タグ:青梅市 ( 90 ) タグの人気記事
御嶽界隈かわりなく 2018年9月9日
金比羅尾根ルートのフィナーレは御嶽の集落、のんびりした中にも賑やかしい界隈に導かれる。
裏参道といった趣でなかなかにいいルートだと思う。
御嶽界隈は何度来てもいいところ。かわりがないことに安心する

d0123571_2333194.jpg
何度か訪れるうち、ホッとする場所になってきた


d0123571_23332025.jpg
次第に自然と同化してきた特殊車両


d0123571_23335049.jpg
わかりやすい境内鳥瞰図。この地図はクリックで拡大します


d0123571_23341381.jpg
邪鬼さまにもご挨拶、社務所で御眷属さまの根付を購入


d0123571_23343862.jpg
狛豚さまにもご挨拶


d0123571_23345616.jpg
狛豚さまがお守りしている皇御孫命社(すめみまのみことしゃ)。葵の紋所アリ


d0123571_23355032.jpg
参道にて。多摩だからと言ってキティちゃんのバッジはないだろう


d0123571_23364217.jpg
参道にて。ずっとこのままでいいんです。つづく


【断酒連続46日目】
腹を冷やしてしまったのか、体調不良。下して苦しむ。のみならず、発熱、38℃台。
堂々巡りの悪い夢を見続ける。深酒をしたときに見る夢と同じでゾッとした。

食あたりでもなかろうに、原因よくわからず。いったいカラダは何を訴えたかったのだろう。
体質が変わってしまったのかも? 酒を受け付けないカラダになったかも?

試しに午後からジョグしてみたがカラダが軽い。これはいい方に捉えておきたい。
この連休は雨がち。天気予報を睨みっぱなしなのだが、希望少なし。仕事メーンで近場チョロチョロという感じかと

by masashiw2 | 2018-09-14 23:38 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
御嶽あたり足馴らし 2018年9月9日
このところ、秋雨前線がへばりついて、日本海側はかなりの雨。
前線が下がってこないので東京近辺はかろうじて雨雲が少ない。山路はウェットだろうけれど少し歩いておこうかと。
もはやケーブルカーさえ使わない格安プランで東京のマチュピチュ

d0123571_2221572.jpg
@御嶽神社参道


d0123571_22224192.jpg
@御嶽神社


d0123571_22231010.jpg
@御嶽神社


今回のコース、金比羅尾根~日ノ出山〜御嶽神社~大楢峠



マップをクリックでルートラボに飛びます。

武蔵五日市駅(ホリデー快速あきがわで乗り換えナシ)~金比羅山・金比羅尾根~麻生山~日ノ出山~
御嶽神社(御眷属さまの根付購入)~大楢峠~城山~越沢林道〜鳩ノ巣駅(1610発)
昼前から晴れ間が出て陽がさして、それなりにコマが進みました。少し続きます。



このルートに関する登山道情報(御岳ビジターセンターより)
————————————————————
★金比羅尾根から白岩の滝の間
桟橋が崩れているため、一部麻生山山頂方面に、迂回が必要です。
日の出山から武蔵五日市駅までの金比羅尾根ルートは問題ありません──とのこと。
d0123571_22265379.jpg
写真は麻生山頂上のすぐ北・白岩滝分岐にあったお知らせ。クリックで拡大します。


————————————————————
★鳩ノ巣駅~越沢~大楢峠
平成30年9月6日から平成31年3月11日までの間、鳩ノ巣駅~越沢~大楢峠間は林道工事のため通行止めとなり、
登山道迂回の措置がとられています。越沢を経由する登山道が通行止めとなり、城山経由での通行となります──とのこと。
d0123571_22274735.jpg
写真は大楢峠にあったお知らせ。地図には城山を越えて越沢林道に降りる迂回路を示しています。クリックで拡大します。


d0123571_2228206.jpg
こちらの写真は、その迂回路で越沢林道に降りてきたところにあった林道通行止のお知らせ

by masashiw2 | 2018-09-10 22:34 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
春の奥多摩漕ぎ・眩しい新緑を里へ 2018年4月21日
この季節、紫外線が多いのか、夏とも違った漂白したような眩しさがあるような。
そんな中、新緑の鮮やかさが際立って滲みてくる。
思い出したように山桜などもあったりで、他の季節では味わえないような風情がある

d0123571_1223693.jpg



d0123571_1225571.jpg



d0123571_1232811.jpg



d0123571_1234846.jpg
バイクの排気音が去っていくと、鳥の声のみ、うんと高いところから落ちてくる


d0123571_124692.jpg
背景に溶け込みそうな藤尾橋


d0123571_1243545.jpg
おいらん渕のワッフルにもパヤパヤと新緑


d0123571_1245834.jpg
鴨沢集落も柔らかい雰囲気。県境の橋を工事中


d0123571_1253263.jpg
@二俣尾。いくつものトンネルをすっ飛んで古里セブンで一服、軍畑から二俣尾のダラ坂をこなせばもう登りはない


d0123571_126446.jpg
@宮ノ平。こちらも定点観測物件、青梅市街はもうすぐ

春の奥多摩漕ぎ、ご高覧有り難うございました。今回のルートラボはこちら

by masashiw2 | 2018-04-26 12:08 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
青梅・褪せていく映画看板もいい味・・・ 2018年4月8日
梅岩寺も葉桜で、宙ぶらりんな心持ちで青梅駅前から住江町あたりを散輪

d0123571_16464342.jpg
@梅岩寺

d0123571_1647034.jpg
@上町

d0123571_16494856.jpg
@住江町

d0123571_16501890.jpg
@住江町

d0123571_165165.jpg
@住江町

d0123571_16513031.jpg
@住江町

d0123571_16515420.jpg
@住江町

d0123571_16523643.jpg
@住江町。この2月に、最後の映画看板師・久保板観さんが亡くなられた。街を彩る看板も褪せていくばかり

d0123571_16525226.jpg
@東青梅。三菱ハウス、ペンキ塗り替えました

住江町の懐かしいお味のラーメン屋「三玉家」さんのあたりが広く空き地になってしまって、
昔を思い出すのに少し時間がかかった。「三玉家」さんは引っ込んだところに新築営業中で一安心。
葉桜ツアー、ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2018-04-13 16:56 | ラビリントス | Trackback | Comments(0)
成木から、久しぶりの小曾木街道・・・ 2018年4月8日
この日は高水山常福院の獅子舞の日だった模様。
ツツジも満開で華やいだ印象の成木から松ノ木・吹上の2つのトンネルを経て、黒沢へ。
聞修院も何度かお邪魔しているが、変わらぬ雰囲気が嬉しい。
本堂からは、大勢のかたがたの唱和というか、節のついたお経の合唱というか、
鈴や鉦も混じってなんとも言えない典雅な旋律が流れていたのでした

d0123571_22161934.jpg


d0123571_22163540.jpg


d0123571_22165146.jpg


d0123571_22171680.jpg


d0123571_22174050.jpg


d0123571_22175615.jpg


d0123571_22181227.jpg
次回、青梅にぬけて梅岩寺、持て余して住江町ブラブラ・・・、つづく

by masashiw2 | 2018-04-12 22:20 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
葉桜ツアー(泣) 2018年4月8日
この日曜は、先週末のつづきというか、諦め切れない桜をつなげてもう一度名栗漕ぎ。
原市場名栗線の奥の山桜、まだ葉が出たところで花はこれからだったはず・・・。

R70・小瀬戸から中郷経由で原市場名栗線に入る。ハラハラとどこからか桜の花びらが舞い散る道すがら。
最高点を越えたあたり、貯木場/仕事場のコーナーを曲がる。あれれ、いつの間にか咲き終わってしまっていた(泣)。
ガックリ。コア山の桜はすでに終わっているという事前情報はあったが、奥の山桜も終わっていたとは。
気を取り直して名栗川に降りる。すっかり葉桜になったコア山桜。もうツツジの季節。また来年・・・

名栗湖も周遊、山桜を楽しむには、棒ノ峰くらいまで登らないといけないのかも。
この日は温暖な予報だったが、湖面を渡る風は冷たく、写真を撮ってさっさと降りる。

青梅梅岩寺の枝垂れに一縷の望みをかけて、小沢峠を越え、松の木トンネル・吹上トンネルを登り返し、
小曾木街道・青梅坂をダウンヒル。しかしこちらも見事な葉桜・・・

d0123571_23164772.jpg
花びらに満ちた林道を巡る旅(泣)

d0123571_23172195.jpg
原市場名栗線の奥の山桜。見頃から二、三日経っているか

d0123571_23192357.jpg
コア山桜、葉桜になったばかりだと、ヤドリギが寄生しているのがよくわかる

d0123571_23201027.jpg
コア山並木、ありがとう。また来年

d0123571_2321772.jpg
@名栗湖。それなりに彩りがあります

d0123571_23215085.jpg
@名栗湖。かのオッサン登山の会が挑んだ棒ノ峰・白谷沢ルート

d0123571_23223851.jpg
@梅岩寺。こんなに青々とした梅岩寺枝垂れは初めてかも(泣)


外しまくった印象の今シーズン。今回の葉桜ツアー、ルートは以下の通り──



マップをクリックでルートラボに飛びます。

五日市街道〜小平〜瑞穂〜岩蔵街道〜苅生〜小瀬戸〜中郷〜原市場名栗線〜
名栗湖〜小沢峠〜松ノ木トンネル〜吹上トンネル〜黒沢〜聞修院〜青梅坂〜梅岩寺〜住江町〜
青梅街道〜新青梅街道〜小川〜新小平〜五日市街道
[ルートラボ]距離104.9km 獲得標高969m

すでに“山笑う”ステージですね。明日も写真をご紹介したく、引き続きご高覧宜しくお願いいたします

by masashiw2 | 2018-04-09 23:27 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
名栗の秋ってもう終わり 2017年11月26日
11月最後の日曜日、好天が予想できそうだったので漕ぎに出かけた。この日はとりあえず岩蔵街道で名栗方面へ。
名栗へは来ているつもりでも、前回は10月、その前は7月。ここらで紅葉の具合をチェックしておきたかった。

朝5時に目覚ましをかけたが、布団を出ることがなかなかできなかった。
意を決してようやく支度して出かけると、手袋は冬用のネオプレンにしておけばよかったと後悔。

R16までいつもより余計に時間がかかる。調子今ひとつ。笹仁田峠手前のコンビニで休憩しているうち、
せっかく温まってきた指がまた冷えてしまう。岩蔵に降りたら体もすっかり冷えてしまった

d0123571_2223439.jpg
@笹仁田峠。表示板があるのに最近気がついた


d0123571_222471.jpg
@名栗・赤沢


d0123571_22242657.jpg
@名栗・赤沢


d0123571_2224534.jpg
@正丸峠、茶屋前から飯能方面


d0123571_22252447.jpg
茶屋前のモルタル階段を登ると、展望がいいのかと思ったがそうでもなかった


d0123571_22254858.jpg
R299正丸峠トンネル方面に降りる。ススキ原に斜光。ススキが生えていない時はどうなっているか知らない





マップをクリックでルートラボに飛びます。

五日市街道〜新小平〜東大和〜瑞穂〜岩倉街道〜山王峠〜名栗〜山伏峠〜正丸峠〜刈場坂峠〜GL〜
八徳分岐〜八徳一本桜〜R299・吾野〜R299バイパス〜仏子〜入間〜R463〜所沢〜秋津・所沢街道〜田無
[ルートラボ]距離121.4km、獲得標高1390m 

次回、飽きもせず刈場坂峠から奥武蔵GL(グリーンライン)へ。つづく

by masashiw2 | 2017-11-27 22:31 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
オッサン登山の会・棒ノ峰の段-5 2017年6月3日
里に下りてきた。最寄り駅は軍畑なのに、このあたりは二俣尾なのか。二俣尾の駅からはかなり離れているのに。
さらに下ると、4月に青梅の梅岩寺に行くときに通ったR193。そしてご存知国立奥多摩美術館
テクテク降りて、軍畑駅から電車に乗ると18時をまわっていた

d0123571_2139229.jpg
登山口にて


d0123571_21394491.jpg



d0123571_21395849.jpg



d0123571_21401179.jpg
二俣尾といえば、あの多摩書房ではありますが、ここもまた二俣尾


d0123571_21405085.jpg
R193に出るところ


d0123571_21412125.jpg
二年に一回の開館だと寂れちまう


d0123571_21413915.jpg



d0123571_2141542.jpg
さらば軍畑、自転車漕ぎだと見ることのできない角度

で、立川で飲み会。リーダー氏、Hットペッパーで食べ放題店を予約したとのこと。
あぁぁ・・・放っておくと学生相手の一気飲み屋に行きたがる。駅北口・ビックカメラ前雑居ビル内の居酒屋。
クズ野菜鍋と揚げ物のオンパレード(泣)。「ナントカ水産」のほうがまだ居酒屋のテイをなしている。
正直、肝臓がしんどいので、ノンアルコールビールで休肝モードにさせてもらう。
でもって、酒がまずくなるような話をシラフで聞かされ・・・。これじゃ法事みたいで、早くおうちに帰りたく。

オッサン登山の会は夏場はお休み、次回は秋らしいが、どうしたものか。こういった飲み会が主体なら、
ここらで潮時ですかね・・・。どうも愚痴が多くなりました。オッサン登山の会、ご高覧有り難うございました

by masashiw2 | 2017-06-08 21:50 | 旅の空 | Trackback | Comments(2)
オッサン登山の会・棒ノ峰の段-4 2017年6月3日
高水山(たかみずさん)には、ほどなく到着。小さな(カエル)祠とお稲荷さんがあって和む。いいですね、素朴で。
のんびりしていると17時、青梅線・軍畑に急がねば。途中、山頂直下のお寺を通らせていただきます。
常福院不動堂。地図の上で知ってはいたが、こんなに立派なお堂とは。
さすが御岳の反対側、御眷属さまがお出迎え

d0123571_20431960.jpg
山頂のアンテナ。月が出ている


d0123571_20434754.jpg



d0123571_2044175.jpg



d0123571_20441690.jpg



d0123571_2044418.jpg
ここから常福院不動堂


d0123571_20454232.jpg
なんと愛嬌のある御眷属さま。頭を撫でさせていただきました


d0123571_204661.jpg
麓の成木からダート混じりの激坂林道(なちゃぎり線:由来不詳)の先にあることはなんとなく知っていた


d0123571_20462769.jpg
思いがけず、立派なお寺さんで、なにか得をした気分。お賽銭も多少はずんで、厚かましいお願いもしてみたり。
次は何時来れるかわかりませんから。つづく

by masashiw2 | 2017-06-07 20:48 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)
オッサン登山の会・棒ノ峰の段-3 2017年6月3日
岩茸石山頂上に着いたのは16時過ぎ。ここからの眺めも素晴らしかった。
川苔山から日向沢の頭、棒ノ峰から奥武蔵、さいたま中心部から遠く新宿あたりまで。
何より、ド正面にはこの日の来し方が一望できる。オッサンたちに素敵なご褒美

d0123571_21113069.jpg
かなり下ってかなり上がる。下り基調のはずだが・・・


d0123571_21115348.jpg
16時10分、岩茸石山頂上着。茂みがあって展望がきかないのは西南方面


d0123571_21122765.jpg
北方面、左の高い台形の山が棒ノ峰。そのすぐ左手前が黒山、少し左から手前に伸びる尾根をたどってきた


d0123571_21132685.jpg
東方向、成木の鉱山が見えている


d0123571_2113563.jpg
南東方向、西武球場が顕著。自分ちはこちらかな


d0123571_21142034.jpg
指差し見ているうちに時間が経ってしまった。スポーツようかんも食べきって、あとは降りるだけ。
次回、最後のいただき・高見山へ。高見山直下の常福院不動堂、なかなか雰囲気がありました。つづく

by masashiw2 | 2017-06-06 21:30 | 旅の空 | Trackback | Comments(0)