのです。



6月分のランニング記録をまとめていた時分といえば、W杯グループリーグ終了時くらいでなんだか懐かしい。
ずいぶん時が経ってしまったような、経っていないような。その隔たりの間に分厚い大気の塊だけがデンとあるような。

7月分のランニング総距離は115.15km。カテーテルアブレーション術2ヶ月後から100km越え連続35ヶ月。
3ヵ年連続まであと1ヶ月。この1ヶ月を越えたら、次の目標をどうするか。
40ヶ月連続とか、50ヶ月連続って、だからどうなんだというか・・・。

ポンコツゆえ、運動強度を上げていくということには無理がある。運動を怠ると発作になりやすい不安が常にあるが、
運動しすぎても発作を誘発する。月100kmを気張らず走るという設定は無理のない範囲のつもり。

ただ、いつまでたっても走力は向上せず、玉川上水の縁をぐるぐる回っているだけ。
この先、モチベーションをどう維持していくか、実のところ難しい。ま、発作が出ないならそれでいいのだが・・・。

この酷暑、冷房した部屋にこもって仕事まみれでいると、ひどい肩凝りもあって気分も滅入りがち。
状況を見て、十分に給水しながら短い距離でもコツコツ稼ぐようにしている。
朝、暑くなる前に走ることができれば、朝から代謝も上がって好都合だが、これがなかなかできない。
断酒で寝覚めが良くなって朝ラン──できればそうありたいが、まだまだそんな気分にならない。

走力の向上はないのだが、心臓はポンコツなりに安定してきて、
120bpmを中心にペースを上げ下げできるようになってきた。簡単なようだが、ポンコツにはなかなか難しかった。
自転車漕ぎのおかげでできるようになったのかも。涼しくなったら心拍ゾーンを意識するようにして駆けてみたい。

7月のロードサイクリング総距離は、353.01kmと、短め。獲得標高合計も大したことがない。5500mくらいか。
酷暑で距離を漕ぐことができなかった。輪行もお金がかかるし、
もとより低予算・自走派なので、玄関を出るとすぐ暑さでめげてしまったかのよう。
涼しいところまでクルマで行って、冷涼な部分だけ漕いでくるような稼ぎ方ができれば楽しいのだが。

6月の休肝日は16日、そして7月もほぼ隔日で15日。
今回の健康診査(6月27日受診)で採血する直前、6日ほど休肝していたのだが、数値は悪かった。
休肝日でない日に量を飲むようでは、休肝日を多く設けるということはあまり意味がない。
ポンコツレバーがダメージをリカバーするには一週間では足りない。──ということ。

3年前のカテーテルアブレーション術(2015年7月15日~18日)の前後、断酒をしていた。
数えてみると連続33日(7月9日~8月10日)。術前は飲酒は当然ご法度、
術後は微熱続きで体調悪く、抗生物質の世話になって、飲酒どころではなかった。
それ以降8月もかなり節酒(この月の休肝日は21日)をして、翌9月4日に市の健康診査。γ-GTPは40。

断酒の実績は決してないわけではなく、それなりにあるわけで、
当時のエントリにも断酒の効用を記している。
こういうものも掘り起こして、断酒を続けていければ──とぞ思ふ・・・

【断酒連続まだ3日】

by masashiw2 | 2018-08-02 22:03 | 拾遺 | Comments(0)
8月から断酒すべし
今月は酷暑が本当にこたえますね。少し更新が滞ってしまいました。

W杯が終わって、テレビも何も見るものがない。「チコちゃんに叱られる」が、つまらない地方番組のはずみで
休みだったりすると本当に何も見るものがない。受信料金を払う甲斐がまったくない

d0123571_15231636.jpg
Sekimae, Musashino, July 13, 2018


幸いW杯ロスになる余裕もないくらいに仕事が立て込んで、締め切りに追われた7月後半。
最近はネット納品が増えて、冷房入れっぱなしで在宅ブロイラー状態。
ふう〜っと一息いれて、腰に手をやって肩を回すと、首あたりでバキバキゴリゴリと音がする。
肩こりがひどい状態になってしまった。就寝時、寝返りが打てない。左手親指が始終痺れて細かい作業ができない。

手指の痺れは、15日のロングライドで麦草峠から茅野へのダウンヒルのブレーキ操作の影響かと考えていた。
しかしこのライドの始まりから左腕・肩がダル痛いという不具合を自覚していた。原因はさらに遡らねば。
心当たりがないわけではない。最近は眠りが浅く、日中PCに向かいながら、急な眠気に頭が後ろにカックリ倒れ、
我に返って頭をグギッと無理に起こしたことが何回か。軽い鞭打ちみたいな・・・。

逆走台風12号が近づいた27日(先週の金曜)、気温がグッと下がり(やっと平年並か)、
これは気持ちよく走れるかも──と駆け出すと、案の定久しぶりにタイムがいい。
走る分にはあまり肩こりの影響はない(フォームは悪くなっているかとは思うが)。

その足でお世話になっている近所のクリニックに行って、先月受診した市の健康診査の結果を受け取る。
ポンコツ心臓も特に問題なかった。どこも問題になる箇所はなかった。γ-GTPの数値以外は。

具体的に数値をお伝えする気にとてもならない。心臓がポンコツなのは仕方がないとしても、
そのほかの項目はできるだけみっともない数値にならぬよう努力してきた。
このγ-GTPの数値にのみ、だらしなさや意地汚さがにじみ出てしまっているような気がしてしまう。

以前にも申し上げたことがあるのだが、自分の家系は、酒で命を削ってきている。
メチルで命を落した母方の祖父、ラリったような表情しか覚えのない父方の祖父、成人病のデパートの父・・・
アルコール依存は遺伝的な宿痾のように思っていたフシがあるのだが、要は生活習慣がルーズなだけ。ああ恥ずかしい。

クリニックのお医者さまのいうことには、「断酒しませう!」とのことで、もう、これは仰せの通りにするほかはない。
肩こりもどうやら頸椎を少し痛めているようで、姿勢と生活を正してしばらく様子を見ることになった。

先の週末は、台風12号の通過で、冷房に当たりすぎの日々から解放された
(それにしても迷走の元凶・寒冷渦って、結局わけわかんなかった)。
久しぶりの快眠が取れたと思ったのは、二度寝した時に深い眠りの淵に落ちて行くような感覚があったから。
酒を絶って行くと、どのような変化が現れて行くのか、まず寝起き・寝覚めが良くなるはずなのだが。
ウェイトも軽くなるはずなんだが(この点は大いに期待したい)。

このブログも断酒日記のおもむきとなりますが、もろもろ備忘録的に記して行きたいと思います。
今後もご高覧宜しくお願いいたします

by masashiw2 | 2018-07-30 15:32 | ご覧のみなさまへ | Comments(0)
GW後半戦終了
暦通りの営業日=5月2日を、(9連休の)連休5日目と考えられるかたがたを羨むこともあるが、
最近は遠出をするわけではないので、連続した長い休みをとることに頓着がなくなってしまった。

私にとって自転車漕ぎは一日漕ぐと休養がかなり必要で、二日に渡って続けることができない。
GWなら前半に1回、後半に1回というのが精一杯のところか。
嶺方峠や渋峠に行ってみたい気もするが、残雪期の峰々もそのむかし散々登ったし、
輪行するのもなんとなく邪魔臭いので、気楽に近場で済ませている。

5月1日・2日を暦通り仕事をこなして、5月3日は朝方吹降り午後強風。おかげで下ごしらえなど進む。
4日にロングライドを敢行しておけば、残る5日と6日は休養がてら仕事かと。
連休明けの前に2日仕事に当てられるというのも、納品ラッシュ前にアドバンテージがあって気分的に楽。

さて、5月4日(金)。4月21日の柳沢峠に続いて奥多摩第二弾。五日市街道をひたすら西へ。
風張峠を抜けて奥多摩入り、断崖峠・松姫にまた会いに行く

d0123571_17154890.jpg
5月4日午前11時30分@松姫峠大月側ワップルヘアピン


奥多摩第二弾、ルートは以下の通り──



マップをクリックでルートラボに飛びます。

五日市街道〜R16〜睦橋通り〜武蔵五日市〜檜原街道〜都民の森(三頭団子)〜風張峠〜
三頭橋〜道の駅こすげ(チャーちゃん饅頭)〜小永田〜R139旧道〜松姫峠〜大月側下降〜
深城ダム〜猿橋〜猿橋セブン(シュークリーム)〜R20〜
大垂水峠〜日野バイパス〜府中〜小金井街道〜
[ルートラボ]距離186.8km 獲得標高2710m

奥多摩第二弾、カメラ持っていきましたので写真がもう少し。明日以降ご紹介します



4月のまとめなど──
ランニング総距離は120.10km。100km越え連続32ヶ月。3ヶ年連続まであと4ヶ月。
調子も上向きになってきたような。しかし、頑張りすぎると脈が悪くなりそうで、
あまり無理せず、脈が上がり過ぎたら下がるのを待って休み休み。
d0123571_17172564.jpg
休肝日は、ほぼ一日置きで14日。しかし、γ-GTPがよくない。
検体を取ったのは4月3日、その2日前にかなり飲んだのが災いしたかも。
やっぱりもうキャパがない。ウェイトも落ちないので、意識を変えるようなことをせねば。

ロードサイクリング総距離は629.8km、累積標高8665m(ルートラボ)。めでたくK2越え。
距離を伸ばすようにしてはいるが、後半回し続けることができないのをなんとかしたい。
ウェイトが落ちない中である程度漕げるようになっているのだから、
ウェイトを落とせばかなり速くなるのではなかろうかと。


引き続き、断捨離情報──「タケノコ生活」も依然継続中・・・
使わなくなったカメラバッグ3種(Low-Pro、f.64トート、f.64PCバッグ)に露出計やストロボ小物を添えて
ダンボール1箱をMップカメラに。買取できないと言われてすべて送り返されてきた。
処分もできないということらしい。別に燃えないゴミを買い取り依頼しているわけではない。
それなりに清掃、手入れをしてきちんと養生・梱包して送り出している。困るなぁ。

古書や音楽CDも、宅配買い取りを引き続き依頼している。
音楽CDなどは明細のきっちり出るDィスクユニオンにひと山、
チリも積もればそれなりの金額になってニンマリ。買取強化月間が再開したらもうひと山出そうと思っている。
これまでダンボールで5~6個出したが自室の棚が空いてきたという実感はない。
もっと身の回りをもっとシンプルにしていきたい

by masashiw2 | 2018-05-05 17:24 | 峠道 | Comments(0)