タグ:山梨市 ( 15 ) タグの人気記事
この時期、やはり大弛峠に行っておかないと-3 2018年6月2日
峠着おおよそ10時30分を目指して漕いで行く。
最後の詰めはダンシングでガシガシ行ければと思うのだが、どうもペースが上がらなかった。

“駐車場峠”大弛は、山開き直後の土曜ということで、大変な賑わい。
ゴールが見えているのに、ベタ路駐で細くなった道にクルマがつかえて、前に進めない。
坂道発進を何度か強いられ疲れてしまった。峠着は目標より10分遅れ。

峠の最高地点看板の前でアリバイ撮影をするのが毎度の儀式なのだが、その看板がない!
夢の庭園もこの天気だと絶景は望めまい。もろもろ拍子抜けして、即、下降

d0123571_21403890.jpg
五丈岩も南アルプスも見えず、コツコツ稼ぐのみ


d0123571_21434892.jpg
標高看板なしのアリバイ撮影。代わりに山小屋のメニューなどの看板、まるでドライブイン


d0123571_21443098.jpg
※参考 こちらは一年前のようす。古くて渋い道標と青いくだんの看板


d0123571_21452291.jpg
稼いだ高度を惜しげもなく一気に減じるのは爽快


d0123571_21454625.jpg
廃道の小橋に惹かれた。ついつい呼ばれてしまう


d0123571_2146561.jpg
@柳平、廃校の正門


d0123571_2147641.jpg
栃地蔵と姥の栃(うばのとち)


d0123571_21474221.jpg
姥の栃の枝ぶり。6月3日のエントリのYouTubeもご覧ください


d0123571_21481157.jpg
牧丘に降りてきた。正午を少し回って、暑い。さて、柳沢峠へ・・・ つづく

by masashiw2 | 2018-06-05 21:52 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
この時期、やはり大弛峠に行っておかないと-2 2018年6月2日
塩山まで輪行。武蔵境から初電に乗る頃はかなり明るくなっていた。
ホームに出て電車を待ちながら何気に東を見ると、中央線のほぼ延長線上にスカイツリーがあることに初めて気がついた。

塩山着、明るく前向きな輪行解除といきたいが、そうでもなく、眠気を押して仕方なしに自転車にまたがる感じ。
ぼちぼち行くか。陽が陰ったので気温も上がらず、葡萄畑の直線も楽に上がれた。
サワラの林を抜ける頃、アオバトの鳴き交わしを耳にし、
栃の巨木の横を通り抜ける頃、エゾハルゼミの合唱のシャワーを浴びる。
琴川ダムを越えると高原の様相。標高が高い分、幅広いレンジを通過できるのが楽しい(──と無理やり思って進む・・・)

d0123571_21434182.jpg
@武蔵境駅プラットホーム。どんよりとした朝焼け。スカイツリーはもっと北(左方)にあるものとばかり思っていた


d0123571_21452572.jpg
勝沼あたりからの車窓からは、南アルプスの大展望があるはずなのだが・・・


d0123571_21461112.jpg
塩山の晴信はん(人間臭くて好き)に一礼


d0123571_21474783.jpg
@恵林寺の先、こちらもおなじみの塩山アイテム


d0123571_21482740.jpg
早くも川上牧丘線に突入。例によって「こ」「と」「か」「わ」「ダ」「ム」

「と」~「ダ」は割愛


d0123571_21492794.jpg
ちなみにエゾハルゼミの動画を撮った栃地蔵はこの「ム」の手前(下)。前回のタイムを少しずつ削る感じで進みます。つづく

by masashiw2 | 2018-06-04 22:04 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
この時期、やはり大弛峠に行っておかないと 2018年6月2日
何かしら義務感もあるのだが、この時期、やはり大弛(おおだるみ)峠に行っておかないと。
標高2360m、山梨県山梨市と長野県川上村にまたがる、
車で越えられる峠としては日本一標高の高い峠(峠の名称のあるうちでの最高地点)。
暑くなってからだと、林道に入る手前の、果樹園の登りで敗退してしまう可能性があるから。

それにエゾハルゼミの合唱も聞いておきたい。最近訪れた有間峠や松姫峠ではまだ時期が早すぎ、
八ヶ岳では標高が高すぎて、今シーズンはまだ十分味わえていない。

例によって初電乗り継ぎ、塩山まで輪行・・・



エゾハルゼミ@川上牧丘線琴川ダム手前の大合唱のYouTubeはこちら
d0123571_17493945.jpg


今回のreliveはこちら
d0123571_17385074.jpg


大弛峠から柳沢峠へ、ルートは以下の通り──



マップをクリックでルートラボに飛びます。

塩山駅まで輪行~R38~R140~牧丘トンネル~川上牧丘線~柳平~大弛峠~
往路~塩山体育館~R411~裂石~柳沢峠~おいらん淵~丹波山~留浦(トイレ休憩)~奥多摩湖~
愛宕・城山トンネル~青梅~新青梅街道~東大和~小平
距離173km 獲得標高3677m[ルートラボ]

好天を期待してカメラも持って行きましたので、ご紹介したいと思います

by masashiw2 | 2018-06-03 17:56 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
奥多摩に向かうかどうするか、大弛峠から柳沢峠へ 2016年11月13日
麓は汗ばむ陽気、クリスタルラインを下りてきた。同じ道でも往路とは違って見える。
結局、予定より1時間くらいロスしてしまったか。牧丘に戻ると、もうすぐ13時という時間。
ここから柳沢峠へは2時間30分くらいかかると見ていた。奥多摩に向かったとして、
柳沢峠から奥多摩湖・小河内ダムまでさらに2時間くらいか。真っ暗になってしまう。
1400mの高所、日陰で凍結箇所もあるかも。高速のダウンヒルでコケたくない。
なので、柳沢峠にタッチしたら往路を塩山に降りることにした。もう慌てないでゆっくり行きます

d0123571_2130587.jpg
クリスタルライン、往路では気がつかなかったが、大きなトチノキがあったり、地蔵さんがあったり


d0123571_21314179.jpg
クリスタルラインの入り口あたり。このあたりは植林地。ところどころ残った広葉樹がアクセント


d0123571_2132068.jpg
牧丘のぶどう園台地に戻ってきた


d0123571_2132268.jpg
勾配10%が続き、夏に大弛峠に登る時は炎熱の関門、核心部でさえある


d0123571_21325733.jpg
焦る気持ちも次第に緩んできた。ゆっくり行くか


d0123571_21333894.jpg
巨峰の里・牧丘方面を振り返る。フルーツラインに入って、国道411号に向かう


d0123571_2134365.jpg
基本、下り勾配だったフルーツライン。しかし、急勾配の道があちこちに派生している。
もうすぐ国道411号、1800mほど降りた事になる。ここから900m登り返す。つづく

by masashiw2 | 2016-11-16 21:38 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
大弛峠・雪って、聞いてないよ~(泣) 2016年11月13日
積雪の具合までは調べていなかった。去年の今頃の大弛は快適な紅葉ポタだったのだ。
この日だって暑いくらいで、厚めのジャージをチョイスしたのを後悔していたくらい。
ところが── 峠の4km手前あたりから日陰に雪が残っている。上に行くに従ってその頻度が増し、
特に峠直下のダブルS字ヘアピンはアイスバーン。しかも勾配付き。
コケて膝でも打ったら立ち直れない。安全第一、おっかなびっくり押し歩き。
前の週に麦草峠をこなしていることもあり、この長いルートでもペースをうまく維持できていた。邪魔されるのが悔しい。
日向はドライなのでなんとか気を取り直し、峠まで行ってみる

d0123571_2324562.jpg
東京でも降雪があると、しばらく自転車漕ぎができずゲンナリしてしまう。雪は嫌いですね


d0123571_23253276.jpg
マイクロタクシーの運ちゃんと外国人女性の登山客がおしゃべりをしていた。
運ちゃん「大統領選はあんなことになって・・・」。登山客「カレハ、サベツシュギシャデス。トテモカナシイ」
驚天動地の選挙結果は、こんな山上の別天地でも人々を困惑させているのだった

d0123571_23261725.jpg
川上村側はべったり。やっぱり厳しい


下り(往路と同じ)も、押し歩き。何回か股裂きになりながら堪える。クリートに固着した氷をほじくり出したりで時間がかかる



d0123571_2327226.jpg
雪道から離脱して平常心を取り戻す


d0123571_23274281.jpg
行きと少し高度が高い地点から見た南アルプス。手前の鳳凰三山が沈んで白根三山の稜線や仙丈岳がよく見えるようになる


d0123571_23281185.jpg
お約束の金峰山・五丈岩も大きくご覧いただきましょう


d0123571_2329087.jpg
美しい落葉松の絨毯(これもコントロールを失うので踏まないように)


d0123571_23293959.jpg
琴川ダムを過ぎて、開放感のある区間。フカフカの山肌に眼を和ませる。時間かかってしまったが、柳沢峠へ、つづく

by masashiw2 | 2016-11-15 23:35 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
大弛峠が片付いていなかった 2016年11月13日
秋雨前線がへばりついていた9月ごろ、悶々としながら立てていた輪行旅の計画
なんだかんだでその後けっこう片付いたと思っていたが、大弛峠が片付いていなかった。
上から四つ目、大弛峠から柳沢峠へ転戦、うちまで帰ってくるというプラン、これをやってみようかと。
距離172.6km、獲得標高3918mという長駆、まぁ帰路の青梅街道はバス道なので、ダメなら拾ってもらえるかと気楽に考えた

d0123571_217412.jpg
毎度のこと、初電乗り継ぎで塩山。R140・牧丘トンネルは自転車にも優しい。トンネルを出てすぐ左折、果樹園の台地へ


d0123571_2194760.jpg
ぶどうの葉、手入れの行き届いた薄皮一枚の錦秋


d0123571_2112041.jpg
クリスタルラインに入り、琴川ダムへ。まず、「こ」。気長に、しかし緩めずに漕ぐ


中略:「と」「か」「わ」「ダ」はこちら


d0123571_21132266.jpg
「ム」まで来た。ダムまで2km、林道はこの辺りから拡幅され、高度感もあいまって快適な奥秩父漕ぎに


d0123571_2114653.jpg
この日はいい調子。@柳平、トイレ休憩。この調子でいけば、10時半くらいに大弛峠に着けるかも


d0123571_21144633.jpg
川上牧丘線に入って、勾配がひと落ち着きしたあたりから。鳳凰三山の上に白根三山!


d0123571_2115564.jpg
そして甲斐駒ヶ岳。摩利支天の断壁が顕著。左に仙丈岳も少し頭をのぞかせている


d0123571_2115285.jpg
ギアを固定し、ダンシング交えながら調子よく高度を稼ぐ。だが[千葉 繁調で]しかし──!





マップをクリックでルートラボに飛びます。

中央線普通・初電を乗り継いで、塩山(0621着)まで輪行
塩山〜国道140号〜牧丘トンネル〜牧丘線〜柳平〜大弛峠〜
往路を中牧神社まで、フルーツラインで国道411号〜裂石〜柳沢峠〜往路を降りる〜塩山(1630)
〜輪行(1705ビュー山梨・新宿行) 距離102.9km、獲得標高3220m(下り3224m)
少しつづきます

by masashiw2 | 2016-11-14 21:31 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
クリスタルな晩秋漕ぎ・大弛峠から乙女高原へ 2015年11月21日
調子がまずまずなので、金峰牧場(柳平)から、大弛峠まで休まず一気に漕ぐ。10時45分、大弛峠着。
前夜、飲み屋から出た12時間後には、(クルマで越えられる)標高日本一の峠に立っていた。
峠から画像添付のアリバイツイートを送信するのに5分かかった。その間ビスケットをほおばり、ウインブレを着る。
紅葉の時節なら、展望台=夢の庭園に行ってもいいのだが、防寒対策をしていないので、急ぎ下る

d0123571_23163123.jpg
タクシーの運ちゃんたちのおしゃべりを聞きながらアリバイシーン撮影



d0123571_23165940.jpg
過酷な自然環境のため読めなくなっていることだなぁ。ちなみに12月から閉鎖予定



d0123571_23173229.jpg
ま、駐車場のような峠かと。アルファロメオが気になります



d0123571_23175389.jpg
下りながら雄大な景色を。北岳(樹のすぐ右)から甲斐駒ヶ岳が見えている



d0123571_23181767.jpg
五丈岩@金峰山もはっきりと。林道の山側はずっと石庭のように整備されている



d0123571_23184984.jpg
@金峰牧場、自販機休憩



d0123571_23191120.jpg
焼山峠を過ぎて乙女高原



d0123571_23193124.jpg
なぜ乙女なのか、誰か教えて・・・
次回は木賊峠へ

by masashiw2 | 2015-11-25 23:20 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
クリスタルな晩秋漕ぎ・琴川ダムへ 2015年11月21日
林道杣口線に入って、まず、琴川ダムに向かう。
一文字ずつの標識「こ」・「と」・「か」・「わ」・「ダ」・「ム」をたどって行く。
なんとなくリズミカルに漕ぐことができて楽しい。核心部の牧丘のぶどう畑はすでに片付けたので気が楽。
この林道、前回来た時は夏で、アオバトなど鳴いていたが、今は何の物音もしない。静寂とヒンヤリした空気を楽しむが、
クルマとの離合で濡れ落葉を踏まねばならない時は極力トルクをかけないよう注意して進む

d0123571_1911059.jpg
琴川ダムまであと8.5km


d0123571_1913691.jpg
あと7.3km


d0123571_1915428.jpg
あと6.6km


d0123571_1921335.jpg
あと5.0km


d0123571_1923226.jpg
あと4.0km


d0123571_1925052.jpg
あと2.0km


d0123571_1931139.jpg
琴川ダムと乙女湖
次回は大弛峠にタッチ、さらに乙女高原からダウンヒルです

by masashiw2 | 2015-11-24 19:06 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
クリスタルな晩秋漕ぎ・塩山から牧丘へ 2015年11月21日
連休前の金曜日の夜は楽しい飲み会があって、遅くに帰宅。輪行支度は飲み会に出かける前に済ましてあり、酒の力を借りて熟睡。
飲んだ翌朝、いつもなら悪い夢を見て目覚めるのだが、この連休初日はすでに車上の人。下りの初電を乗り継いで塩山6時21分着。
3連休で好天が見込まれるのが初日のみということらしい。漕ぎ出して降り返ると富士山がきれいに見えていた。
今回は大弛峠にタッチして、しかるのち晩秋のクリスタルラインをたどって木賊峠を漕ぎたい

d0123571_18232539.jpg
恵林寺、一度ゆっくりお邪魔したいが、なかなか・・・



d0123571_18235428.jpg
@恵林寺。柿に送風機をかけて干している



d0123571_18241365.jpg
甲ぁ斐ぃ〜の山ぁ々ぁん、陽に映ぁえて〜、我出陣んにうれ〜いなし



d0123571_18243554.jpg
里でも葉は落ちきってしまった。お山の紅葉は望めまい



d0123571_18245880.jpg
@林道杣口線入口。ヒビヒビのクリスタルライン案内板



d0123571_18251726.jpg
塩山まで輪行(0621着)~山梨県道38号~恵林寺~国道140号~牧丘~林道杣口線~金峰牧場~
林道川上牧丘線~大弛峠(1045)~同ルート下降~金峰牧場~焼山峠~林道荒川線~乙女高原~黒平~
林道池の平線~木賊峠(1420)~林道大野山線~落合~
増富温泉~県道23号~県道601号~国道141号~韮崎(1645着)から輪行(韮崎発1744甲府行き)
少し続きます

by masashiw2 | 2015-11-23 18:28 | 峠道 | Trackback | Comments(2)
大弛(おおだるみ)峠から巨峰の里・牧丘へ 2014年7月27日
乙女湖から焼山峠へ降りる。塩平までは林道っぽいが、民家が出てくるようになると道もよくなり、快適に飛ばして行く。
ときどき果物のいい匂いがどこからともなく漂ってくる。牧丘は巨峰の産地であるらしい

d0123571_1964256.jpg
@乙女湖。湖畔の湯治旅館・金峰泉は休業中



d0123571_197251.jpg
@焼山峠。ここからクリスタルラインで昇仙峡木賊峠方面につなげることができる。案内図はよく読めなかった



d0123571_1992749.jpg
@牧丘町北原



d0123571_1994526.jpg
@牧丘町北原



d0123571_1994440.jpg
@牧丘町西保中 ぶどうにかぼちゃに枝豆



d0123571_1921438.jpg
牧丘町案内図@牧丘町西保中 この写真はクリックで拡大します。個性的な県境の山々をバックにとても豊かな世界が広がっている



d0123571_19112557.jpg
@塩山小屋敷 雁坂みちを甲府駅へ。駅弁「元気甲斐」をゲットするというミッションが残っていた。灼熱の甲府盆地をあと20km漕ぐ。
甲府駅で「元気甲斐」をもとめようとしたが、諸般の事情で夏場は販売休止という。秋になったら販売するらしい。残念やら心配やら……

そういえば今回の大弛峠の前は大峠、大峠の前は大血川林道だったから、「おお」が3つ続いたことになる。
この7月のオンロードサイクリング、他に尾根幹4回を合わせて、距離646km、高度上昇値合計9823(惜しい!)m。
大弛峠、ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2014-08-01 19:17 | 峠道 | Trackback | Comments(0)