タグ:Latlonglab ( 72 ) タグの人気記事
厳冬期・裏ヤビツ 2019年1月26日
昨年の7月に路肩崩壊で通行止だった裏ヤビツ、昨年暮れに開通していた。
やっと気がついて、雪が降る前に行っておく。厳冬期仕様の出で立ち。
K70号唐沢キャンプ場の先、最狭部のちょっと先が路肩崩壊していたのだが、きれいに治っていた。
塩水橋の手前、法面工事が完成間近で片側通行。そのほかは特に支障なく裏ヤビツへ。
夏は涼しい渓谷沿い、冬は井戸底。立ち止まると凍えるので立ち漕ぎを交えてしっかり漕ぐ。
高度が上がると寒さひとしおで、二重の手袋(ネオプレーン+ジオライン)でも凍えるほど。
早々に退散、オギノパンでゆっくり寛ぐ。おみやげに丹沢あんぱんなど

Reliveはこちら
d0123571_1058464.jpg



d0123571_10592998.jpg
宮ヶ瀬園地のネコ。適度な距離感、媚びるような媚びないような・・・


d0123571_110895.jpg
造林事務所のミツマタ、つぼみが育っている


d0123571_1214983.jpg
峠から降りてきたら、雪空


d0123571_12145221.jpg
@オギノパン。最近の定番は昭和の小倉バター、ぷりぷりエビカツ。胸焼けしないようなギリギリメニュー

ルートラボはこちら
調布保谷線〜尾根幹〜町田街道〜鳥屋〜宮ヶ瀬湖〜ヤビツ峠(曇ってきて菜の花台までは行かず)〜
宮ヶ瀬湖左岸〜オギノパン〜長竹~町田街道〜尾根幹〜調布保谷線
距離134.9km 獲得標高1865m、インナー使用は青山荘裏手のみ
帰路は強烈な向かい風、ドライアイ気味

by masashiw2 | 2019-01-27 11:03 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
月曜日、やはり漕ぎました 2018年12月24日
月曜日は時間を見つけてそれなりに漕いでおきたかった。
道が凍らないうちに、奥武蔵GL(グリーンライン)に行っておこうかと。本格的な冬型の気圧配置となり、
(まったく望んでいないのだが)季節風に真っ向から挑むライドとなる。真冬仕様の出で立ち。

入間川にかかる豊水橋を、家から1時間の目標にするが、向かい風で多少遅れる。
今回は名栗からではなく、高麗川からGLを西へ縦走する。登路は宿谷(しゅくや)権現堂線。

この林道は8月の暑い盛りに降りたことがあるのだが、穏やかな道で、登路としても定番化したいなと思っていた。
夏に降りた時はK30に出るまで畑っぽい細い道を抜けていった記憶があったのだが、
今回、K30からその端緒に就こうとして、真新しいバイパス(埼玉医大〜宮沢湖)ができていて面食らった。
スマホの地図を見てもいまだ波線であらわされていて、出来立てのホヤホヤといったところ。

林の中を行くようになって、季節風の影響はなくなったが、底冷えが厳しく、爪先から凍てついていくかのよう。
立ち漕ぎを交えてカラダが冷えきらないように休まず進む。ときどき季節風が木立を揺さぶり、ダンプでも来たかと思ったり。

顔振峠の茶屋も開店前、刈場坂峠の出張売店もなし、白石峠の出張売店もなし。買い食いを楽しみにしていたが、
結局駆け足でGLをめぐることになってしまった。景色のいいところは風も強いわけで、
そそくさと都幾川に降りてコンビニで大休止。帰路は追い風で楽に進むことができた

d0123571_23505853.jpg
真新しいバイパスに、記憶が混乱。まっすぐ南下で飯能のムーミンバレーへ


d0123571_2351343.jpg
@高山不動分岐。のんびり、しかし休まずにGLを行く


d0123571_23515820.jpg
@堂平。両神山の右は蓼科山──と山頂の山座同定板にあったが、いまひとつピンとこない


d0123571_2352238.jpg
@堂平。風が・・・寒いです


d0123571_23524851.jpg
堂平から白石の集落。けっこうな寒気、そして空腹。で、K172を一気にダウンヒル、都幾川のコンビニへ






マップをクリックでルートラボに飛びます。

田無〜所沢街道〜R463〜豊水橋〜K262〜K30〜高麗川橋〜宿谷権現堂線〜奥武蔵GL〜
顔振峠〜刈場坂峠〜白石峠〜堂平〜
K172〜K30〜R299〜仏子〜入間〜R463〜所沢街道〜田無
距離131.1km 獲得標高1813m [ルートラボ]

呼吸が苦しくならないように顔にピッタリの目出帽の中で口を開けていたので、顎が疲れてしまった。
寝る前に歯を磨く時に顎の筋肉がつりそうになった。こんなことは初めて。この記事は一回きりです

by masashiw2 | 2018-12-25 23:56 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
湖底を晒す城山湖へ 2018年12月16日
一日PCに向かっていると寒くてしようがない。かといって着ぶくれると肩こりがひどくなる。
首や肩口に湿布を貼るとそこから冷えてきてしまうので、湿布も我慢している。
昔は寒さに強いのが数少ない取り柄のひとつだったが、からっきし弱くなってしまった。

金曜日まで納期に追われてきたので、土曜日の朝はいったん全休。チコちゃんの再放送を観ながら二度寝。
起き出して片付けなどしながら余計めにストレッチなどもして、しかるのちに10kmジョグ。
このところわりと調子よく走れていて、この日も気温が低め(6℃)にもかかわらず快適にジョグ。今月これで距離58km。

日曜日は自転車漕ぎ。一応早くに目覚めたのだが、なかなか起き上がれず、8時スタートとなってしまった。
相模原の城山(しろやま)湖がメンテのため水抜きをして湖底を晒しているとネットで知り、気になっていた。
金曜夕方の報道番組でも紹介されていて、UFOのような吸水口があらわになっているらしい。

城山湖は揚水発電をやっていて、夜間に下の津久井湖から水を揚げて、昼間に落として発電しているらしい。
揚水発電といえば、山梨の上日川ダム←→葛野川ダムとか、長野の南相木ダム←→群馬の上野ダムとか、
辺境というか人跡まれな山域の地下深くでタービンがうなりをあげている印象があるのだが、
尾根幹で漕ぎ足りない時の適度な丘=城山湖もそういう施設だったとは実はよく知らなかった

d0123571_2334062.jpg
神奈川県が運営している発電所らしい


d0123571_2335989.jpg
R413を行く。城山湖の入り口(ステーキ・ガスト)を行き過ぎたことに気づくあたり


d0123571_2342699.jpg
最近はご無沙汰の城山湖。湖に着くとたしかに、謎の円盤UFOが2基


d0123571_2344993.jpg
一瞬、囲いの中でいきなりプロペラがぶんまわる風に見えたが、どうやら回転する物体ではないようだ


d0123571_2312390.jpg
ダムは本沢ダムというのか。知らなかった。城山ダムは津久井湖でしたね


d0123571_2375860.jpg
井の頭のかいぼりではないが、何か面白いものは出てこないか眺めまわしてみる


d0123571_2382410.jpg
法政大学から都心まで。都庁の先にスカイツリーか


d0123571_2385280.jpg
城山ネコもいます(デカイ、白いのは豆柴くらい)





マップをクリックでルートラボに飛びます。

調布保谷線〜尾根幹〜町田街道〜R413〜城山湖〜
津久井湖〜三ヶ木〜R412〜相模湖〜大垂水峠〜日野バイパス〜府中〜小金井街道
距離99.6km 獲得標高1228m[ルートラボ]
城山湖を見て帰ってもよかったのですが、相模湖まで行ってみるかということで、
鄙びた遊覧船乗り場まで漕いでみました。次回へつづく

by masashiw2 | 2018-12-17 23:13 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
いよいよ師走
上水のモミジもすっかり色づいていよいよ師走。
今年こそ年賀状はもうやめにする──と年頭に思ったものだが、さてどうしよう。

もろもろの締め切りが重なって月が変わり、片付いてほしいもろもろがそのまま持ち越されて、
毎年仕事納めといわれるころを越えても、もたくさと作業をしている。
年賀状をこしらえるのはそういったもろもろが一応の収束してからになるので、
師走の間じゅう、まだひとやま丸々やり残しているという気持ちとずっと付き合わなければならない。

年賀状がコミュニケーションのきっかけになったなんて、今は昔。
「お元気ですか?」と一筆書いてくださるかたがいらして、真に受けて近況を書いて寒中見舞いを出したら、
特にご返事はなく、翌年のお年賀にはまた「お元気ですか?」とあった。
こんなやりとりがすべてとは言わないが、なんだかなぁ。ましてプリンタで刷っただけの年賀状なんて・・・。
〜〜〜なんてことを毎年申し上げているかもですね。だからもうやめにしたい。


もう冬なので、自転車漕ぎは控えめに、近場に縮小。
寒いから下着、極薄中綿長袖ジャージ、ウインブレをしっかり着込む。期せずしてみんなモンベル製。立派なモンベラー。
春に行ったコースをそのまま、雛鶴峠から都留の禾生(かせい)に抜けて、大月からR20で戻ってきがてら、
旧甲州街道に入って、犬目宿から野田尻を通って帰ってきました

d0123571_21554483.jpg
秋山の着せ替え牛。この前見た時はハロウィーン装束だった


d0123571_2156382.jpg
雛鶴峠手前に鹿の頭部の大きなオブジェが。今まで気がつかなかった


d0123571_2156277.jpg
鳥沢宿を過ぎて旧甲州街道に入る。きつい勾配が続く中、案山子に和む


d0123571_21565043.jpg
@犬目宿入口


d0123571_2224879.jpg
@犬目・大野展望台から談合坂SA。向こうに見える山は高柄山だろうか。この山域も歩いてみたい





マップをクリックでルートラボに飛びます。

五日市街道〜小金井街道〜R20〜日野バイパス〜大垂水峠〜
日連〜秋山〜雛鶴峠〜禾生〜R139〜R20〜鳥沢〜旧甲州街道〜
犬目〜野田尻〜上野原〜大垂水峠〜日野バイパス〜府中〜小金井街道〜五日市街道〜
距離156.1km 獲得標高1828m [ルートラボ]

さしあたりこれくらいの距離を毎週漕ぐことができれば。この峠漕ぎ記事はこれでおしまい

by masashiw2 | 2018-12-03 22:03 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
月末はクリニックに 2018年11月30日
16日に採血(血液凝固、肝機能、腎機能などの検査)した結果が気になっていた。
ウルソデオキシコール酸錠服用によって、肝機能の改善が見られた。他の数値も問題なし。ホッとした。
γ-GTPがやっとのことで人並みに。この際、もう少し減らしたいのでまだしばらく断酒しようかと。

前回の断酒が62日(7月31日〜9月30日)。今回の断酒が今夜で40日(10月22日〜)、
12月23日で62日を越えるので、さしあたりそこまで断酒を継続してみようかと

d0123571_22264945.jpg
Ochiai(R411, Daibosatsu-Line) Koushu, November 18, 2018


今日も時間を見て7kmジョグ。11月のランニング総距離は108.11km。
ロードサイクリング総距離は541.76km(ルートラボでは539.1km)。

今年秋のロードサイクリング一覧を自分のルートラボの記録(新着順)で見ると、
安上がりな近郊が多く、計画していた水上方面や、榛名赤城は今年も行けずじまい。
昨年暮れに自転車を新調したわりに、新天地・版図拡大がならなかった。
美ヶ原も勇んで出かけたわりに、疲労(肝機能低下?)が出て、楽しめなかったし、反省しきり。
このところ、仕事にかまけて11月もルートに工夫がいまひとつ。

裏ヤビツや有間峠など、例年の定番ルートが長きにわたって通行止めという事情もあるのだが、
今年は、近場でしっかり練習をしたのち満を持して憧れたルートに打って出るという展開にならなかった。

自転車漕ぎは、疲労回復がそれなりにはかれるようになってきているので、冬の間も脚を維持して距離を楽しみたい。
12月は、ランニング距離100km/月の連続40ヶ月達成がかかっているので、
まずこの目標をそれなりの走力を持ってクリアしたい。

それにしても、今年もあっというまに師走か・・・

d0123571_22343314.jpg
納車されてもうすぐ1年になる。ハンドルのバーエンドは仁井田のカエル

by masashiw2 | 2018-11-30 22:39 | ご覧のみなさまへ | Trackback | Comments(0)
11月も終わりかけって・・・
先週末、世は三連休だったが、仕事がなかなか片付かず、
金土日3日間でのお出かけは、時間を見つけての奥武蔵・子の権現ライド(24日)と7kmジョグ(25日)だけ。
運動のあいだも仕事のことが頭にあって、どうも楽しめなかった。
自転車漕ぎやランニングを早く終わらせて、PCに向かわねば──という始末。これではいけない。

喉の調子もあいかわらず低調で、少し寒くなると喉の奥が腫れぼったいような感じ。
なんだか眼もショボショボだし、疲れが抜けない。
早いもので、もう師走、締め切りに追われそうだが、なんとか乗り切りたい

d0123571_2294261.jpg
K395・天目指峠を降りて、脇道に。上久通線(左)と楢生線の起点


d0123571_22101190.jpg
子の山線でネノゴン詣で


d0123571_22103111.jpg
灯明2本(右の2本:足腰強健と家内安全)を奉納させていただきました


d0123571_22105374.jpg
光治・健治・高弘・ふみ子・ゆかり


今月は奥多摩漕ぎばかりで、最後の週は遠いところへと考えていたが、とうとう果たせず──



マップをクリックでルートラボに飛びます。

五日市街道~小平~東大和~新青梅~岩蔵街道~山王峠~赤沢朝市~名栗JA~K395~
天目指峠~子の山線~子の権現~中郷~小瀬戸~飯能~R463~東村山~小平市役所~五日市街道右岸
距離108.5km 獲得標高993m [ルートラボ]

ネノゴンはこの記事単体で終わり。12月はどうしようか。柳沢峠もすでに路面が白いという。
高いところはもう終わり、標高1000m以下で脚力保持ですかね・・・


d0123571_22114434.jpg
28日にやっとこさ11月のラン総距離が100kmを越えた。101.10km、自転車漕ぎと合わせて642.86km。
総距離100km/月のランはこれで連続39ヶ月達成。来月はいよいよ連続40ヶ月
(といっても何かポイントが貯まるわけではないが)、それなりの走力の伴う内容にしたい。

断酒は38日目。このところ、惰性というかあまり意思をもたずともアルコールを遠ざけている。
お酒のない年末年始、想像できないが、付き合いも減っているのでちょうどいいかも

by masashiw2 | 2018-11-28 22:18 | 拾遺 | Trackback | Comments(0)
今週も奥多摩湖スタート 2018年11月18日
二週間前に塩山から登った柳沢峠起点の林道竹森線(一部)。12月10日から冬季閉鎖とのこと、
今のうちにトレースしておかないと──と、得意の安上がり企画。
柳沢峠まで自走、竹森線の後は鈴庫山線につなげて未踏の林道2本トレース、
しかるのちに広瀬湖から西沢渓谷入口まで足を伸ばす。雁坂峠周辺は登山をやっていた頃に何度か足跡がある。

一週間前の奥多摩湖は霧の中。今回は霧が晴れて落葉も進んだ。曇り気味だが、安定したホワイトバランスで撮れる。
それなりに紅葉も楽しめて。そんな様子を駆け足で・・・

d0123571_23393410.jpg
@青梅・二俣尾、午前6時ちょっと前


d0123571_23403944.jpg
@奥多摩湖、小河内ダムから


d0123571_23411613.jpg
@奥多摩湖


d0123571_23413646.jpg
小河内ダムから水根の集落

d0123571_23425468.jpg
@峰谷橋


d0123571_23432326.jpg
峰谷橋から


d0123571_23435210.jpg
峰谷橋から


d0123571_23441482.jpg
@川野


d0123571_23453360.jpg
@藤尾橋。丹波山も過ぎて甲州市


d0123571_23472982.jpg
お馴染み廃車くん


d0123571_23481115.jpg
もうすぐ柳沢峠


d0123571_23484659.jpg
@柳沢峠

今回のルートは以下の通り。左右に長いですが、縦に5分の1にした一番左が肝になります。



マップをクリックでルートラボに飛びます。

五日市街道〜小平〜東大和〜新青梅街道〜R411~愛宕トンネル〜奥多摩湖~柳沢峠~
林道竹森線~林道鈴庫山線~坂脇峠~滑沢~R140~広瀬ダム~西沢渓谷ネトリ大橋~
R140~K213~塩山高校~塩山 輪行、1559高尾行き普通乗車、四方津でビューやまなしに乗換
距離138.9km 獲得標高2731m [ルートラボ]
奥多摩というよりは、雁坂峠に近い山域だから奥秩父ですかね。次回から竹森線本編。つづく

by masashiw2 | 2018-11-19 23:54 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
飽きもせず奥多摩へ〜霧にむせぶ湖畔 2018年11月10日
この週末も飽きもせず奥多摩へ。あれこれ忙しかったりで、おなじみの近場で定点観測的に眼を和ませたい。
紅葉も盛りを過ぎそうなので土曜か日曜かと言われれば、土曜・早いうちに見ておきたい。
金曜日はしっかり雨、夜にはやんだが、土曜日早朝はオールウェット。
4時に起きて暗いうちにスタート、五日市街道から小平、東大和から新青梅でR411をまっすぐ。

もう重ね着のシーズン。半袖ジャージ2枚重ねで6ポケットシステム、skinsのうえにビブ重ねばき。
先週指の股が崩壊してご臨終の手袋に代わって、フリース手袋を新調した。
親指あきアームウォーマーを手首に重ねると風が入らず、ウインブレなしでも新青梅は寒くなかった。

奥多摩まではちぎれ雲が少し残っているような、これから晴れていく様相だったが、
奥多摩湖まで上がってみると、小河内ダムで霧がせき止められて、景色は一変していた

d0123571_2336028.jpg
@軍畑駅入口。御嶽の山上集落が見える。最初の休憩はこの先の古里セブン


d0123571_23361918.jpg
@奥多摩湖。小河内ダムがかろうじて見える。音がこもったような静けさで不思議な雰囲気


d0123571_2337255.jpg
@熱海。いつもと同じものもあるけれど


d0123571_23374451.jpg
@熱海


d0123571_2338535.jpg
@熱海。なかなか幻想的だった


先週、上から眺めた小河内ダムから入って、松姫峠往復してから鶴峠で上野原へ。ちょっと長めに走ることができました。




マップをクリックでルートラボに飛びます。

五日市街道〜小平〜東大和〜新青梅街道〜R411〜古里セブン〜愛宕トンネル〜奥多摩湖〜峰谷橋〜深山橋〜R139
小菅白沢〜小永田〜松姫峠(大月側ワッフルヘアピンまで)往復〜小永田〜K18〜鶴峠〜
西原〜腰掛林道〜上野原〜R20〜大垂水峠〜日野バイパス〜府中〜小金井街道
距離167.6km 獲得標高2359m [ルートラボ]
引き続き奥多摩の紅葉。盛りを過ぎてきているかもですが、少しつづきます

by masashiw2 | 2018-11-11 23:45 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
気を取り直して紅葉狩り 2018年11月4日
11月も、はや5日。肝機能に支障ありとのことでウルソを服用して一週間。断酒も、はや15日目。
1日、2日とランニングの調子が上向きで気分良く走れている。
このところ停滞・疲労気味の自転車漕ぎも上手くいくかもしれないという予感があった。

先週末、日曜日まで天気良さそうだということで、土曜日までにもろもろ片付け、日曜日に輪行支度で出かける。
韮崎まで輪行、瑞牆、八ヶ岳を眺めておこうかと。調子良ければ木賊峠もピストンする。

しかし、初電には乗ったものの、天気予報をスマホでチェックしみるとどうもよろしくない。
韮崎まで出かけて、景色を見ることもできずに雨に遭って震え上がるのはごめんだ。
で、塩山まで切符を買っているので、柳沢峠を越えて帰ってくるコースに急遽変更。
午前中なんとか降らないでくれれば助かるなぁ。それなりに紅葉も楽しめるはず

d0123571_23254643.jpg
柳沢峠から西に続く林道竹森線は以前から気になっていた。ゲートが開いていたので景色のいいところまで入ってみる。
予想以上に展望が良く大満足。この写真はクリックで拡大します

今回のルートはこちら──



マップをクリックでルートラボに飛びます。

塩山〜R411〜柳沢峠〜林道竹森線(景色の良さそうなところまでピストン)〜
道の駅たばやま〜深山橋〜月夜見第一駐車場〜風張峠〜都民の森〜檜原街道〜睦橋通り〜五日市街道
124.1km 獲得標高2417m [ルートラボ]
紅葉ただなか、少し風が吹くとハラハラと落葉が。来週はもう落ちきっているかも。
今のうちに紹介したく。少しつづきます

by masashiw2 | 2018-11-05 23:30 | 峠道 | Trackback | Comments(0)
遅出で道志ダムへ 2018年10月14日
晴れておれば雛鶴峠から大月に出て、犬目宿あたりをウロウロしようかと思っていたが、早朝4時から6時ごろまで冷たい雨。
いつの間にか布団から出るのが辛い季節となっていた。

道が乾かないなぁとグズグズしたりで、家を出たのは9時半。さしあたり相模湖を越えて道志へ。
K76、いつになく交通量が多い。道志からR20に抜けようとする車のようだった。

R413の青根〜青野原間が通行止め。9月30日〜10月1日の台風24号の被害が大きく、法面の崩壊など、
いまだ修復中とのこと。来た道を戻るか。綱子を経由するか。R413対岸の道もあったな──とか考えて、
やはりオギノパンに行きたいので対岸の道からR413青野原に復帰。

それにしてもあちこちで通行止めがなかなか修復・解除されず。裏ヤビツも通行止めもそのままだし・・・

d0123571_1664143.jpg
道志川に降りる途中、丹沢がけっこうな高度感で立ち上がる


d0123571_1633413.jpg
綱子分岐の炭焼き小屋は健在


d0123571_1634924.jpg
「神」奈川県・「道」志ダム



今回のルートは──



マップをクリックでルートラボに飛びます。

小金井街道〜日野バイパス〜大垂水峠〜日連〜菅井〜道志ダム〜(R413の一段下の青野原に抜ける道が通行止め)〜
青根〜(R413も青野原に抜ける部分が通行止め)〜菅井まで戻る〜R413の対岸の道を降りる〜
青野原〜鳥谷〜宮ヶ瀬〜オギノパン(おみやげ:あんぱん3種)〜町田街道〜尾根幹〜
距離119.9km 獲得標高1501m [ルートラボ]

脚が鈍らないようにするための短い散歩でしたので記事はこれっきりです

by masashiw2 | 2018-10-15 16:10 | 峠道 | Trackback | Comments(0)