タグ:台東区 ( 59 ) タグの人気記事
国立博物館・東寺展へ 2019年5月3日
仕事を片付けて夕方から上野へ。国立博物館へ東寺展を観に行く。
その昔、法事で帰省した際にチラと東寺にお参りしたことがあって。
ぼんやりした記憶しかないのだが、はるばる東京にいらっしゃるとあっては出向かわねばなるまい。
曼荼羅とか密教美術に興味のある人にとってはたまらん展示なのだろうなと、
しかし不信心な人間にとっては、地味な展示の前半で、すでに集中力を欠いており・・・

後半、最終展示、帝釈天さまは撮影可能ということで、コンデジを持っていく。しかし低照度、結局スマホで押さえる
d0123571_13464465.jpg


d0123571_1347981.jpg


d0123571_13482051.jpg


d0123571_13484815.jpg


d0123571_13491113.jpg


d0123571_13493617.jpg


d0123571_13495332.jpg
おみやげは、やっぱりレンチキュラー印刷、一枚で両界(金剛/胎蔵)曼荼羅。気分はSantana「Lotus」

by masashiw2 | 2019-05-04 13:54 | かわうその祭 | Comments(0)
アルチンボルドを観に行く 2017年6月30日
7月に入って、まだまだ夏仕様に移り変わることができずにいる。
夜、寝苦しい。朝、起動するのに時間がかかる。起き抜けの血圧計測、上が100以下。
食欲は普通だが、どうも便秘気味で、膨満感が消えない。どうもいけませんね。
仕事も立て込んできて、今週は余裕のない一週間だった。

思えば先週はまだ少し余裕があって、月末に時間を見つけて、上野は西洋美術館へ。
奇想の画家・アルチンボルドを観てきたので、そのご報告。

16世紀にウィーンとプラハのハプスブルグ家の宮廷で活躍したミラノ生まれの画家、ジュゼッペ・アルチンボルド。
花々や果物、獣などを組み合わせた寓意的な寄せ絵の肖像画で有名。
1930年代にシュルレアリストによって「発見」され、モダニズムの先駆者とされた。
今回、肖像画の連作『四季』、『四大元素』が集結し、開催を楽しみに待っていた。

連作『四季』の《春》、クリアニスのような絵の具を塗り重ねた中に花々が描きこまれている。ゼリー寄せみたいな具合。
構成要素の一つ一つが生気を放ち、全体として艶やかな印象を醸している。これは印刷物では到底再現できない。
『四季』の《夏》、《秋》、《冬》、いずれもその卓越した技巧に驚く。積み上げられた緻密さ。

そして連作『四大元素』。
一番のお気に入りとなったのは、『四大元素』の《大気》。鳥類の寄せ絵なのだが、生命感の凝縮度合いがハンパない。
大木の枝葉に密集しながら飛翔せんとするムクドリの大群のようなマクロな生命感。
《火》、火という現象を描くにも筆は冴え、光芒を放っている。
《大地》、凝集する獣たち、ぬくぬくとした体温を、獣臭さを感じてしまう。ユーモラスなこと!
《水》、魚類の質感もこの上ない。生臭さが立ち上ってくるリアルさ。この絵も好きだなぁ。

まさに眼の快楽、見飽きることがない。楽しかった──!

d0123571_2385847.jpg
西洋美術館前の大看板。右が連作『四季』の《春》、左が《夏》



d0123571_2392594.jpg
展覧会場に入る前のスクリーンには、連作『四季』の《冬》



d0123571_2394744.jpg
自分の顔が寄せ絵になる記念写真コーナー“アルチンボルドメーカー”。自分のカメラで撮影します。
正面、斜め前、横。髪の毛も大盤振る舞いでご満悦。FBのプロフィール写真にしました。クリックで拡大します

by masashiw2 | 2017-07-07 23:14 | ラビリントス | Comments(0)
こちらも合羽橋界隈から、本願寺界隈あたりかと…… 2007年2月17日
全エントリに引き続き、合羽橋界隈から、未発表の写真。
8年も経つと撮影時の記録が薄れてしまうもの。頼りになるのはExifだけである

d0123571_2352552.jpg




d0123571_2353771.jpg




d0123571_2355229.jpg




d0123571_236964.jpg

2015年2月12日
ぽかぽかと暖かい一日。昼から10kmラン。
いつもは上水沿いのダートの小径を(くるぶしを鍛えるために?)小石を気遣いながら走ることにしているのだが、
このところ、雑木の伐採作業で、普通の舗装路を走らざるをえない。
そのせいか、スムースな走路を走ることになり、タイムがいい。今月はこれで46km

by masashiw2 | 2015-02-12 23:11 | ラビリントス | Comments(0)
たぶん合羽橋界隈かと…… 2007年2年17日
たぶん未発表の画像かと。合羽橋に行った時の前後の写真。牛乳屋さんかと。
今もあるのかどうかは不明……

d0123571_23322553.jpg




d0123571_23315031.jpg

2015年2月10日
PCにフォントを新しくインストールしたので、フォントメニューがごちゃごちゃと乱れていた。
そういった影響かどうかよくわからないが、PC全般のパフォーマンスも落ちているようで。
だいたい初代インテルMacなので、老体にむち打っているわけで。HDDも整理しなくては。
しもやけはよくならず。酒を飲むとすこし状態が改善するような気がしたり……

by masashiw2 | 2015-02-10 23:39 | ラビリントス | Comments(0)
久しぶりに鳥越祭 2013年6月9日
3年ぶりに鳥越祭。例によって、宮入をベランダから高みの見物。部屋ではたこ焼きを焼いて明るいうちから飲みにはいる。
怒号やら何やら、下から突き上げてくるような熱気。街は宮入が終わっても、屋台が賑やかで、しばらくはほてったような印象だった

d0123571_2138288.jpg








d0123571_21383814.jpg








d0123571_21384956.jpg








d0123571_2139796.jpg


by masashiw2 | 2013-06-10 21:41 | 拾遺 | Comments(4)
interlude〜Hanayashiki, Asakusa, November 5 2004
引き続き、写真は8年も前の浅草花やしき

d0123571_23381942.jpg




d0123571_23385688.jpg




d0123571_2339982.jpg




d0123571_23393112.jpg

2012年11月15日
明日は衆議院解散。沈みゆく船から逃げ惑う人びと。自民に入っちゃう輩もいて。
破廉恥漢の泳ぎっぷりをこの眼によくとどめておきたい。
仮に、あくまで仮に、安倍晋三が政府首班に指名されたとして、開けられたままのいくつものパンドラの箱を前に、
所信表明演説から代表質問に耐えられるわけがないと思うのは私だけだろうか


by masashiw2 | 2012-11-15 23:42 | Comments(0)
interlude〜Hanayashiki, Asakusa, November 5 2004
写真は8年も前の浅草花やしき

d0123571_2342249.jpg




d0123571_23421513.jpg




d0123571_23422811.jpg




d0123571_23424213.jpg

2012年11月14日
朝から、落ち葉を踏みながら多摩湖右回り〜左回り〜青柳(お稲荷さんは更地になっていた。改築?)〜多摩サイ〜関戸橋〜
川崎街道〜連光寺坂上〜是政。膝の調子が戻りつつあるので、少し重いギアで漕げるようになってきた。
午前中はポカポカ陽気だったが、昼過ぎから冷え込む。片付けやら、下ごしらえなど細かい仕事。午後4時過ぎには真っ暗。
いよいよ衆議院解散とのことで、この先いったいどのような展開になるのか、予断を許さない状況。
7時のNHKニュースの生出演、悲痛な安住民主党副幹事長のあとに石破自民党幹事長が大きく時間を割いて登場。
なんだかんだと自民びいきなNHK。この人の離れた眼をじっと見ていると、ホント、時空間が間延びする人だなぁと思ったり……


by masashiw2 | 2012-11-14 23:47 | 拾遺 | Comments(0)
しっとり谷根千-2 2012年5月3日
ヘビ道に入ろうとして、道を間違え、うろうろ。
知ってるつもりが全然そうではなくて。木香薔薇の美しいカフェがあるなんて知らなかった

d0123571_733837.jpg








d0123571_7221153.jpg








d0123571_722365.jpg








d0123571_7225526.jpg








d0123571_723139.jpg


by masashiw2 | 2012-05-06 23:57 | ラビリントス | Comments(0)
しっとり谷根千 2012年5月3日
古書信天翁(ル:あほうどり)をでて、夕焼けだんだんの下、イカ焼き屋さんができていて、注文せずにおれず……。
よみせ通り、すずらん通りから不忍通りにでて、古書ほうろう。またすずらん通りからよみせ通りにもどって、根津を目指す

d0123571_22593622.jpg








d0123571_22595057.jpg








d0123571_2301335.jpg








d0123571_2302969.jpg








d0123571_2305282.jpg








d0123571_2311153.jpg


by masashiw2 | 2012-05-05 23:02 | ラビリントス | Comments(0)
スカイツリー、偉容にうっとり 2012年4月29日
年配のかたがツリーを見つめるさまは、なにか「陶然と」という形容があてはまる気がしたものだ。
巨大構築物が地面からいきなり峻立するさまはやはりインパクとありますね。
おりから飛行船が飛んできた。気持ちが高い空にひっぱられていくようで心地よい。桜橋でいったん川を渡り、長命寺桜餅を買って帰った

d0123571_22493733.jpg








d0123571_22494958.jpg








d0123571_22501047.jpg
墨田区立小梅小学校前







d0123571_22511157.jpg








d0123571_22504484.jpg








d0123571_22513118.jpg

荒サイ〜スカイツリー、ご高覧有り難うございました


by masashiw2 | 2012-05-02 22:55 | 旅の空 | Comments(0)